借金120万の返済ができない時の対処法!

120万円の借金を抱えて生活が苦しい、返済しようにも収入もそう多くないので一回の返済額は少なく、中々借入元金が減っていかない。そんな方ができる対策はあるのでしょうか。実は、取れる選択肢はたくさんあります。

120万円の借金を抱えて苦境に立っている方へお薦めの対策をご紹介いたします。

この記事を読むとわかること
  1. 120万円の借金の返済期間や総額を確認しよう
  2. 返済のためにできる自助努力を試してみよう
  3. 完済が難しければ債務整理をしよう

借金120万の利息と合計返済金額はいくら位?

借金120万円あるケースで、年利15%と仮定した時に利息がどれくらいかかってくるのか、3パターンで確認していきましょう。(ボーナス払いは無しとします。)

毎月30,693円返済のパターン

返済回数が54回、利息が457,429円。合計返済金額が1,657,429円

毎月49,587円返済のパターン

返済回数が29回、利息が238,015円。合計返済金額が1,438,015円

毎月71,347円返済返済のパターン

返済回数が19回、利息が155,585円。合計返済金額が1,355,585円

借金が120万円あると、毎月返済をしていてもかなりの利息になるのがわかりますね。毎月約7.2万円を返済できれば19回で完済になりますが、家賃並みの金額を返済に当てるのは家計が苦しくなってしまう可能性があります。

合計返済金額からわかる“借金の正体”は?

例えば返済回数54回の借金は、120万円のお金を約166万円で“買った”とも捉えられます。いま手元にない120万円を使うために、差額の約46万円を利子として払っているのです。

借金120万円返済のためにできる自助努力は?

借金120万円といった膨大な金額を返済していく為に、まず取り組まなければいけない事が、生活にかかる支出の削減です。自分の日常生活にどれだけ不必要な支出があるのかを、把握して改善する必要があります。

しかし、どれだけ支出を削減しても借金120万円の返済は困難です。自身の生活においての支出を改善しても、どうにもならないときには債務整理も検討していきましょう。

①家計簿アプリを使ってみる

借金120万円という状況だと、副業をして収入を増やしていこうと考えますよね。借金を返済していく上で、収入を増やしていく事は当然ながら重要なことです。しかし、収入を増やしても支出が多ければ意味がありません

お金を無意識の内に消費している方は非常に多いです。生活に必要な支出には小さい金額が多く、『これ位なら』なんて感覚でお金を使用していませんか?小さな支出でも積み重ねていくと大きな支出になります。

借金120万円を返済していくためには支出情報の整理が必須になります。そこで、家計簿アプリを使用する事により自分のお金の流れを把握し、支出を減らしていくことで、借金120万円返済の道のりが少しでも良い方向に進んでいきます。

おすすめの家計簿アプリは?

簡単に家計簿が作れるスマホアプリ『家計簿Zaim』

ダウンロード数 800万ダウンロード
満足度(Zaim調べ) 84%が続けられると回答

公式サイトはこちら

②1日に使って良い金額のみを持ち歩く

財布の中に沢山のお金を入れていると、人間の心理に、財布に入っている分は使っても大丈夫だと思い込んでいることで小さい支出への抵抗が薄れてしまい、無駄な出費が発生する可能性があります。

しかし、1日に使用して良い金額をあらかじめ自分で設定して、その金額のみを持ち歩く事で、小さな支出をする時にも考えるようになります。

この方法のコツは最初に1ヶ月のレジャーの回数や費用を決めておきましょう。毎日毎日その都度考えるのではなく、明日は遊びに行く日だからXXX円入れておこう、と決めてしまうことです。

借金120万円を返済していく為には、小さな支出も勿体無いので、1日に使用出来る金額のみ持ち歩いてみましょう。

1ヶ月の家計簿をつけるのが苦手な方におすすめ!
  • この方法は1日の終わりに精算とお財布の補充を行うことで、お金の流れを自ら意識する方法です。
  • 1ヶ月分の家計簿をまとめてつけるのが苦手な人やレシートを溜めてしまいがちな人は、日課にすると続けやすくなります

③その日に余ったお金は貯金する

1日に使用できる金額を決め、実践してみると余ったお金が必ず発生してきますよね。その余ったお金は必ず貯金しましょう。どんなに少額でも、コツコツと継続する事で大きな金額になり、借金120万円返済の手助けになってくれます。

しかし、繰り越して使用してしまうと結局繰り越した分だけ無駄な支出になってしまうので、しっかりと余った分は貯金に回していきましょう。

④債務整理を検討する

どんなに支出を減らしても返済に手が回らない。月々の返済でまともな生活が送れない。

そのような時には、債務整理を検討してみましょう

借金120万円の債務整理とは何をすることを指すのか?

債務整理とは?
  • 支払いに猶予を持たせたり、借金の一部を減額することにより、生活に余裕のある返済や、借金のない生活に戻る為の交渉や手続きのことです。
  • お金を借りている業者と交渉を行い、あなたの借金を整理することが目的です。
  • これにより借金額が減額されたり、返済が不要になることを指します。

債務整理の手続きの中には下記の3種類があります。

  • 自己破産
  • 民事再生
  • 任意整理

弁護士や司法書士といった、専門の方に依頼することで取り立てや借金の返済をストップできます。多額の借金返済に追われて、生活の質が確保できない。苦しんでいる多くの方、債務整理によって生活の変化が訪れるかもしれません。多額の借金を抱えていて生活が苦しい時には、債務整理をしてみましょう。

債務整理にはいくつか種類がありますが、その中でも任意整理は取り組みやすいのではないでしょうか。

任意整理のメリットとして、自己破産の資産が持てなくなるというデメリット部分を回避でき、任意整理前の返済額よりも、減額した返済ができるといった特徴があります。借金120万円の利息分がなくなるだけでも、かなりの金額ですので、返済で生活がまともに送れない場合には、任意整理を検討してみましょう。

任意整理のデメリットは?

利息の支払いが免除されたりするメリットの部分だけではなく任意整理には、デメリットも存在します。

任意整理を行うと、信用情報機関に任意整理を行なったことが記録されてしまいます。よくブラックリストに載る、と言われていますね。信用情報機関に任意整理の事実が記録されてしまうと、借入が約5年できなくなってしまいます。

他にも自己破産等に比べると、負債の減額率がそれほど高くないことです。

120万円の返済が厳しい人は債務整理の専門家に相談してみよう

債務整理を検討してみたいけれど、デメリットもあるようだし、不安だなぁ

上記のような方は、一度専門家と無料相談をしてみると良いかもしれません。あなたの状況に応じて、どんな債務整理が良いか、いくらくらい減額されるのか、減額された借金をどうやって返していくのか、を一緒に相談できます。

司法書士や弁護士の方と聞くと怖いイメージもあるかもしれません。債務整理を専門とするプロの方なので、あなたの悩みに寄り添い解決までをしっかりサポートしてくださる方々です。

おすすめしたい専門家をランキング形式でまとめたのでぜひ参考にしてください。

120万返済の専門家おすすめランキング

司法書士法人 杉山事務所

借金・債務のお悩みは司法書士法人杉山事務所にご相談くだささい!

 

専門分野 債務整理・過払い請求
対応地域 日本全国
 おすすめ度  /5
無料相談
無料相談の申し込み方 Webから申し込み可
対応金融機関  アコム、アイフル、オリコ、アプラス、セゾン、セディア、三菱UFJニコス、プロミス、三井住友VISA、レイク、楽天、ライフ、その他多数

公式サイトはこちら
司法書士法人 杉山事務所のおすすめポイント
  • 対応できる金融機関が多い!
  • 日本全国から相談可能!
  • 出張相談も対応している!
  • 過払い請求に対応している!
120万返済の専門家おすすめランキング

ランキング2位 弁護士法人 イストワール法律事務所

 

専門分野 債務整理
 おすすめ度  /4
無料相談受付
Web・メール相談 メール相談可(24時間受付)
電話相談  フリーダイヤル(9:00~21:00/年中無休)
0120-25-3160

公式サイトはこちら
弁護士法人 イストワール法律事務所のおすすめポイント
  • 電話相談が可能!
  • フリーダイヤルでかけることが可能!
120万返済の専門家おすすめランキング

ランキング3位司法書士エストリーガルオフィス

 

専門分野 債務整理
 おすすめ度  /4
無料相談受付
減額報酬・和解成功報酬 0円!
Web申し込み 無料相談フォームあり
営業時間9:30~21:00
対応範囲 借入期間に関わらず1件から対応可能

公式サイトはこちら
司法書士エストリーガルオフィスのおすすめポイント
  • 1件の借金から対応可能!
  • 減額・和解成功報酬が0円!

120万円の借金は無理せず地道に返済していこう

この記事のまとめ
  • 利息がどれくらいかかるのかを把握する。
  • 支出を極力減らし、返済にあてる。
  • 返済に追われて生活が苦しい時には、債務整理を検討する。
  • 借金減額シミュレーションで返済額がどれだけ減るか試してみる。

借金120万円という大きな金額になってしまった場合には、まずは自分の生活におけるお金の使い方を見直し、少しでも返済にあてましょう

現在の返済方法ではまともな生活が送れない場合や、利息を返済しているだけで元本が返済できない。そういった時には、債務整理を検討してみましょう。

心と体の健康が1番大切ですので、無理のない返済方法を考えていきましょう。