借金がある彼氏とは結婚はできない?何を気にするべき?

結婚は人生において最も大きなイベントと言えるものですが、結婚に対する意識は男性よりも女性の方が強い傾向にあります。結婚したいと思える人に出逢えることは、非常に恵まれていると言えます。

しかし、その相手が借金を抱えているような人であったとき、結婚するかどうかに迷いが生じてしまう人が大多数ではないでしょうか。今回は、借金がある彼氏との結婚について、詳しく解説していきたいと思います。

借金がある彼氏と結婚できないかどうかは自分次第

借金 滞納

結婚したいと思った彼氏が、借金を抱えているような人であった場合、結婚後経済的に悩まされてしまうのではないか、という気持ちになります。確かにその通りで、借金をしてしまう人との生活は、順風満帆とは言えないかもしれません。

しかし結局、それはあなた次第であり、あなたが彼氏の金銭感覚を正すことができれば問題はないと思います。その自信がないのであれば、結婚を止めるべきだし、自信があるのであれば、結婚すべきです。

借金がある彼氏と結婚できないと言われる理由

理由・原因

借金があることに対して、思うことは多々あると思いますが、それが結婚することにどう結びついていくのか、気になるところです。結婚するということは、生計を共にするということで、お金に対する意識が低ければ、当然不安になります。

結婚式やその後の生活で多額なお金が掛かるのにそれが捻出できないから

結婚することになると、個人差はありますが、いろいろ出費がかさむことになります。結婚式を挙げるとしたら、その費用は多額になることが予想され、現在借金を抱えているのであれば、金策は難しいところです。

まとまったお金を確保できないのであれば、そのときがくるまで、結婚自体を遅らせる必要すらあります。借金があると、このような事態になってしまうのです。

借金をしている人はどうしても信用が欠けるから

まず借金をしているということ自体に、信用性が見えてこないケースがあります。確かに、借金はマイナスにしか思えませんが、その借金するまでに至った理由も気になります。

なので一概に借金していることにマイナスイメージを持つのは、早計かとは思いますが、ほとんどのケースでは、怠惰におけるものが大きいです。仮に自業自得な借金理由であった場合は、共同生活に不安を覚えますね。

借金がある彼氏との結婚は諦めた方が良いかもしれないケース

諦めた

好きだから一緒にいたい、結婚したい、そんな想いも冷めてしまうような借金の理由があります。これらの理由による借金であれば、結婚は止めておいたほうが良いと考えるのは普通のことです。

以下について、それぞれ解説していきます。

ギャンブルなど明らかに自分に非がある原因での借金だった場合

ギャンブルで作った借金であれば、結婚してもその金銭感覚に困らされることになります。現在ギャンブルを断っているのであれば、少しは見方は変わりますが、未だにギャンブルをやっているのであれば、前途多難です。

彼氏がギャンブル依存症である可能性も否定できないので、もしそうであれば、早急に専門機関での治療を検討することです。心の病気であるギャンブル依存症は、自制を保つことができないので、再び借金する可能性も高いです。

彼氏が自分から借金を打ち明けてくれなかった場合

彼氏の借金について、こちら側から気づいた場合、このショックはかなり大きいはずです。結婚を前提としていたパートナーに、借金の事実を隠されていたとなると、これは信用問題に関わります。借金問題以前の話になり、結婚どころか破局まで進展する可能性がある案件になります。

彼氏の借金が余りにも高額だった場合

借金の金額が多額であると、結婚した後の生活に大きな支障をきたすことになります。日々、借金の返済に追われて、まともな生活を送ることが困難になってしまいます。なので、彼氏が高額な借金を抱えてる状況は、結婚を考え直す理由としては正当です。

借金を何度も繰り返している場合

仮に借金を抱えてても、もう借金をしないという意思があり、返済に前向きであれば、その補助をしたいと思うはずです。しかし、彼氏に借金癖があり、何度も借金を繰り返すようであれば、結婚は絶対にやめた方が良いと思います。

完全に生活破綻者の典型であり、結婚してもその症状の改善見込みは、あまり期待できないでしょう。

借金への認識が甘い彼氏の情に流されてはいけない

結婚に関わる

借金があることを美化して、自分を正当化してくる彼氏に騙されてはいけません。借金に対して認識の甘い考えを持っていることについては、不審に思うべきではないでしょうか。

好きになった相手ですから、少なからず情が芽生えているはずです。しかし、そんな生産性のない情に流されてしまっては、あなたまで破綻するかもしれません。彼氏が現状の借金に対しての認識を変えるつもりがない、または変われる見込みがないと判断できれば、早急に別れたほうがあなたの為です。

借金がある彼氏との結婚前に、未来の自分を想像してみよう

人間は想像力豊かな生物ですので、借金のある彼氏と結婚した未来を想像することは簡単ですよね。借金があるということは、毎月決められた金額を返済しなければいけないということで、少なくとも生活を圧迫するはずです。

その借金の金額や、結婚後の夫婦収入によりますが、それでも余裕で生活できるというのであれば、問題ないと思います。しかし少しでも不安を覚えるのであれば、踏みとどまることが必要です。

結婚は、交際のように簡単にできるものではないですし、結婚することによって、従来の生活が大きく変わります。そのためには、少しでも想像力を膨らませて、未来を想像することも必要でしょう。

結婚を考える彼氏の借金は債務整理できないか検討してみる

整理

結婚前の借金は、夫婦の共同の借金にはならないとはいえ、彼氏に借金がある状態で、安易に結婚に踏み切ることは難しいと思います。借金問題を解決する方法としては、やはり債務整理が最良ではないかと考えます。

借金の金額によりますが、任意整理であれば利息カットが見込めるので、生活の経済的負担を軽減することができます。借金が多額であれば、個人再生や自己破産を検討すると良いでしょう。しかし自己破産は信用情報機関にその情報が登録されることにより最低でも5年はローン組みなどができなくなるので、結婚後に車の購入や住宅ローンを考えているのであれば、できれば選択は控えたいですね。

自分が支えていけないなら、借金がある彼氏と結婚できない

このように借金の彼氏と結婚するということは、金銭面に大きな弊害があることがわかりました。借金持ちでも好きだから、一緒にいたいから結婚したいというのであれば、自分が支えていくんだという強い意志がなければ難しいでしょう。

お金の問題は単純に二人の愛では解決はできませんので、現実的に物事を突き詰めることが必要になります。今回の件で二人の絆が壊れるか、または強くなるか、お金の魔力でどちらに転ぶのか、それはあなた次第ということです。