ソシャゲへの課金地獄で借金地獄!【借金理由や解決方法を解説】

どうなる

現代においては持っているのが当たり前のようにスマホが普及しています。そして移動中にもできるその手軽さから、家庭用のコンシューマゲームからソーシャルゲーム(ソシャゲ)へと、人々の興味が移りつつあります。

家庭用ゲームであればゲーム機本体やソフトなどへの初期投資が終わればその後の費用は掛からないことが多いです。しかしソシャゲは無料プレイが基本で、その後は課金要素がガチャなどに影響してきます。

いわゆるガチャという機能において、プレイヤーの射幸心を煽り、課金地獄となっているプレイヤーも少なくありません。今回は、ソシャゲで課金地獄となり借金地獄となった理由と解決法について、詳しく解説していきたいと思います。

Table of Contents

ソシャゲの課金で借金地獄になってしまったときの解決方法解決策

ソシャゲでの課金は、携帯会社の決済やプリペイドカードの購入をもって、簡単にできてしまいます。そのため、歯止めが利かなくなって、気づいたら借金地獄となっていたなんてこともあるようです。

お金を借りて返済する

とりあえず、目先の返済を一番に考えると、お金を借りてでも返済することです。どういった課金方法かは知りませんが、放置しておくと利息の発生だけでなく、最悪差押えの対象となります。

そのため、できるだけ早急に課金分の清算をするようにしたいですね。また、お金を借りる際は、できる限り金利の安いところを選ぶことも大事なことです。

資産を売却して返済に充てる

お金が工面できなければ、資産を売却して換金し、返済に充てることも必要です。どのみち返済できなくなって、差押えが執行されれば、嫌でも資産を換金されることになります。

お金を借りられないのであれば、作るしか方法はありません。不謹慎ですが、不要なものを売却できるチャンスかもしれません。

債務整理をする

ソシャゲに課金したことによって借金地獄となりその返済に困った場合は、債務整理という手もあります。任意整理であれば利息のカットが見込めるので、その後の返済が一気に楽になります。

金額にもよりますが、個人再生であれば借金が大幅に減額することができるので、目途が立ってくるはずです。債務整理は、借金の返済に悩む債務者の心強い味方です。

お金を借りてソシャゲの課金による借金を返済する方法

方法

親に相談し立て替えもらう

安易に業者からお金を借りてしまっては、さらなる借金を生み出すだけです。また、すでに業者から借金をしている場合は、借金を返済する為に借金という悪循環を作るだけです。

そのため、親などに頼めるのであれば、立て替えてもらうことが利口かと思います。さらなる傷口を広げないためにも、親などに頭を下げる必要があります。

カードローンを利用する

できれば避けたいのですが、頼る人がいなければ仕方のない選択になります。その際はできるだけ金利の安い業者を利用するようにしたいですね。

そして、早急に返済していかなければ、借金の悪循環となってしまいます。明確な返済計画を練った上で利用すると大事になることは少ないと思います。

資産売却でソシャゲの課金による借金の返済に充てる方法

方法

メルカリで不用品を売る

わざわざ、店に出向かなくても、スマホの普及により、個人売買のサイトが乱立しています。また、手軽に出品できることから、簡単に金策を立てることが可能になります。

所有する物産において、自分である程度の価格設定ができるので、必要なお金の工面が立てられることも大きいです。あくまでも買い手がいる前提での話なので、明らかに需要のない物産や設定価格が市場価値を上回る価格であると、売れる可能性は低いです。

保険を解約し返戻金で借金を返済する

生命保険などの加入していれば、解約による払戻金が発生することがあり、それを借金の返済に充てることもできます。掛け捨て型でなく、積立型の保険であることが条件になりますが、この方法も使えます。

結局保険は、将来何かあったときのために掛けるもので、現在が苦しければ将来もへったくれもありませんよね。保険は余裕のあるとき、または余裕のある人が掛けるものという認識は間違ってはいません。

ソシャゲの課金による借金を債務整理する方法

債務整理

ソシャゲによる借金地獄となった場合、債務整理を検討するのは必然な流れになります。その際は、必ず専門家に相談し、どういった解決を図るかアドバイスをもらうようにしたいですね。

根本的に返済能力があれば任意整理や個人再生、返済能力がなければ自己破産といった選択肢になると思います。それぞれの債務整理には、メリットもありますが、当然デメリットもあるので、その人の状況に合った最適な債務整理を選ぶ上では、専門家は欠かすことはできません。

ソシャゲの課金で抱えた借金解決に適切な債務整理の選び方は?

選び方

簡単に債務整理といいますが、債務整理にも種類があり、その債務者の状況に合わせて、最適な債務整理を選びたいところです。それは、返済能力や借金額、資産の有無などが挙げられます。

利息カットのみで返済できそうな借金額なら任意整理

債務整理の中で最も利用されている任意整理は、大きな特徴として、その手軽さがあります。

唯一裁判所を通さない債務整理であり、債権者との話し合いによって、解決を図っていく方法になります。

債権者から3年以内での完済を求められますが、こちらは利息カットを認めてもらえることになり、返済の目途が立てられます。

借金額は大きいが財産を処分したくないなら個人再生

自己破産のような大きなデメリットがなく、大幅な借金の減額が見込めるのが個人再生です。

個人再生も任意整理同様、債権者から3年ないし5年以内での完済を求められることになります。

しかし、その分個人再生では借金が多額であればあるほど、減額が見込めるので、一気に借金の解決が図れます。

とにかく借金を帳消しにしたいなら自己破産

基本的に返済能力があると認められることがない自己破産ですが、裏を返せば返済能力がないと認められる可能性が高いです。

自己破産する上で、免責つまりは借金の理由が重要になりますが、ソシャゲでの課金であれば問題ないと思われます。

所有する財産を失ったりするデメリットなどもありますが、借金がゼロになるというメリットは自己破産にしかありません。

ソシャゲに課金して借金をしてしまう理由

理由・原因

まず、人々はなぜソシャゲというものに課金してしまうのでしょうか?そこには、各ゲーム会社の巧妙な訴求によって、プレイヤーの射幸心を煽っていることが理由になります。

課金する人のメンタルもそうですが、各ゲーム会社の経営努力によるものも大きいと思われます。以下について、それぞれ解説していきます。

クレジットカードを登録していて手軽に課金できてしまうから

ソシャゲに課金するにあたって、その課金方法は様々であり、各ゲーム会社は課金者を増やすために、課金方法の拡大をします。その中でも、クレジットカード決済は多くの人が利用している方法で、一度クレジットカードの登録を完了しておけば、いつでも課金することができます。

このように、課金が簡単に行える環境により、プレイヤーの課金へのハードルが下がり、多くの課金者を生み出すのです。最初は少額課金だった人でも、何度か課金をするようになり、少しずつ課金への意識が薄れていくというもの特徴です。

目当てのためにソシャゲのガチャを引き続けてしまうから

多くのソシャゲにはガチャという要素があり、このガチャこそが課金地獄となる原因を作り出しています。ガチャとは、その名の通り何が出るかわからないもので、回数によっては当たりやすさの優遇はされますが、絶対に当たる保証はないです。

また、ガチャには基本的に天井はないことが多く、重課金者になると当たるまで課金する人も少なくありません。その結果、運が悪い人であれば、10万円または100万円単位での課金も珍しいものではないです。

ソシャゲのコンテンツ自体が好きでついつい課金してしまうから

ソシャゲをやる人のほとんどは、コンテンツが好きでやり込んでいる人が多いと思います。そして、コンテンツが好きだからこそ、課金に繋がっていくものです。

オリジナルのコンテンツもあれば、原作などから派生したコンテンツもあり、ファンにはたまらないものになります。そうなると、ついつい課金してしまうということも不思議ではありませんね。

目当てが引けなくて「あと少し」を繰り返してしまうから

これは、上記の小見出しと被りますが、ガチャはどうしても目当てが確実に引ける保障がありません。そのため、自制心が壊れやすく、目当てが引けるまで、あと少しと繰り返してしまう可能性が高いです。

こうなってしまうと、結局目当てが出るまで引き続けてしまうことになり、結果課金地獄となってしまいます。

水着やクリスマス、ハロウィンなど期間限定のキャラが欲しいから

男性は女性キャラ、女性は男性キャラと二次元キャラのいるソシャゲになると、それぞれ強い課金性を生みます。特に、夏は水着、またはハロウィン・クリスマスなどのイベントにおいて、運営側は期間限定のガチャを投入します。

常設バージョンよりも、期間限定バージョンは希少価値の高いため、プレイヤーの射幸心をかなり煽ってきます。運営としても、この期間限定ガチャは需要が高いことを認知しているため、いつものガチャよりも確率を下げ、プレイヤーの課金額が上がるという仕組みになります。

期間限定のお得な石やセットが欲しいから課金する

二次元キャラのいないソシャゲにしても、いつもよりもお得なセットを打ち出せば、微課金者以上は購入する可能性が高いです。運営側も、イベントガチャなどを打ち出せない閑散期に、少しでも売り上げを確保するために画策します。

プレイヤーもイベント閑散期であっても、いつもよりもお得であれば買おうという気持ちになり、結果毎月課金するようになってしまうのです。

課金によって他のユーザーより上に行けるから

基本無料で遊べるのがソシャゲの良いところでありますが、無課金者よりも課金勢のほうが強い、または上位にいける傾向にあります。そのため、他の人よりも上に行きたいという人間の本心を煽る格好になり、結果各ソシャゲのトッププレイヤーはほとんどが課金者になります。

これは仕方のない仕組みであり、運営側としても売り上げがありますので、そのために課金者を優遇する仕組みにしなければ、継続課金は見込めません。

ソシャゲへの課金を止める方法は?

止める方法

ソシャゲに課金することは決して否定はしませんが、借金地獄になってまで、課金するのは考えものです。なので、生活に支障をきたすほどの課金をしているのであれば、早急にやめる努力をする必要があります。

以下について、それぞれ解説していきます。

借金してまで欲しいか課金する前に考えてみよう

まず、ソシャゲの課金に限らないことですが、本当に欲しいものかどうか考えてみることです。バカらしいと思うようであれば成功ですが、それでも課金したいと思うのであれば、使う金額を決めてしまうというのも手です。

また、生活に支障をきたすレベルでの課金は絶対にやめる必要があり、ましてや借金してまで課金するのは正直おすすめできません。課金すればするほど、後に引けなくなってしまうものなので、最初の見極めが大切です。

スマホに登録されているクレジットカード情報を消す

ソシャゲに課金する際、クレジットカードを登録している場合は、すぐに登録情報を削除することです。こうしておくと、安易に課金することができなくでき、衝動的な重課金を止めることができます。

それでも、完全に課金を止めることはできないので、あとは自分自身の問題になります。とりあえず、クレジットカード決済さえできないようにしておけば、重課金を防止できます。

引継ぎ設定を行ってアプリを一度アンインストールする

一度、対象のソシャゲをアンインストールしてしまい、ソシャゲ自体をやらないようにしたいですね。その際、忘れずに引き継ぎ設定をしておき、いつでも復帰できる状態にしておくことが重要です。

こうしておかないと、課金したソシャゲを完全に抹消することで、大きなストレスとなってしまい、二次被害を発生させてしまいかねません。あくまでも、いつでもできる状態を放棄することに意味があります。

ソシャゲに代わる他の趣味を探してみる

課金をやめる一番の方法は、ソシャゲをやめることですが、すぐにやめることは難しいと思います。特に、手持無沙汰に耐えられなくなってしまい、中々やめられないという声が多くあります。

なんでもそうですが、やめるときは、代わりになるものを見つけることが最良の方法になります。もちろん、代わりになるものがギャンブルなどであれば、あまり意味はありません。

どうしてもソシャゲへの課金が止められないのは依存症かもしれない

依存

生活に支障をきたすほどの課金をしていれば、おのずと自分から避けていくものですが、どうしても止められない場合は依存症となっている可能性が高いです。この場合であれば、自力でソシャゲの課金から抜け出すことは容易ではなく、他人の力が必要になります。

専門機関において、カウンセリングなどの治療を受けるなどして、まずは依存症から抜け出すことが先決です。このように、依存症は立派な病気であり、早急な治療が必要であることを認識しておくことが大切です。

ソシャゲへの課金で借金になったら1人で悩まず相談を

おそらく、ソシャゲへの課金は、誰しもが一度はしたことがあると思います。課金は必要限度に留めておけば、大事に至ることはないのですが、その性質上、課金地獄に陥る危険性もあります。

仮に課金地獄となってしまった場合は、一人で抱え込まずに誰かに相談することで早急に抜け出すことができます。ソシャゲへの課金と甘くみていると、生活に支障をきたし、最悪の場合借金地獄で生活ができなくなる可能性もあるので注意したいところですね。