500万円の借金は債務整理で解決できる?

500万円の借金は債務整理で解決できるのでしょうか。借金が積み重なってしまい、500万円を超えるとなると、返済は難しくなってしまいますよね。その場合は、債務整理を検討するようにしましょう。債務整理とは、借金の返済の負担を減らすことができる制度です。この債務整理を行うことで、500万円の借金を返済しやすくしましょう。

500万円の借金は債務整理により返済の猶予を伸ばしたり、減額できる

できる

500万円の借金は債務整理により返済の猶予を伸ばしたり、減額してもらうことができます。債務整理を行うことにはデメリットもありますが、500万円の借金を返済することの難しさを考えれば、メリットとなることの方が大きいのではないでしょうか。

債務整理にもいくつか方法があるので、500万円の借金の返済を楽にするために、どれが向いているか見ていきましょう。

任意整理によって返済の猶予が伸びる可能性がある

500万円の借金は任意整理によって、返済の猶予が伸びる可能性があります。任意整理は裁判所を介さず行うことができる債務整理の方法で、最も利用されているものです。利息を減らしてもらったり、返済期限を伸ばしてもらったりすることができるため、500万円の借金でも返済が容易になります。

なお、借金そのものを減らしてもらうための手続きではないため、任意整理では借金の返済が難しいという方は、他の債務整理の方法を検討するようにしましょう。

個人再生によって返済金額を減らすことができる

500万円の借金は任意整理によって、個人再生によって返済金額を減らすことができます。個人再生とは、裁判所を介して行う債務整理の方法です。借金を約5分の1ほどに減らしてもらうことができます。

なお、借金を大幅に減らしてもらうことはできますが、借金が完全になくなることはありません。それだけでは借金の返済が難しいという方は、自己破産を検討するようにしましょう。また任意整理よりメリットが大きい分デメリットも大きくなるため、しっかりと考えたうえで行うようにしましょう。

弁護士に相談することで不安感が和らぐ

また、以上のように500万円の借金を債務整理する場合には、弁護士などの専門家に相談するようにしましょう。債務整理は手続きが難しく、用意する書類なども多いため、個人で行うには難しいものです。500万円の借金を債務整理しようにも、その手続きで間違えてしまっては元も子もないため、また不安感を和らげるため、専門家の力を借りることがおすすめです。

500万円の借金返済は難易度が高い理由

なぜ、500万円の借金返済は難易度が高いのでしょうか。債務整理を検討するほどの借金というのは、返済難易度が高い借金であるということです。容易に返済できる借金であれば、債務整理を行わないほうが得であるためです。なぜ500万円の借金返済は難易度が高いのか、みていきましょう。

500万円と言う金額がそもそも大きい

500万円の借金の返済難易度が高い理由として、500万円と言う金額がそもそも大きいというものがあります。現在の日本の平均年収は430万ほどですので、500万円は1年の収入すべてを返済に充てられたとしても、完済することができない金額です。

また、500万円といえば、中古マンションであれば変えてしまう値段です。家を買える値段と言えば、その返済難易度は想像しやすいのではないでしょうか。

発生する利息も大きくなりがち

500万円の借金の返済難易度が高い理由として、発生する利息も大きくなりがちというものもあります。

借金には利息がつくもので、貸金業者はその利息分を儲けとして商売を成り立たせています。利息は低額で定まったものではなく、借金の金額から決まった割合で出した金額を利息とします。もし金利が18%であれば、500万円の借金を少しも返していないときの利息は90万円という大金になるのです。

借金500万円の返済を続けていくことの精神的負担

500万円の借金の返済難易度が高い理由として、借金500万円の返済を続けていくことの精神的負担もあります。

借金の返済にはストレスやプレッシャーなどの精神的負担がかかるものです。それが借金500万円ともなれば、相当な精神的負担がかかります。これにより体を悪くしてしまい稼ぐことが難しくなると、返済が難しくなるという悪循環も考えられるのです。

500万円の借金は債務整理で解決した方が楽

以上により、500万円の借金は債務整理で解決した方が楽という結論につながります。債務整理にはデメリットがあるというのは上にも書かせていただいたのですが、借金が500万以上ともなれば、メリットのほうが大きくなる場合が多いと考えられます。

少し頑張れば返済しきるという方はもちろんそのまま返済してくださって構いませんが、そうでない方は、債務整理を検討するようにしましょう。

500万円の借金を債務整理するとどうなるか

では、500万円の借金を債務整理すると、どうなるのでしょうか。500万円の借金といっても、深刻度は人によって異なるものです。自分の500万円の借金の返済にはどの債務整理の方法が向いているのか、上記の各債務整理の説明をおさらいしつつ、それぞれの債務整理の方法別に、みていきましょう。

任意整理を選択したとき

500万円の借金を任意整理すると、利息を減らしてもらったり、返済期限を伸ばしてもらったりすることができます。裁判所を介する必要もないので、債務整理の中ではもっとも行いやすい方法です。

なお、裁判所を介さない、つまり貸金業者と債務者の交渉となるため、必ず利息を減らしてもらえる、返済期限が延びるなどという保証はありません。また、借金そのものを減らしてもらう手続きではないため、500万円の借金の返済は行わなければなりません。

さらに、デメリットとして、ブラックリストに名乗ってしまうことになります。

個人再生を選択したとき

500万円の借金を個人再生すると、借金を原則5分の1ほどに減らしてもらうことができ、3~5年の分割払いにしてもらうことができます。家や車などの価値の高い財産を手放す必要はないため、自己破産よりも選択しやすい債務整理の方法ではないかと考えられます。

しかし、裁判所を介さなければならないため、手続きは任意整理よりも面倒なものとなってしまいます。また、借金を完全になくしてもらうことができる債務整理の方法ではないため、残った分の借金はしっかり返済しなければなりません。

さらに、デメリットとしてブラックリストと官報に載ってしまいます。またそもそも、個人再生には任意整理よりも厳しい条件があるため、誰でも必ず債務整理を行えるとは限りません。

自己破産を選択したとき

500万円の借金を自己破産すると、借金を完全になくしてもらうことができます。これはとても大きなメリットですよね。しかし、その分デメリットも大きいのです。

自己破産を行うと、借金を帳消しにしてもらえるかわりに、ブラックリストと官報に載ってしまい、一定期間職業にも制限がかかります。また、車や家など、価値の高い財産はすべて没収されてしまうため、自己破産は債務整理の最終手段として認識しておきましょう。

500万円の借金を債務整理するときの判断基準

では、500万円の借金を債務整理するときはどれを選択するべきなのでしょうか。それに明確な答えはありません。借金500万円の負担の重さは、人それぞれであるためです。そもそも、債務整理行わずに500万円の借金の返済ができるという方は、わざわざ債務整理を行う必要はないのです。

500万円を債務整理するか検討する場合には、自分の状況と照らし合わせて、どの債務整理をするか、それとも地道に返済していくか、広い視点でどちらが良いか考えるようにしましょう。

500万円の借金を債務整理するときのリスク

債務整理をするとブラックリストに載る

500万円の借金を債務整理するときのリスクとして、債務整理をするとブラックリストに載るというものがあります。ブラックリストに載ってしまうとは、信用情報機関に情報が載るということです。そうなると、今後5年間新規クレジットカードの作成や新規ローンを組むことなどができなくなります。家の購入などが実質できなくなってしまうということですね。

適切な債務整理をしないと状況がさほど変わらない可能性もある

また、500万円の借金を債務整理するときのリスクとして、適切な債務整理をしないと状況がさほど変わらない可能性もある、というものがあります。自己破産などは借金がすべてなくなる手続きですが、任意整理は借金を減らす手段ではないため、交渉の結果によっては状況がさほど変わらないことになります。また、弁護士などの専門家に依頼をするにもお金がかかるため、専門家を依頼する分のお金を返済に充てたほうが得になるという場合もあります。

債務整理を行うかどうかの判断は、慎重に行うようにしましょう。

500万円の借金を債務整理する際のお薦めの相談先

では、500万円の借金を債務整理すると決めた際には、どこに相談するべきなのでしょうか。債務整理の手続きは難しいため、個人で行うよりも専門家に相談するべきなのは上記の通りです。500万円の借金を債務整理する際のおすすめの相談先を、みていきましょう。

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

500万円の借金を債務整理する際のお薦めの相談先として、東京ロータス法律事務所があげられます。

東京ロータス法律事務所は借金問題に強い法律事務所で、債務整理も多く行っています。その経験と実績に基づき、 個人の事情に応じた、最も良い解決方法をすすめてくれます。相談は土日祝日、夜間も対応してくれているため、忙しい方でも利用しやすいのではないでしょうか。

アヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所

500万円の借金を債務整理する際のお薦めの相談先として、アヴァンス法律事務所があげられます。

アヴァンス法律事務所も借金問題に強い法律事務所で、債務整理も多く行っています。また、サポートは“完済まで”を掲げており、借金を完済するまでサポートを続けてくれます。債務整理後が不安な方も安心して利用できるのではないでしょうか。

東京ミネルヴァ法律事務所

東京ミネルバ法律事務所

500万円の借金を債務整理する際のお薦めの相談先として、東京ミネルヴァ法律事務所があげられます。

東京ミネルヴァ法律事務所も借金問題に強い法律事務所で、債務整理も多く行っています。また、債務整理とは別に、過払い金請求の手続きにとても力を入れています。過払い金の疑いもある場合には、最も利用に向いているのではないでしょうか。

500万円の借金は債務整理した方が状況が開ける可能性が高い

以上から、500万円の借金は債務整理した方が状況が開ける可能性が高いという結論になります。500万円の借金の返済で苦しむ方は、債務整理を検討するようにしましょう。そして債務整理を行う場合には、弁護士などの専門家に相談するようにしましょう。

ただし、債務整理をすべきかどうか、債務整理をする場合にはどの方法が向いているかなどは個人によって異なるところです。安易に決めてしまったりせず、しっかりと考えるようにしましょう。難しい場合には、その時点で弁護士などの専門家に相談するという手もあります。