50万円の借金で支払う利息はいくら?【何回で返済可能かを計算!】

生活をしているとお金に困って借金をしようかと悩むこともありますよね。そんな時に不安になるのは利息がいくらになるかということでしょう。

数万円であればそれほど気にすることもないかもしれませんが、数十万円単位になってくると利息がどれくらいになるのか不安になるかと思います。この記事では50万円の借金をした場合に利息がいくらになるのか、またどれくらいで返済ができるのかをご紹介していきます。

50万円の利息はどこで借金するかで変わる

借金の利息はどこからお金を借りるかで変わってきます。銀行カードローンで借りる場合と消費者金融から借りる場合でも違いはありますし、どの会社を選ぶかでも利息は変わってきます。またクレジットカードのリボ払いも借金と言えるでしょう。

ここからは消費者金融で50万円の借金をした場合と銀行カードローンで50万円の借金をした場合の利息がどう変わるかを返済期間ごとに解説していきます。

消費者金融で50万円の借金をした場合

借金をすると言えば、CMでもよく目にするような消費者金融からお金を借りることを最初に思いつく人も多いはずです。

では、消費者金融から50万円のお金を借りた場合、利息はどれほどになるのでしょうか。早速見ていきましょう。

消費者金融で50万円借金すると金利はおよそ18%

消費者金融の利息を見ると、3%~18%とかなり幅があることがほとんどです。少しでも金利が低い方が嬉しいと思いますが、実は金利は借入枠で決まります。借入枠が多ければ多いほど金利は低く設定され、少なければ金利は高く設定されます。50万円の借金をする場合は、上限金利が適用となると言って良いでしょう。

どれほど利息がかかるかは、何回で返していくかにより異なります。自力での計算は面倒なので、各金融機関のHPにある返済シュミレーターを利用することをオススメします。

50万円の借金を6回で返す場合

消費者金融で50万円の借金をし、金利は18%、6回(6か月)で返済するとします。

この場合、毎月88,000円弱を支払っていく計算になります。この88,000円弱の支払いの内訳は毎月同じではなく、払う回数が多くなるごとに元本への割合が多くなります。なぜなら、元本が減っていく=利息も減るからです。

そして50万円の借金を6回で返済する場合の利息合計は26,600円前後となります。

50万円の借金を12回で返す場合

消費者金融で50万円の借金をし、金利は18%、12回(12か月)で返済するとします。

この場合、毎月46,000円弱を支払っていく計算になります。そして12か月後に返済を終えた際の利息合計は、50,000円前後となります。6回での返済の場合よりも、毎月の返済額は少なくなりますが、支払う利息は多くなってしまいます。

50万円の借金を24回で返す場合

消費者金融で50万円の借金をし、金利は18%、24回(24か月)で返済するとします。

この場合、毎月25,000円弱を支払っていく計算になります。そして24か月後に返済を終えた際の利息合計は、99,000円前後となります。12回での返済の場合よりも、更に毎月の返済額は少なくなりますが、支払う利息は多くなってしまいます。

消費者金融は初回利用なら50万円を無利子で借金できる

大手消費者金融では、初回利用特典として30日間は利息がかからない期間を設けていることが多いです。30日間で返済すれば利息は一切かかりませんし、期間が過ぎてしまったとしても、最初の1か月分の利息は無料となるので、利息総額は少なくなります。

無利子で借りられる条件は?

大手の消費者金融では初めての利用者を限定として、無利息サービスを行っています。このサービスを受けることができれば、1か月間は無利子でお金を借りることが可能です。

しかし、ほとんどは初回利用者限定となっているので、今までで利用したことのない消費者金融を選ぶ必要があります。

レイクALSA

初回利用者であれば、2つの無利息サービスがあります。1つ目は借入額に関わらず、60日間無利息で利用できるサービスです。2つ目は「契約した額が200万円以下である場合、借入額のうち5万円までは180日間無利息で利用できる」サービスです。つまり、5万円であれば約半年間は利息なしで借り入れが行えます。

他の金融機関と比べると、無利息サービスの期間が長いと言えるでしょう。

プロミス

プロミスでは30日間の無利息サービスを行っています。他の消費者金融の場合、契約後の30日間でなければ無利息サービスは受けることができませんが、プロミスは借り入れをした翌日から30日間利息なしとなります。

そのため契約してからしばらく経ったあとの借り入れでも、無利息サービスが適用されます。

アコム

アコムでは30日間の無利息サービスを行っています。ただしプロミスとは違い、無利息サービスは契約後30日間となるので、借り入れすることが確定してから契約すると良いでしょう。

なお、アコムでは無理な取り立てを行うことはないため、カードローン初心者の方にもオススメです。

アイフル

アイフルでは30日間の無利息サービスを行っています。アイフルはアコムと同じように、契約した翌日から30日間が無利息サービス期間となるため、借り入れを決めてから契約することをオススメします。

またアイフルでは安定した収入さえあれば、アルバイトでも借り入れを行うことができるため、審査に通るか不安な方に向いていると言えるでしょう。

銀行カードローンで50万円の借金をした場合

計算

銀行カードローンは消費者金融のカードローンと比較して、金利が低い傾向にあります。長期にわたって返済する場合や、借り入れ予定額が大きい場合は銀行のカードローンを利用することをオススメします。

銀行カードローンで50万円借金すると金利はおよそ14%

銀行カードローンにも会社によっては上限金利が17~18%の場合もありますが、上限金利が約14%と消費者金融と比べ、低く設定されていることが多くなっています。

消費者金融と同じように50万円の借り入れを行う場合は上限金利が適用となるでしょう。銀行カードローンでも各社のHPで返済シュミレーションを行えるので、一度確認すると良いでしょう。

50万円の借金を1回で返す場合

銀行カードローンで50万円の借金をし、金利は14%、1回(1か月)で返済するとします。この場合、利息は6000円弱となるでしょう。どの銀行カードローンを選ぶかによっても異なってくるので、各社の返済シュミレーションを行ってみてください。

しかし1回で返済する場合は、消費者金融の無利息サービスを利用することをオススメします。

50万円の借金を12回で返す場合

銀行カードローンで50万円の借金をし、金利は14%、12回(12か月)で返済するとします。この場合、毎月44,900円弱を支払っていく計算になります。そして12か月後に返済を終えた際の利息合計は、39,000円前後となります。

消費者金融で借りるよりも、毎月の支払い金額や利息合計は少なくなります。

50万円の借金を24回で返す場合

銀行カードローンで50万円の借金をし、金利は14%、24回(24か月)で返済するとします。この場合、毎月約24,000円を支払っていく計算になります。そして12か月後に返済を終えた際の利息合計は、約77,000円前後となります。

返済回数が多ければ多いほど、消費者金融での借り入れよりも毎月の支払い金額や利息が低くなります。

50万円の借金を早く返済する方法

50万円

同じ50万円の借金でも返済期間によって、利息がかなり変わり、早ければ早いほど支払う利息が少なくて済むことが分かりました。

では50万円の借金を早く返済する方法はあるのでしょうか。

繰り上げ返済を利用する

借金を早く返済していくには、繰り上げ返済を行っていくようにしましょう。繰り上げ返済は全額返済だけでなく、借金の一部の返済も可能です。そして繰り上げ返済分は全て借金の元本分の返済となるため、その分返済期間を短縮することができ、支払う利息を減らすことになります。

月々の返済額を最低弁済額よりできるだけ大きいものにする

最低弁済額で返済していくと、月々の返済は楽になるかもしれませんが、その分長期間返済していくことになり、支払う利息総額も多くなってしまいます。

無理をする必要はありませんが、最低弁済額よりもできる範囲で大きい額を設定するようにしましょう。返済期間が短くなれば、支払う利息総額も減らすことが可能です。

残業や副業で収入をアップさせる

繰り上げ返済をしたり、毎月の支払い額を大きくしたりするためにはその分収入を増やす必要があります。節約することも大切ですが、それだけでは限度があるので、残業や副業で収入を増やし、増えた分を借金返済にあてるようにしましょう。

50万円の借金の利息は年間で4~5万円掛かる

50万円の借金の利息についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

お金を借りる際には利息はつきものです。消費者金融や銀行カードローンどちらを選ぶかはあなた次第ですが、どちらにせよ50万円の借金をすると年間で4~5万円かかると思っていて良いでしょう。

長期で返済していけば、毎月の返済は楽になると言えます。しかし利息総額は長期になればなるほど、大きくなっていくことになります。高い利息を支払いたくない場合は毎月の返済額を大きくしたり、繰り上げ返済を利用することをオススメします。

50万円という大金を借りる場合は、しっかりと返済シュミレーションを行った上で検討すると良いでしょう。

▼50万円の借金は完済できる?少額の借金を返すためのポイント▼
50万円50万円の借金は完済できる?少額の借金を返すためのポイント