借金800万円の返済難易度は?【月々の返済額と利子】

借金したら返済していくのは当たり前のことですが、仮に借金が800万円もあった場合、地道に返済していくだけでは完済は難しいです。金額があまりにも大きいので、こういった場合は、債務整理を利用することで、返済が一気に楽になるはずです。中でも、800万円であれば、個人再生や自己破産が非常に有効な手段となります。

今回は、800万円という借金を返済していく上での返済について、詳しく解説していきたいと思います。

800万円の借金は毎月10万円以上の返済が望ましい

借金800万円という借金を返済していっても、かかる利息だけでも相当な金額になります。仮に返済を続けていったとして、完済までには数十年はかかることになります。

そのような返済を続けていくのは、とても現実的ではなく、ただ闇雲に返済を続けていくのは得策ではありません。具体的な例を挙げて考えてみましょう。

毎月10万ずつ返済できれば7年6ヶ月で返済が完了する

800万円という借金は毎月10万ずつ返済してとしても、7年6ヶ月もかかることになります。発生する利息は約94万円となり、毎月10万の返済ができないケースでは、さらに利息も掛かり期間も延びてしまいます。

年間120万の返済を行う場合、返済金額の4倍以上の480万以上がないと生活が成り立たなくなる可能性があります。

元金が大きいと金利によって毎月の支払い利息が負担に

借金を返済していく上で、ネックとなるのが利息で、この利息は、元金が大きければその分利息も多く発生することになります。仮に完済期間を10年として、金利3%と7%で、毎月の返済額における利息額はどれほど差があるのでしょうか?

金利3%だと毎月約77,000円の返済で利息は約20,000円になり、トータルでかかる利息は約126万円です。一方金利7%だと毎月約92,000円の返済で利息は約46,000円になり、トータルでかかる利息は約314万円です。

このように、数%違うだけでも、かかってくる利息は大きく違うことが分かりますね。

複数借入がある場合まとめると返済が楽になる

おそらく800万円という借金は1社からではなく、複数社から借入していることと思います。基本的に業者は金額が大きければ大きいほど金利を低く設定する傾向にあり、借入先が多ければ多いほど、それだけ支払う利息も高くなります。

そのため、借入先を1社にまとめることで、金利を大きく下げられる可能性があります。このように大きい金額だと低金利で借りやすいので、複数箇所から借りるよりお得に借りられることを頭に入れておくと良いです。

800万円の借金は債務整理したほうが良い?

理由・原因

800万円という借金を、地道に返してしていくのは得策ではなく、やはり債務整理を頼ったほうが、効率が良いと思われます。債務整理を利用することで、借金の減額が可能となることにより、返済における負担が大きく軽減されます。

800万の借金は返済困難になりやすい

まず、800万円もの借金を作った人にそれをきちんと返済していく能力があるかは疑問符がつきます。元金だけの返済であればそれは可能かもしれませんが、利息がついてくるために返済が厳しくなります。

仮に金利10%と仮定した場合、どれほどの利息が発生するのか、気になりますよね。完済期間を10年とした場合、毎月約10万円の返済で、利息は約66,000円、返済額の割合において、元金よりも利息のほうが多いということになります。このように、利息の金額が多ければ多いほど、返済が困難になりやすいということがわかります。

800万の借金は完済までに多くの時間がかかる

上記で、完済期間を10年とした場合の毎月の返済額が約10万円としていますが、正直現実的ではないですよね。金利3%の場合は毎月約55,000円の返済で、15年で完済で利息総額は約200万円です。金利10%の場合は毎月約70,000円の返済で、30年で完済、かかる利息総額は約1,700万円になります。

このように金利によって数字は変動しますが、返済額を現実的な数字にしても完済までに要する期間は長期に及びます。そう考えると、800万円という借金を自力で返していこうとするのは、最良の選択とは言い難いと思います。

800万円の借金に適した債務整理とは

実際に債務整理を行うとして、800万円という借金がある場合には、どの債務整理を選べばよいのでしょうか?まずは、今後も返済していける能力があるかどうかによって、選択の幅が違ってきます。

任意整理をするとどうなるか

債務整理の中でも、気軽に行える任意整理は、その分減額の恩恵も比較的大きくはありません。

しかし債権者が承認すれば、利息カットが認められるので返済の負担が減ることになります。800万円という借金においてはその利息がネックとなりますから、この利息カットは非常に大きいです。

個人再生をするとどうなるか

個人再生は完済期間を3年もしくは5年とされる代わりに、大幅な減額が約束されます。800万円であれば4/5もの減額が見込まれ、一気に借金の減額が可能となります。

こうなると一転して完済への道筋もしっかり立てられるので、返済へのモチベーションも上がりますね。

自己破産をするとどうなるか

任意整理や個人再生はあくまでも今後の返済能力があることが前提です。仮に今後の返済能力に不安がある場合は、自己破産という選択しか残っていません。

自己破産すると借金はゼロになりますが、所有している財産を全て放棄し5年はローン組みなどができなくなるというデメリットがあるので、慎重に考えたいところです。

800万円の借金を返済できるかは専門家に相談してみるのも手

流れ

800万円という借金がある場合、1人でいくら抱え込んでいても、借金が減ることはありません。なので、一度専門家に相談してみることをおすすめします。

相談できるだけでも不安が解消される

800万円もの借金を抱えていると、毎日がとても不安であると思います。そこで専門家に相談することによって、解決法の提案や返済のアドバイスをもらえることによって、その不安は解消されるはずです。

返済まで実現可能な計画を作れる

専門家に相談することによって、現実的でなおかつ返済可能な計画を立てることができます。返済計画を立てたとしても、実現できなければそれはただの絵空事に過ぎません。専門家の力は本当に大きいですよね。

おすすめの債務整理の専門家

みつ葉司法書士事務所

みつ葉

24時間365日いつでも対応可能なので、困ったときはいつでも頼ることができます。司法書士が運営する事務所で、その確かな実力で、豊富な解決実績を誇っています。身近な司法書士事務所を目指すがモットーで、顧客満足度は非常に高いと評判です。

ウイズユー司法書士事務所

ウィズユー

相談は無料で、着手金や減額報酬がゼロなのは利用者にとって非常に有難い存在です。また、報酬の分割払いができるため、まとまった費用の心配をする必要がないのも嬉しいですね。

特に闇金の案件に対して非常に強いことで有名な事務所なので、800万円の借金に闇金からのものが含まれているのであれば是非利用したいところです。

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

上記2社のような有名な司法書士事務所も良いですが、やはり弁護士事務所の安定感には敵いません。同事務所では、その圧倒的な知名度と実績で、借金解決のプロ集団として、業界のトップを走っています。弁護士事務所でありながら、その特出すべきは費用の安さにあり、特に任意整理は業界最安値の呼び声が高いです。

借金800万円の返済は債務整理を活用しよう

800万円という借金は、自力でも決して返済できなくはないですが、期間が長期に及び、また完済までには、非常に苦しい生活を強いられることになります。なのでできれば早急に債務整理という方法を選択することで、完済の目途を立てたいところです。

中でも個人再生を利用すれば大幅な減額を見込めるので、800万円という多額の借金の不安が大きく解消されるはずです。各事務所では、無料相談を行っているので、一度利用してみることをおすすめします。