ギャンブルで1000万円の借金を作ってしまった!どう返済する?【返済方法と債務整理について詳しく解説!】

ギャンブルで借金が1,000万円になってしまった場合、どうやって返済していけばよいのか、気になるところですよね。いくら収入が高くても、1,000万円という金額の借金を返していくことは、決して容易いことではありません。

この場合、債務整理を選択することで、借金問題を一気に解決できるはずです。今回は、ギャンブルで1,000万円の借金を作ってしまった場合の対応について、詳しく解説していきたいと思います。

ギャンブルで1000万円の借金がある人はエリートに多い!

エリート全ての人が、ギャンブルで1,000万円もの借金を作れるわけではありません。消費者金融などで融資を受ける場合は、総量規制という制度があり、年収の1/3以上の借入はできないよう制限されています。

よって単純に、1,000万円の借金を作るには年収が3,000万円以上必要だということになります。銀行は総量規制の対象外ですが、消費者金融以上に審査が厳しいので、生半可な収入では合計1,000万円を超えるような借金をするのは難しいでしょう。

ギャンブルで1000万円の借金は何が原因?

1,000万円もの借金をすることになった経緯が気になるところです。一般的の人の感覚であれば、これほどの借金になる前に何かしら対処するでしょうし、まず借入ができなくなるのが普通です。1,000万円の借金に至った理由について、以下解説していきます。

パチンコ

多額の借金をする理由として、最も考えられるのは、パチンコなどのギャンブルです。そしてギャンブルで、1,000万円もの借金を背負うということは、ギャンブル依存症である可能性が非常に高いと言えます。

また、ギャンブルであれば気持ちの面では簡単に多額の借金をすることができてしまいますね。

競艇・競馬

これはパチンコ同様で、競艇や競馬もギャンブルの1つです。むしろ、パチンコよりもハイリターンであるので、短期間で1,000万円の借金をすることは簡単です。

射幸心が強ければ強いほど、ギャンブルは危険であることがわかります。

美味しいご飯やお酒

自分の収入の範囲内で賄うのが普通ですが、つい背伸びをしてしまうこともあります。総じておいしいものやおいしいお酒というのは、高額になりがちです。そのため、いつの間にか高額の借金をしてしまっているということも、あり得ます。

交際費

ギャンブルではなく、上司や同僚、または会社関係で使う、いわゆる交際費です。年収が高ければ高いほど、こういった会食などは多く、経費で落とせれば問題ないですが、落とせなければ自然と借金に頼ってしまいます。

この場合は、将来の自分のための投資として、考えることが多く、あまり深く考えずに借金を重ねてしまう場合が多いです。

家賃などの生活費

生活するために借金を重ねていて、いつの間にか1,000万円という高額な借金になっていた場合もあります。この場合、借金をして生活をするのではなく、早めに役所に相談していれば話は大きくならなかったと考えられます。

まず借金しないと生活できないというのは、完全に生活困窮者なので、生活保護を検討するのが先決です。

ギャンブルで1000万円の借金をしてしまった時の対処法

実際に、1,000万円という借金を抱えた場合の対処法について、気になるところです。金額が多くて、先が見えないと思いますが、まずは地道に返済していくことが大事です。

対処法①|金利の高い金融会社から返済していく

おそらく、1,000万円という借金があるということは、借入先は複数であると考えられます。その場合、金利の高い業者から返済を済ませていくことが、トータル的にみて、早く安く完済できる手段です。

返済計画を立てる上では、金利によって返済の優先順位をつけるようにしたいですね。

対処法②|保険を見直す

現在加入している保険を見直すことも検討します。保険はあくまでも、今ではなく、将来を見据えてのものですから、現在を乗り越えれないものに未来はありません。支出を抑えて、少しでも返済額を捻出するためなので、状況によっては、全て解約しても良いと思います。

対処法③|無駄な出費は全てなくす

借金を返済する上で大事なのは返済額でありますが、収入というのはそう簡単に増やせるものではありません。なので、収入ではなく、支出を抑えることに全力を尽くす必要があります。意外と無駄に支払っているものがあったりしますので、今一度確認したいところです。

対処法④|ギャンブル依存症を克服する

借金の理由がギャンブルであった場合、早急にギャンブル依存症の改善または克服を目指すことです。仮に完済できたとしても、再び借金する可能性が高く、根本的な解決にはなりません。

しかし克服は容易ではありませんから、家族など周囲の人の助けが非常に重要となってきます。

1000万円の借金を返済するためにギャンブルを止める方法

1,000万円という借金を返す上で、その経緯・原因ともに、タチが悪いのが、ギャンブル依存症です。これを改善しなければ、根本的に解決を見出すことはできません。

方法①|免許証や現金は持ち歩かない

免許証や現金を持ち歩かないようにするだけで、その症状は姿を出せません。まず現金はもちろん、免許証は消費者金融などで借入をさせないためです。今のご時世、免許証1つでお金は借りられる便利さが果たして良いのか悪いのか考えさせられてしまいます。

方法②|パチンコのある駅に1人で行かない

パチンコ店に近づかないということも大事なことになります。近くにパチンコ店があるというだけで、ソワソワしてしまうものです。

また、ギャンブル依存症を治療する上でも、まずはパチンコという存在から遠ざけたいものです。

方法③|1人の時間を極力無くす

ギャンブル依存症になる人の多くは、時間を持て余している傾向があります。なので1人にさせてしまうと、再び気持ちをギャンブルに向かせてしまう可能性が高いです。

できれば、他に趣味を見つけてもらうことが早いですが、それまでは誰かが常についてあげている環境作りが大事です。

1000万円の借金で債務整理をする必要がある場合とは?

安定した収入がない

借金を返していく上で、安定した収入があることは必須条件です。しかし実際に安定した収入がない場合は、債務整理を選択すると良いでしょう。

債務整理とは、返済していくことを前提して行われるものなので、ギャンブルで高額の借金がある場合は自己破産の選択しか残されていません。

返済の目処が立たない

安定した収入があるけど、資金繰りが厳しく返済の目途が立たない場合も、債務整理を検討したいところです。1,000万円という多額の借金ですので、かかる金利も相当な金額になると予想されます。

任意整理で利息の譲歩を願い出るか、個人再生で大幅な借金減額を願い出るか、どちらにしろ今後の返済がかなり楽になります。

もうすでに借金の滞納を繰り返している

すでに借金の滞納を繰り返しているのであれば、債権者からいつ裁判を起こされるかわからない状況です。早急に債務整理を選択して、借金問題の解決を図るようにしたいです。

状況によりますが、個人再生か自己破産が最良と考えます。

借金地獄に陥った時は債務整理がおすすめ!信頼できる法律事務所3選

50万円まで

借金問題のことは、その道のプロに聞くのが一番、債務整理における、おすすめの事務所を紹介します。事務所によって、債務整理の中でも、やはり強みがありますので、それぞれに合った事務所を選択したいですね。

ロータス東京法律事務所

東京ロータス法律事務所

おそらく、認知度は業界でもトップクラスです。同事務所では、その親しみやすさと低費用を武器に、多くの実績を作っています。相談はいつでも無料で、困ったときに本当に頼りになります。

アヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所

過払い金請求に強い同事務所ですが、もちろん他の債務整理にも定評があります。女性専用のアヴァンスレディースという窓口もあり、多くの女性利用者が同事務所を選んでいます。利用者目線にたって、アドバイスや費用の相談にも乗ってくれます。

東京ミネルバ法律事務所

東京ミネルバ法律事務所

同事務所は、弁護士で構成されており、他の事務所より費用が高額になる傾向にありますが、信頼度は違います。

司法書士の事務所では、できない部分も、弁護士事務所なので、オールマイティにこなしてくれます。無料相談も行っているので、気軽に相談したいですね。

【まとめ】ギャンブルで1000万円の借金をしてしまったら債務整理がおすすめ

借金にも返済できるラインがあり、1,000万円という借金であれば、債務整理を選択するのが良策です。種類によっては、その多額の利息をカットしてもらえる可能性もあり、今後の返済においてかなり救われることになります。

また、個人再生であれば、大幅な借金の減額が見込めるので、数年計画で返済できるはずです。

仮に返済能力が皆無であれば、自己破産という選択も取れるので、一度専門家に相談してみることをおすすめします。