学生が楽天カードを申請する時の「本人年収」はゼロでも大丈夫なの?

楽天カード

初めて作るクレジットカードとしても人気の楽天カードですが、学生の場合申請時には色々なことが気になりますよね。そもそも、クレジットカード申請は信用が第一なので、収入がない学生が申し込めるのか気になる人も多いはずです。

そこで、この記事では学生が楽天カードを申請するときにはどんなことに気をつければいいのか、本人年収ゼロでも申込みができるのかなどを掘り下げて解説します。学生が楽天カードを申し込む際の「年収」についての疑問をこの記事で晴らしていきましょう!

学生が楽天カードを申請するときの「年収」の定義とは?

年収の定義

楽天カードをはじめとするクレジットカードの入会申請をするときには、必ず年収について記載しなければなりません。社会人なら問題ありませんが、問題になるのは学生の年収はどのように定義されているのかですよね。

楽天カードの学生の本人年収の定義は、仕事によって得た報酬とされています。つまり、学生の場合はアルバイト・パート・派遣などによって得た収入がそれに当たります。

奨学金や親から仕送りを受けている場合は、お金を得ていることに違いはありませんが、仕事で得た収入ではありません。そのため、奨学金や親の仕送りはここでいう楽天カード申請時の学生の本人年収の定義には当たらないのです。

学生が楽天カードを申請する時のポイント

学生が楽天カードを申請

では、学生が楽天カードを申請するときには、どんなことがポイントになるのでしょうか?いざ楽天カードを申請するとなると、悩む部分でもあるのでしっかり把握しておきましょう!

世帯収入について

楽天カードに学生が申請する際には、世帯収入を記載する必要があります。社会人とは違い、アルバイトをしていない学生は本人年収がないこともあり得るからです。

そこで、学生が楽天カードを申請する際には、自分を含めた同一世帯にどれだけの収入ががあるのかを提示しなければなりません。同一世帯と言っても必ずしも同居している必要はなく、離れて暮らしていても大丈夫です。

学生なら、実家から離れた大学に通っている人もいるので、生活費をともにしている家計なら別居でも問題ありません。世帯収入なので、アルバイトをしている学生は本人年収はもちろん、両親の年収、兄弟が同居して生活を一にしているなら兄弟の年収も含まれます。

キャッシング枠について

楽天カードには、現金が不足したときに借入できるキャッシング枠が設けられています。キャッシング枠の上限は、年収に応じて楽天カードが決めます。

社会人であれば本人年収があるため、キャッシングをつけることができます。ところが、学生は本人年収がないこともあるため、楽天カードでは学生にはキャッシング利用を提供していないようです。

また、キャッシングをつけることができたとしても、キャッシングをつけることで審査のハードルが高くなってしまいます。

学生なら「年収」はゼロでもOK!

学生でアルバイトもしていない場合、年収がゼロの人もいるでしょう。本人年収をゼロと記載してしまうと楽天カードの審査に通らないのでは…と心配してしまいますよね。

しかし本当に収入がないのなら、学生は本人年収ゼロでも問題はありません。本人年収がゼロだからと言って、学生が楽天カードの審査に通らないということはないので安心して記載しましょう。

楽天カードの申請時に嘘はやめよう

楽天カードの審査に通りたいからと、嘘を書こうと考える学生がいるかもしれません。しかし楽天カード申請時の嘘の申告はやめておきましょう。

本人年収がゼロなのに年収があると偽ったり、学生であるにもかかわらず社会人であると偽ったりすると、最悪の場合二度と楽天カードを作れなくなってしまいます。年齢を間違えて書いたり多少の住所間違いなら訂正を求められるだけで済みますが、大きな虚偽は今後の信用にもつながるのです。

学生で年収がゼロでも申し込み可能なおすすめクレジットカード!

学生で本人年収がゼロの人は、カードの審査が通るかどうか不安にもなりますよね。ここでは、学生で本人年収がゼロでも申込み可能なクレジットカードを紹介します。

楽天カード

楽天カード

まず、年収ゼロの学生におすすめのクレジットカードは楽天カードです。楽天市場のネットショッピングにはもちろん、実店舗でも提携店舗が多いのでポイントが溜まりやすいという魅力があります。

また、楽天Edyが付帯しているので現金を持ち歩きたくない学生にも便利なポイントです。入会するだけで多くのポイントがもらえるところも、学生にとっては嬉しいですよね。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳から25歳限定の初めてクレジットカードを作る人向けに提供しているクレジットカードです。通常のクレジットカードを比較すると、ポイントが2倍貯まるためお得に使用することができます。最短3営業日で発行できるところも、急いで作りたい学生には最適です。

さらに、Apple PayのiDを使用することで、コンビニやマクドナルドでポイントが10倍も付与されます。コンビニなどをよく利用する学生には、かなりお得ですよね。

学生専用ライフカード

ライフカード

学生の生活を強力サポートするをモットーに提供している、学生専用ライフカードです。他のクレジットカード同様、ポイントがたまるのはもちろんですが、貯まったポイントをdポイントやANAのマイレージに移行することもできます。

特に海外旅行が好きな学生におすすめで、海外ショッピングで利用すれば利用分の5%が登録口座にキャッシュバックされるんですよ。海外旅行の傷害保険も付帯しているので、持っているだけで旅行が安心になるクレジットカードと言えます。

学生なら楽天カードを申請の際の「年収」はナシでも大丈夫!

学生が楽天カードを申請するとき、本人年収がゼロでも大丈夫なのかどうかについて解説しました。

結論を言うと、楽天カードは学生なら本人年収がゼロでも問題はありません。それよりも、楽天カード申請時には間違えて記載することなく、虚偽の申請をしないことが重要です。

入会しやすいカードをしても有名な楽天カードなので、学生は年収がゼロだからと言って心配する必要はありませんよ!

▼楽天カードの審査は学生でも通るのかを解説▼

楽天カードは学生でも審査に通る?審査落ちしてしまう原因とおすすめ他カードも紹介!