0222117258からの電話は無視すると危険!奨学金の滞納が原因かも

0222117258

0222117258という知らない電話から電話がかかってきた…と調べている人がいるかもしれませんが、その電話を無視すると危険な状況に追い込まれる可能性があります。

いきなり掛かってくるような知らない電話は無視する人が多いかと思いますが、0222117258は奨学金を延滞していることが原因でかかっているのです。

今回の記事では0222117258はどこからの電話なのか、どんな内容が伝えられるのかなどを詳しく解説していきます。

この記事を簡単にまとめると…

  • 電話の内容は奨学金について
  • 奨学金には返済しなくても良い救済措置がある!
  • 電話を無視し続けるとブラックリストになる

Table of Contents

「0222117258」からの電話は奨学金滞納の連絡!

「0222117258」からの電話は奨学金滞納の連絡!

電話のかけ主は債権回収会社の日立キャピタル債権回収株式会社

0222117258の電話のかけ主は、日立キャピタル債権回収株式会社という債権回収会社の1つです。恐らく、奨学金の滞納による連絡が0222117258から掛かってきてもピンと来ない人のほうが多いでしょう。

0222117258の日立キャピタル債権回収株式会社は、奨学金を含む借金などの支払いが滞っている際に支払いの案内をしたり、督促を行っている会社です。

突然知らない電話番号から電話がかかってくると怪しいと感じるのは無理もありません。でも、日立キャピタル債権回収株式会社は、奨学金を支給している独立行政法人日本学生機構から委託を受けて行っています。

債権回収会社とは何をする会社なのか

0222117258の電話のかけ主が、日立キャピタル債権回収株式会社であることが分かりました。では、そもそも債権回収会社とは何をする会社なのでしょうか。

債権回収会社は、債権を持っている会社から委託を受けて借金の取り立てを行う会社のことです。しかも、法務大臣に許可をもらって債権の回収を行う法律に基づいた会社になります。つまり、合法的に借金の取り立てを行う健全な会社であるということですね。

債権回収会社は、回収が困難な借金や滞納者への返納の督促などの一連の業務を債権者に代わって行っています。

「0222117258」からの電話を無視するとブラックリスト入りしてしまう可能性がある

ブラックリスト入りも

電話の内容は奨学金返済の滞納を伝えるもの

0222117258から急に電話がくると、驚いてしまいますよね。具体的にどのような要件で電話をしてくるかと言うと、奨学金の返済が滞納されていることです。

滞納の覚えがある人は言うまでもありませんが、何らかの理由で返済しているつもりでも滞納してしまうということはあります。例えば、引き落としの銀行口座に残高が不足していたなどがよくある例ですね。

そのような理由などで、奨学金の返済を滞納していると0222117258から電話がかかってくることになります。

電話を無視すると滞納の連絡がハガキでくる

ほとんどの人は、知らない電話番号の電話には出ないかもしれませんね。0222117258を見ると固定電話の番号ですし、無視してしまう可能性が高いです。

もし、0222117258からの電話を無視すると、滞納の連絡はハガキでくることになります。前述のように、相手は借金回収の委託を受けている債権回収のプロなので、どうにかして奨学金の滞納者と連絡を取ろうとするからです。

連絡先の電話番号が携帯電話であれば自分が出る可能性が高いですが、ハガキの場合は同居している家族などにもバレてしまうかもしれません。

返済を滞納し続けるとブラックリスト入りしてしまう

0222117258からの電話やハガキを無視して、返済を滞納し続けるとブラックリスト入りすることになります。返済の滞納の有無を知っている知らないに関わらず、0222117258からの連絡を無視していてもいいことはありません。

ブラックリストのことは、聞いたことがあっても詳しく知らない人もいるでしょう。ブラックリスト入りしてしまうということは、簡単に言うとあなたの信用が社会的に失われるということです。

ブラック入りすると、この今の奨学金の滞納の問題だけではなく、後々制限のある生活を強いられることにもなります。たかが少しの滞納だと安易に構えていては、大きな影響を受けるかもしれませんよ。

ブラックリストとは
簡単にいうと、クレジットカードの滞納などでブラックリストに入ると、ローンを組めなかったり、各種審査に通ることが難しくなります。

ブラックリスト入りのデメリットは与信審査が通らなくなること

問題となるのは、ブラックリスト入りしてしまったことによるデメリットです。前述したように、ブラックリスト入りするということは、社会的信用が失われるということでしたね。

ブラックリスト入りすることの最大のデメリットは、与信審査が通らなくなることです。クレジットカードの新規加入やローンを組むとき、金融機関は個人信用情報というものを確認しています。ブラックリスト入りすると、個人信用情報に傷がついた状態なので、当然ながら審査に落ちてしまいます。

つまり、ブラックリスト入りするとクレジットカードを新規で作ることはできませんし、車や住宅ローンを組むこともできません。また、現在持っているクレジットカードの利用限度額が引き下げられたり、更新できない可能性もあります。

「0222117258」からの電話に出るとどんなことを言われるの?

電話の内容

本人確認をされる

0222117258からの電話は出たほうがいいことがわかりましたが、気になるのは何を言われるのかでしょう。怖い思いをしないのか不安な人もいるかと思いますが、その心配はありません。あくまでも合法な会社なので、むしろ安全です。

まず、0222117258の電話では本人確認が行われます。プライバシーに関わることでもあるので、その辺りは慎重に行われているのでしょう。本人確認では、フルネームや電話番号が聞かれます。

本人確認ができると返済が滞納していることを伝えられる

0222117258からの電話で本人確認が取れたら、次はいよいよ本題に入ります。奨学金の引き落としが指定口座から行われず、返済が滞納してしまっている内容が告げられるのです。

1回引き落とされないだけでも0222117258からは連絡がくるので、多くの人は残高不足に気づかずに返済が滞納してしまっていることがほとんどでしょう。

次回引き落としに2回分引き落とされることを伝えられる

返済が滞納していることを伝えられた後は、その滞納分をどのように対処するのかを伝えられます。具体的な内容としては、滞納してしまった前回分を次回の引き落としの際に2回分まとめて引き落とされるということです。

債権回収会社としては、これ以上の奨学金の返済滞納を避けたいので、必ず返済してしてもらえるように対応するでしょう。そのため、今回の滞納分と次回分とをまとめていくらになるのか明確にし、次回の引き落としまでに合計額を準備しておくように促されます。

何回も返済を滞納すると「0222117258」からの電話は増えるのか?

何回も返済を滞納すると「0222117258」からの電話は増えるのか?

1回目と2回目の滞納は同じ内容の連絡がくる

0222117258からの電話は、何回も返納を繰り返すとどうなるのでしょうか。基本的に1回目の滞納時と2回目の滞納時は同じ内容の連絡です。

返済を滞納していることが告げられ、次の支払い時にまとめた額が引き落とされることが伝えられます。ただし、1回目の滞納時と2回目では延滞金が増えることで、支払額も大きくなってしまいます。

0222117258からの電話の内容が同じであるとは言え、延滞金が増えると損をしてしまうので、早めに支払いを済ませるほうがいいでしょう。

3回目の滞納時には保証人に連絡が行く

2回目の連絡の後も返済をせず滞納を続けてしまったら、債権回収会社は一歩踏み込んだ対応をします。3回目の滞納時には自分だけではなく、連帯保証人や保証人にも連絡を入れるのです。

奨学金の契約時には必ず連帯保証人を立てているので、あなたが支払いを滞らせれば連帯保証人に返済義務が生じてしまいます。連帯保証人に迷惑を掛けないつもりでいても、債権回収会社が連帯保証人に請求を行えば保証人はそれに応じなければならなくなります。

滞納連続3回でブラックリスト入りしてしまう

0222117258からの電話にも出ず3回連続で滞納してしまうと、ついにはブラックリスト入りしてしまいます。しかも、何の連絡もなしにブラックリスト入りすることになるでしょう。

実は、1回目の滞納で0222117258からの電話連絡の際に、ブラックリスト関する注意喚起のハガキが届くことが本人に伝えられているはずなのです。

債権回収会社側としては、すでに注意喚起しているので、何のためらいもなしにブラックリストへ登録することになります。

奨学金を滞納してしまい「0222117258」から電話が来たときの救済措置とは?

救済措置

ただ単に、たまたま銀行口座への入金を忘れて滞納してしまっただけなら問題ありませんが、中には返済に困って滞納してしまうこともあるでしょう。0222117258から連絡が来ても、返済の余裕がない場合は以下の方法を考慮しましょう。

奨学金の救済措置制度を利用しよう

奨学金には、日本学生支援機構の救済措置制度というものがあります。現時点で奨学金返済の目途が立たないときは、まず救済措置制度を利用するのが手です。救済措置制度には、以下の3つの方法があります。

【救済措置①】返還期限猶予

一つ目の救済制度の方法は、返還期限の猶予です。申請をすることで、奨学金の返還を一定期間待ってもらうことができます。申請の条件はありますが申請してから1年間は奨学金の返済が止まり、滞納による延滞金の請求などもありません。

上手く利用すれば、最大で10年間は返済を止めることができます。一時的に返済が難しいときは、その間にお金を貯めて繰り上げ返済を行うというやり方も可能です。

【救済措置②】減額返還

年収が325万円以下であるという条件がありますが、減額返済という方法もあります。毎月の返済額を現在の2分の1、或いは3分の1に減額して返還期限を延長する方法です。

奨学金の返済額が減るわけではありませんが、毎月の支払いを減らすことで無理なく返済できるようにし、滞納をなくすためのものになります。

【救済措置③】返還免除

基本的には、奨学金の救済制度を利用しても返済する義務はなくなりません。ただし、特別な場合には返還免除されることがあります。

特別な場合というのは、病気や怪我などによって働くことが難しい場合です。働けないということを医師の診断書で知らせる必要はありますが、認められれば奨学金の全額を返還しなくてもよくなります。

他にも借金があるなら任意整理や個人再生で借入総額の減額を行おう

0222117258から連絡が来てしまっても、他にも借金があり返済が難しいときは、任意整理や個人再生などの法的手段を検討しましょう。

任意整理では利息をカットするなどの方法で、返済額や返済方法を債権者と交渉して返済額を減らす方法です。また、個人再生は借金自体を5分の1程度にカットして、分割で支払う方法です。

どちらの方法も奨学金以外に借金を抱えている場合には、月々の支払額を減らすことができるため、以後の返済を滞納することがなくなるでしょう。

「0222117258」の奨学金の滞納で返済困難になったら専門家に相談!

今回紹介するおすすめの債務整理専門家は、

  • みつ葉司法書士事務所
  • ウイズユー司法書士事務所
  • 東京ロータス法律事務所

以上の3つです。

それでは、詳しく一つひとつ説明していきますね。

みつ葉司法書士事務所

みつ葉 債務整理事務所

みつ葉司法書士事務所の評価
今までの実績
(5.0)
口コミ評価
(5.0)
価格
(5.0)
総合評価
(5.0)

みつ葉司法書士事務所は、借金問題の専属チームがフルサポートしてくれる債務整理に強い法律事務所です。相談料は無料ですし全国に対応しているので、遠方であっても利用することができます。

メールや電話であれば、24時間365日相談受付しているので、時間が取れない人でも安心です。また、誰にも知られたくないということなら、要望に応じて対応してもらうことができます。

ウイズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所の評価
今までの実績
(4.5)
口コミ評価
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

借金の滞納で困って、自分の中では利用しようとする方法が思い浮かんでいることもあるでしょう。でも、それでは不利になることもあり、より良い方法があることもあります。

ウィズユー司法書士事務所では、悩みにしっかりと耳を傾け、個人に合った最適な方法を提案してもらえます。もちろん相談は無料ですし、電話以外にメールやLINEでも問い合わせが可能です。

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

今までの実績
(3.5)
口コミ評価
(3.5)
価格
(3.5)
総合評価
(3.5)

債務整理の身近な相談窓口として、借金問題に特化した東京ロータス法律事務所は、数々の案件を踏んでいるので実績と経験が豊富です。

相談は無料で、土日祝・夜間も対応してもらえます。依頼するとなると費用が発生しますが、着手金などの費用は明確にされているので、後から余計な金額を請求されることもありません。

【まとめ】「0222117258」からの電話は無視せずに返済滞納を解決しよう

0222117258からの電話について、詳細を解説しました。結論的には、0222117258は仙台の固定電話で日立キャピタル債権回収株式会社が保有している電話番号ということです。奨学金を滞納すると、独立行政法人日本学生機構が委託して、日立キャピタル債権回収株式会社によって回収されます。

3回連続で滞納すれば否応なしにブラックリストに入ることになるので、0222117258からの電話は無視してはいけません。また、返済を滞納していくと延滞金が増えて借金が膨らんでいくので、早めに解決するのが得策です。

その他の電話番号に関する記事!

【0120362633の電話はJCBカードの返済催促?電話無視は危険かも!】

01203626330120362633の電話はJCBカードの返済催促?電話無視は危険かも!

【0367387130の電話を無視してはいけない!三井住友VISAカードの支払滞納の督促】

03673871300367387130の電話を無視してはいけない!三井住友VISAカードの支払滞納の督促