借金を滞納しても逮捕はされない?【裁判や他のデメリットは?】

抱えていた借金を期日までにどうしても返すことができず、滞納してしまった人は逮捕されてしまうのでしょうか。

問題が問題なだけに、親や友人相手と言えども中々進んで相談する気にもならないでしょう。

この記事では、借金の滞納によって逮捕されることがあるのかどうかについて見ていきたいと思います。

借金を滞納しても逮捕されない

借金を滞納してしまったら、最悪の場合逮捕されるんじゃないかと不安な思いで過ごしているのではないでしょうか?

不安であっても借金はデリケートな問題でもあるため、なかなか周りの人に相談できないのが実情ですよね。

家族に秘密で借金をしている人もいるかもしれないので、逮捕となれば考えただけで怖いはずです。

借金の滞納で逮捕されることはありません。ただし、逮捕されないとは言え、借金の滞納を続けると大変なことになっていくので早めに解決していくことが大切です。

今回は、借金を滞納したときの裁判やデメリットについても紹介していきます。

借金は民事案件なので滞納しても逮捕はされない

借金を滞納してしまって不安になるのは、逮捕されるのではないかということですよね。

でも、借金を滞納したとしても逮捕されることはないので、まずその点は安心しましょう。

そもそも逮捕されるかどうかというのは警察が絡んでくる事件にしかあり得ません。

つまり警察が介入する刑事事件であれば逮捕される可能性があるということですね。

では、なぜ借金を滞納しても逮捕されることがないのかというと、金銭の貸し借りは民事案件だからです。

そのため、人を騙すつもりで奪いとったということでない限り、借金を滞納したとしてもそれだけで逮捕されることはありません。

借金を滞納し続けると裁判になるケースもある

前述したように借金を滞納したとしても、逮捕されることはありません。

でも、だからと言って借金を滞納し続けていていいと言うわけではなく、放置すると大変なことになります。

なぜなら、借金を滞納して放置していると、民事で裁判を起こされてしまう可能性があるからです。

何か月も借金を滞納したままで、督促状などが届いても無視するようなことがあれば、返済する意思がないと受け取られて裁判となるケースもあることを知っておきましょう。

逮捕されないからと借金を滞納していると痛い目にあう

借金を滞納して逮捕されることはなくても、安心ばかりはしていられません。借金の滞納を放置すると、良くない事が起こる可能性があります。

痛い目に合わないように、予め起こるべきことを把握しておきましょう。

①お給料や財産が差し押さえられる

借金を滞納しても逮捕はされませんが、民事裁判を起こされる可能性があると前述しましたね。

裁判を起こされてしまうと、裁判所から支払い督促状が届きます。

それでも借金の滞納を続けてしまうと、裁判所からお給料や財産の差し押さえが行われてしまうのです。

また、預貯金や生命保険なども差し押さえの対象になり、財産を全て失うことになりかねません。

②遅延損害金が発生し、借金が増える

借金をすると、利息が生じるのは周知の事実ですね。

それ以外に、借金の返済日に支払いを行わずに1日でも延滞すると、延滞損害金が発生してしまいます。

延滞損害金は年率で日割り計算されるため、借金の滞納日数が増えるにつれ借金が増えていくのです。

しかも、どの金融業者も普通の利息よりも延滞損害金のほうが高く設定されていることが普通なので、借金を滞納すれば返済した借金額よりも増えることも珍しくありません。

③身内に知られる可能性が高い

借金を滞納して裁判になっても、逮捕されることはありません。

でも、家族に秘密で借金をしていた場合、身内に知られる可能性は非常に高いです。

借金を滞納すれば、金融会社から督促の電話がかかりますし、督促状が郵送されてきます。

毎回自分が督促の電話に出られるとは限りませんし、督促状を手にするとは限りませんよね。

そのため、借金を滞納した時点で、借金が身内に知られるかもしれないという覚悟は持っておいたほうがいいでしょう。

借金を滞納しているなら専門の法律事務所に相談してみよう

もし、借金の滞納で悩んでいるなら、借金が膨らんでしまうまえに専門の法律事務所に相談するのがおすすめです。

ここでは、おすすめの専門の法律事務所を紹介します。

①アヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所

相談料が無料で、借金問題に強い法律事務所と言えばアヴァンス法律事務所です。

一人一人に合った借金の解決法を提案してもらえるので、法律事務所での費用が心配だという人にもおすすめですよ。

また、一般の金融機関だけでなく、いわゆるヤミ金への借金の対応も応じてもらえるので、自分で対応が難しい借金問題も一度相談してみてはいかがでしょうか。

②東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所は、債務整理をはじめとする借金問題に特化した法律事務所です。

年間何件もの借金問題を解決しているので、色んな案件に当たった経験から適切なアドバイスをしてもらえるでしょう。

相談や着手金は無料で、何と言っても債務整理を受任したあとの面接では、遠方の場合は無料で出張してもらえます。

③東京ミネルバ法律事務所

東京ミネルバ法律事務所

東京ミネルバ法律事務所は、相談はもちろん過払い金の調査依頼も無料で受け付けてもらえます。

電話でもメールでも相談が可能なので、都合のいい方法で問い合わせができるんです。

また、定期的に過払金返還請求・借金問題の無料相談会が行われていて、地方に住んでいても日程や場所が合えば出向いてみるのもおすすめですよ。

借金を滞納しても逮捕はされないが細心の注意を払おう

借金を滞納したら逮捕されるのかについて、詳しく解説しました。結論的には、借金を滞納しても逮捕されることはありません。

でも、逮捕されないからと言って安心だということでもないのです。借金は滞納すればするほど、雪だるま式に借金額が膨らんでいきます。

また、返済できなくなってしまったら、差し押さえで財産となるものは全て持っていかれることもありますよ。

逮捕はされなくても、借金の滞納している場合は細心の注意を払いましょう!