楽天カードで携帯料金を払うメリット・デメリットと注意点を徹底解説!本当にお得なの?

楽天カード

今や誰もが持っている携帯電話ですが、その支払い方法はさまざまです。

口座振替にクレジットカード払い、都度請求書で支払いをしている、なんて人もいるでしょう。

でも、支払い方法の違いで損をしているか得をしているか、考えたことはありますか?

特にクレジットカード払いの場合、どのカードを使うかでもお得感が変わってきます。

本記事では、携帯料金のお得な支払い方法、楽天カードについてご紹介します。

楽天カードの嬉しい3つの特徴

楽天カードの嬉しい3つの特徴
クレジットカードなんてどれも一緒でしょう?と思っているあなた!

楽天カードには、他にはない嬉しい3つの特徴があるんです。

まずは3つの特徴をご紹介します。

①ポイントが貯まりやすい

楽天カードは他のクレジットカードに比べてポイントが貯まりやすいんです。

100円の支払いで、1円分の楽天ポイントが貯まる仕組みになっているので、ショッピングだけでなく、公共料金の支払いでもどんどんポイントが貯まっていきます。

もちろん毎月かかる携帯料金の支払いだって、ポイントが貯まっていくのです。

②審査が通りやすい

クレジットカードを作るとき、正社員で働いていないと審査が通るか心配になりますよね。

でも、楽天カードなら心配はいりません。

  • 18歳以上であること(高校生を除く)
  • 楽天会員であること

楽天カードは上記2点を満たしていれば、申し込みが可能です。

③楽天カード新規加入時に特典がある

楽天カードを新規で申し込みすると、入会特典2,000ポイントのプレゼントがあります。

さらに、入会からカード利用期限までに1万円以上の利用をすると利用特典として3,000ポイントのプレゼントまであるんです。

もらったポイントで欲しかったあの商品を手に入れる事も出来るかもしれません

楽天カードで携帯料金を支払うメリット

楽天カードで携帯料金を支払うメリット
楽天カードのメリットはわかったけれども、わざわざ作るのも面倒だし、他のクレジットカードでもいいかな?なんて思っていませんか?

ちょっと待ってください!

楽天カードで携帯料金の支払いをすると、他のクレジットカードを使うよりも確実にお得なのです。

月々の支払いでポイントが貯まる!

100円の支払いで1ポイント貯まるクレジットカードは楽天カードだけです。

携帯料金はどうしたって一定額が毎月かかりますから、節約するのは難しいです。

でも、ポイントを貯める事で他に欲しかった物が無料、またはお得に手に入ればしっかり節約したことになるでしょう。

月の支払いをクレカでまとめられるから管理がラク!

携帯料金以外にも、光熱費や保険など口座振替にしている支払いがあると、引き落としだけで通帳がいっぱいになってしまいますし、ジワジワ引き落とされるので今いくら残っているのか不安になる事はありませんか?

そんな時全てまとめて楽天カードでの支払いにすることで、一括管理できるので、非情に便利です。

楽天モバイルで契約するととてもお得!

楽天モバイルの携帯を使っているのならさらにお得です。

なんと、楽天カードで貯まったポイントを月々の携帯料金の支払に使うこともできるのです。

元々お得な楽天モバイルを、さらに安く抑えることができるなんて、うれしいですね。

楽天カードで携帯料金を支払うデメリット

楽天カードで携帯料金を支払うデメリット
楽天カードで携帯料金を支払うことは、メリットしかないように思えてきませんか?

でも、どんなことにもデメリットもあるのです。

楽天カードで携帯料金を支払うデメリットをご紹介します。

楽天カードを紛失・盗難された場合は更新が必要

どんなクレジットカードでも、盗難・紛失をした場合は番号が変わります。

当然、以前の楽天カードの番号を登録したままでは携帯料金の支払いはできません。

そんな時は、自分でカード情報の更新をする必要があります。

これは、口座引き落としにはないデメリットです。

限度額によって払えない場合がある

クレジットカードの最大のデメリットは、使いすぎてしまう事です。

特に楽天カードはポイントが貯まりやすいので、ポイントと併用して使っているうちに気がついたら限度額を超えてしまった、という事態になりかねません。

限度額を越えれば、当然携帯料金の支払いは出来なくなります。

楽天カードの締め日はいつ?

楽天カードの締日は、毎月月末最終日です。

ただし、加盟店から楽天への利用情報が到着するタイミングによっては翌月分の請求になるケースもありますので注意が必要です。

また、楽天市場でのカード利用の場合のみ、締日が毎月25日となっています。

楽天市場だけがちょっと複雑ですが、基本的には毎月月末ですので、覚えやすいですね。

楽天カードの引き落としはいつ?

楽天カードの引き落としはいつ?

楽天カードの引き落としは、翌月27日です。

携帯料金であれば、7月に請求が来たものは8月27日に引き落としになります。

引き落としポイントの注意点としては、解約時です。

通常携帯料金は、6月の利用料金が7月に請求されるので、楽天カードからの引き落としは8月27日です。

解約月の2カ月後まで請求が続いているような感覚になるかもしれませんが、これはあくまで請求タイミングの違いです。

あれ?と思ったら今何月分の請求なのか、少し考えてみましょう。

楽天カードで携帯料金を払うときの注意点

注意点
審査の通りやすい楽天カードですが、主婦や学生ですと限度額は低めに設定されています。

最初は5万円~10万円程度の限度額からスタートという方も少なくないでしょう。

携帯料金や公共料金などを楽天カードで支払っていると、少しのショッピングであっという間に限度額を超えてしまう事があるのです。

楽天カード入手から半年程度で、限度額の増額申請が可能です。

不便を感じるようなら、少しだけ限度額の増額を検討してはいかがでしょう。

携帯料金は楽天カードにまとめて管理しよう!

携帯料金の支払を楽天カードにすると、効率的にポイントを貯めることが出来ます。

毎月必ず支払いがあるお金をまとめて楽天カードの支払いにすることで、お得感や利便性をかなり感じやすいです!

ただし、ショッピングのしすぎには注意が必要です。

ネットショッピングでクレジットカード払いだと、お金を使っている感覚が薄れてきます。

お得な楽天カードで、借金が出来てしまったなんて事にならないように、充分注意して使いましょう。