ライフプランの立て方とは?理想的な人生をおくるために知っておきたいこと

計算

誰しもが、自分の思い描く理想的な人生を送りたいと思うものです。そのためには、ライフプランという人生の計画を立てることにより、実現する可能性が高まります。

いわゆる理想的な人生の見える化で、早めの計画をすることで豊かな人生を送ることができるはずです。今回はライフプランの立て方、または理想的な人生を送るための方法について詳しく解説していきたいと思います。

ライフプランの立て方の手順を紹介!

一度きりしかない人生を悔いのないよう生きていくために、ライフプランの作成があれば、より実現に近づきます。では実際にどのようにライフプランを立てていけばよいのでしょうか?

何歳までにどんなことをしたいか書き出す

ライフプランを立てるためには、まずは自分が将来的にどんなことがしたいのか、書き出します。漠然としたことでも構わないので、とりあえずたくさん出してみます。

その中で、具体的に何歳までにしたいのかという部分を付け足していきます。

それぞれいくらかかるか算出してみる

やりたいことをある程度抜粋したら、次はそのやりたいことに対して、いくらかかるのか算出してみることです。実際に費用を算出しなければ、ライフプランの意味がないので、できる限りリアルな数字を出します。

そうすることによって、実際の金額との差異が少なく、より実現性が高いライフプランが作成できます。

実現させるためにやるべきことを整理する

やりたいことを抜粋したら、それを実現させるために何をしたらよいのかについて整理します。出来る限り掘り下げてみることで、実現できる可能性が高まることになります。

できれば、やりたいことまでのプロセスがきちんと組まれていれば、より完成度が増します。

ライフイベントにかかるお金の例

人生においては、大きなライフイベントがいくつかあります。それぞれのライフイベントについて、どれほどお金がかかるのか理解しておくことが必要になります。

以下について、それぞれ解説していきます。

結婚・出産

30台既婚女性の借金

人生において大きなイベントの一つである結婚、結婚自体にお金がかかるわけではないですが、結婚式などを挙げるとなると、多額のお金を要することになります。

また結婚生活において、出産というイベントはほとんど切っては切れないものです。出産するとなると医療費がかかり、出産後は養育のために諸々費用がかかってくるものです。

住宅・車の購入

結婚というライフイベントからの延長として、より充実した生活を送るために、住宅の購入があります。戸建てにしろマンションにしろ多額のお金を要し、多くの人は住宅ローンを利用することになります。

また家族が増えると当然車の購入も考えると思いますが、できればファミリーカーの購入を考えたいところです。

旅行

国内外問わず、家族でいろんな場所に行きたいと思うのは自然なことではないでしょうか。しかし旅行にはある程度の資金が必要なので、当然ライフプランに組み込みたいところです。

ハネムーン、子どもとの旅行、慰安旅行など、その回数は複数回を数えることになります。

老後の暮らし方

現役時代の生活も重要ですが、できれば老後の生活も考えておきたいものです。老後に2,000万円必要だというニュースはまだ新しいもので、確かに年金に頼る生活は不安になります。

今のうちに、どのような老後を暮らしていくかを具現化しておくことで、ライフプランは変わります。

その他趣味など

人生は、ただ生きるためだけに生活していくのは、窮屈なものです。自分の趣味などでより人生の充実を図ることが、多岐の分野において生きる活力になるはずです。

趣味にもよりますが、その道を極めたいと思えば、当然費用もかかることになります。

ライフプランを立てる目的

目的

ただ人生を漠然と生きていくというポリシーは否定はしませんが、ライフプランを立てることで思い描く理想の人生を送ることができる様になるのではないでしょうか。また、ライフプランによって自分の理想を具現化することで、モチベーションにも繋がります。

理想の人生をおくるため

ライフプランを立てる理由としては、やはり自分が思う理想の人生を送るためになります。やりたいことはたくさんあると思いますが、1つでも多くの理想を実現したいと考えるものです。

一度きりしかない人生ですから、悔いのないように生きようとするのは当然のことです。

今後の人生においての漠然とした不安を解消するため

漠然と人生を生きていくことに対して若いうちは気にならないですが、ある程度歳を重ねると不安になっていくものです。そこでしっかりとしたライフプランがあれば、その漠然とした不安から脱却することができるはずです。

将来の自分のために、ライフプランの作成は重要であるということですね。

ライフプランの立て方はファイナンシャルプランナーに相談

プランナー

仮にライフプランの立て方に不安を覚えることがあれば、迷わずファイナンシャルプランナーに相談すると良いでしょう。ファイナンシャルプランナーはライフプランのプロなので、的確なアドバイスを受けることができます。

以下について、それぞれ解説していきます。

立て方だけではなく実際にシミュレーションしてくれる

ライフプランを立てることだけなら自力でもできますが、ファイナンシャルプランナーであれば実際にシミュレーションをしてくれます。シミュレーションすることによって、立てたライフプランにおかしな部分があれば修正することが可能です。

せっかくライフプランを立てても、無理があれば実現性は低いものになってしまいます。

必要なお金の複雑な計算もしてくれる

ライフプランを立てる際は、それぞれ必要なお金を算出する必要があります。実際この計算は複雑であることが多く、ファイナンシャルプランナーに相談することでその計算もしてくれます。

計算の苦手な人もいるはずですので、こういったサービスは嬉しいものです。

自分では考えつかない必要なお金も教えてくれる

自分のやりたいことに対して必要なお金を算出しますが、意外と漏れが多いのは確かです。漏れがあるとライフプランにおいて大きな差異が生まれてしまうことになります。

そういった場合に、自分では考えつかない必要なお金を提案してくれることがあり、さすが専門家というところですね。

ライフプランは若いうちに立てよう

ライフプラン

ライフプランを立てる年齢に制限はありませんが、できれば早いうちから計画を立てておきたいものです。そうすることによって、より多くの理想を実現できる可能性があります。

以下について、それぞれ解説していきます。

早いうちに必要な資金を貯められる

早いうちから、ライフプランを立てておくメリットは、やはり必要な資金を貯める期間が取れるというところです。様々な理想を実現するには、相応の費用が必要となるので、これは大きなメリットになります。

また、その分多くの理想を実現できることになるからです。

急な出費にも対応できる

支出というのは、いつも想定内のものだけではありません。歳と共に急な出費が多くなる傾向にあるので、そういったイレギュラーな支出にも対応できるようにしておきたいものです。

ライフプランを早めに立てることによって、より対応しやすいということもあるので、早めの計画をしたいですね。

ライフプランの立て方によって人生が変わる

このように、ライフプランをしっかり立てることによって人生が大きく変わります。どうせ人生を生きていくのであれば、自分のやりたいことを1つでも多く実現したいと思うものです。

そのためにはより正確なライフプランの作成が必要になり、場合によってはファイナンシャルプランナーに相談することも必要になります。どちらにしろ、早めにライフプランの計画を立てることが人生を豊かにするためには必要不可欠です。