【20代に直撃】借金の平均額・目的とは?独身と既婚者別に解説!

20代で借金を背負っている方は意外と少なくないものです。

そんな方々からすると、「同じ立場の人は平均幾らくらいの借金を背負っているんだろう?」「何のために借金をしたんだろう?」という情報は気になるところではないでしょうか。

実は20代の人の平均借金額は意外と高く、その目的は独身か既婚かでも変わってくるんです。

この記事では、20代の借金平均額やその目的を独身・既婚別に紹介します。

この記事を読むとわかること
  1. 20代で借金している人は40%いる!
  2. 20代独身男性で440万円、独身女性で80万円、既婚者で450万円の借金がある!
  3. 月収20万円で100万円以上の借金があると危険!対処しよう!

20代の約40%の人が借金している!

総務省統計局が公表した「平成26年全国消費実態調査」によると、住宅ローンや奨学金、ギャンブルなどで20代のうちから借金している人は、全体で約40%にのぼります。

総世帯の平均借金額は約350万円程度、決して少ない額ではありません。

独身の方と既婚の方では借金額が違うのか、借金をしてしまう理由は何か、といった点に注目しながら解説していきます。

関連記事:350万円の借金を返済するためには?債務整理って可能?▼

350万円の借金を返済するためには?債務整理って可能?

独身と既婚では借金の平均額が異なる?

「平成26年全国消費実態調査」をもとに、20代の独身男性・独身女性、既婚の方の借金平均額についてみていきます。

20代独身男性の借金平均額

20代独身男性の場合、借金平均額は440万円程度となっています。

住宅に対する借金が平均約400万円と最も多く、住宅を購入する上で借金を抱えてしまう人が多くいると考えられます。

関連記事:借金が400万円ある場合は債務整理を相談すべき?▼

借金が400万円ある場合は債務整理を相談すべき?

20代独身女性の借金平均額

20代独身女性の場合、借金平均額は80万円程度となっています。

男性と比べ約360万円もの差があることが分かります。

独身の20代女性は住宅を購入する割合が低く、それが借金平均額に影響を与えていると考えられます。

20代の二人以上世帯の借金平均額

20代の2人以上の世帯では、借金平均額は450万円程度となっています。

独身の方に比べて、借金額は多い傾向にあります。

住宅購入の他、自動車や家具家電類などを分割払いで購入することが多いためだと考えられます。

20代で借金する目的とは?

20代で借金をしてしまう理由はいくつか考えられますが、住宅購入によるものが大きいでしょう。

また、独身の方に比べて既婚の方の借金額が多かったことから、ライフステージの変化に伴って借金をつくってしまうということも考えられます。

現在20代で借金をしていない人も、これからの人生の中で借金をつくってしまう可能性があります。借金は意外と身近な存在だと認識しましょう。

月収20万円前後で100万円以上借金がある場合は注意!

自力で返済が可能な借金額は、年収のおよそ20%~50%だといわれています。

月収が20万円だと仮定し、その半額の10万円を毎月の返済にあてたとしても、100万円の借金を返済するのには10カ月ほどかかります。

毎月の住宅費・生活費などを考えると、月に10万円を返済にあてるのはかなり厳しいといえるでしょう。

年収を増やすか、他の借金返済方法を考えていくしかありません。

20代で借金を完済するためには今すぐ行動!

20代のうちにつくってしまった借金は、今後の生活に大きな影響を及ぼすことも考えられます。

借金を完済したい人は、今すぐにでも行動しましょう!

任意整理を依頼する

賃金業者などと毎月の返済額や返済方法を話し合い、無理なく完済する方法を任意整理といいます。

日常生活に大きな影響が出ない、家や車を残せるといったメリットがある一方で、5年間は借り入れやクレジットカードが利用できないといったデメリットがあります。

自己破産は最後の手段

自己破産をすると、抱えていた借金を返済する義務がなくなるという大きなメリットがあります。

一方で、ブラックリストに登録される、生活必需品などを除く一定の財産が処分されるなどデメリットも多くあります。

20代で自己破産をするリスクは高いため、あくまでも最終手段と考えましょう。

もし今のままで不安なら専門家に相談してみよう

どうすれば良いかわからない場合は、司法書士事務所へ相談しよう!

何から手をつけて良いのか分からない、といった場合は司法書士事務所に相談してみるのもおすすめです。

無料の電話相談を行なっている所も多くあるので、まずは相談してみましょう。

相談することで精神的な負担は軽くなりますし、借金完済の糸口が見えてくるかもしれません。

20代の借金の平均額と自分の借金額を比べてみて!

20代でも借金を抱えている人は意外と多くいます。

あなたの借金額は、平均額を上回っていたでしょうか。それとも、平均額より少なかったでしょうか。

いずれにせよ、20代でつくってしまった借金は今後の人生にも少なからず影響を与えます。

借金の完済に向けて、今すぐ行動を始めましょう!