FXの口座開設で借金があると審査落ちする?審査に通るためのポイントとは

FXを利用する為には、FX専用の口座を開設する必要があります。その口座開設における審査に、借金の状況は関係あるのでしょうか。

実はこの場合の審査には借金の有無はあまり関係ないようで、銀行や消費者金融の審査とは別物と考えた方が良いです。今回は、FXの口座開設においての注意点について、詳しく解説していきたいと思います。

FXの口座開設審査で借金はバレない

FXの口座を開設する上で、銀行や消費者金融のようにお金を貸すことを主としているのであれば、借金の情報を事細かく調べる必要はありますが、FX会社はお金を貸すわけではないのでその情報は特に必要としていません。

それは仮に自己破産などの債務整理をしていた過去があったとしても、同様です。FXの口座を開設する上で、審査に重視されることは、申込み時点での資産額になります。FXは通貨を使用しての取引になるので、自由に使えるお金がいくらあるのかが非常に重要となるのです。

借金していてもFXの口座開設ができる理由

FXの口座は、FXでの取引を使うために利用されるもので、その取引も基本的に利用者の資産の範囲内で行われます。よって、いくら借金があろうとも口座を開設する上では、あまり必要な情報にはならないのです。銀行や消費者金融では、借金の情報を個人信用機関で共有しており、逐一顧客の情報を把握できますが、FX会社にはその権限はなく、調べようがないのです。

あくまでも、利用者の申し込み時の内容で判断して審査をするので、自己申告という形になります。しかしいくら自己申告とは言え信用を一気に無くしてしまうので、虚偽の申告はしてはいけません。

FXの口座開設審査の基準とは

さて実際に、FXの口座を開設するに当たって、借金の状況が関係ないのであれば、審査基準はどこにあるのでしょうか。調べてみると、本当に消費者金融などとは違う、審査基準を設けていました。

本人確認

まずは、本人確認書類が必要です。悪用の可能性を考えると、いくら何でもどこの誰かも分からない人に口座を作るわけにはいきませんからね。

運転免許証があればそれで良いのですが、顔付きの証明証がなければ、別で顔写真をFX会社に送付することができます。いちいち郵送してなくてもスマホなどで完結でき、非常に簡単に済ませることができます。

年齢制限

FXの口座を開設する上では、年齢制限が設けられています。満20歳以上の人でなければ、口座を作ることはできません。通常の口座であれば、未成年者でも保護者の同意があれば、口座開設は可能であるが、FX口座は不可となります。

居住地

FX会社の審査基準には、申し込み者の居住地にまで制限があります。日本国内に住んでいる人と厳格に定められており、海外居住者でも一部のFX会社では口座開設を容認しているところもありますが、基本的には不可能と思っていた方があ良いでしょう。

なので海外居住者であれば、容認してくれるFX会社を探さなければならないということになります。

金融資産

おそらくFX会社が審査において一番重視するのが、この金融資産になります。この際の金融資産は収入証明書などの提出は不要で、申し込み者の自己申告となるのです。

おおよそ100万円以上あれば審査には通ることが多いとされています。しかし、開設後の口座凍結の恐れがあるので、虚偽の申告は絶対止めましょう。

FXの口座開設の流れ

実際に、FXの口座開設の流れについて、どのような順序を経由していくのでしょうか。多くのFX会社がありますが、その口座開設までの流れは、どこもあまり変わりません。

申し込み

まずは、FX会社に申込者の個人情報の申告をします。職業・金融資産・年収、このあたりは間違いのないよう正確に申告するようにしましょう。

この部分は、審査において非常に重要な情報となります。中には、数字を多めに盛って、虚偽の申告をする人もいますが、口座開設できない、開設後の口座凍結などの影響があるので、絶対にやめましょう。

本人確認

申し込みを終えると、次は本人確認があります。本人確認には、本人確認書類が必要となり、これには運転免許証があればOKです。

もし他に顔付きの証明証がなくても、健康保険証などの本人確認書類と別で顔写真を送付することも可能です。本人確認の作業においては、郵送は必要なく、スマホで完結されることができ、スピーディーに申し込みを済ませたい人には助かります。

審査

申し込み内容と本人確認によって、いよいよ審査となります。冒頭でもお伝えしている通り、借金の状況はあまり考慮されず、金融資産などが重視されます。

おおよそ、100万円以上の金融資産があれば、問題ないといえるところでしょう。また投資経験も重要視され、未経験でもできれば経験ありと申告しておきたいところです。

口座開設完了・取引開始

審査に通れば、これで晴れてFXの口座が開設されました。いよいよFXの取引きができるというわけですが、初心者であれば始める前に一度FXの仕組みについて理解を深めましょう。

FXは、無知・未経験であればすぐにマイナスを作ることになりかねず、あっという間に借金を抱えてしまいます。なので今すぐにFXがしたいという気持うちをグッとこらえ、FXの基本的なこと学習しましょう。

初心者でも審査に通りやすいFX会社

FX口座の開設までの流れを解説しましたが、実際に初心者でも通りやすいFX会社はどこになるのでしょうか。よくCMで耳にするあの会社や聞いたことのないような会社まで、たくさんあります。

中でも、特に初心者におすすめしたい会社を抜粋したので、以下について、解説していきます。

GMOクリック証券

CMでよく耳にするGMOクリック証券ですが、この会社は長期間FXの取引高が世界一であるといいます。ということは、GMOクリック証券は、FXの会社の中でも、最大手という存在になるのでしょう。

業界一のFX会社ですから、当然初心者にも、利用しやすい環境が整っています。新規口座開設で最大30,000円のキャッシュバックというキャンペーンの他、様々なキャンペーンを用意しています。

YJFX!

YJFX!の大元はヤフーが運営しています。このYJFX!は、初心者にとって非常に使いやすいFX会社です。

まず、取引における最低金お額が1,000円から可能となります。一般的なFX会社であれば、最低金額は10,000円であることが多いのですが、少額から取引できることから、初心者にとって数をこなすことができ、経験値を積むことができます。

DMM FX

DMMFXでは、24時間対応のサポートサービスがあることで、始めたばかりで不安な初心者には、大変心強いですよね。またラインでのサポートなので、電話だとちょっと気が引けるという人でも、気軽に相談できます。

FXでは、様々な制度がありますが、DMMFXでは、それらにかかる費用が無料になります。これも、初心者には大変嬉しいサービスですよね。

ヒロセ通商

ヒロセ通商は、満足度が高いという調査結果が出ています。平日以外でもデモ口座が使え、一定期間を過ぎても利用できるので、FX初心者にとって、環境の整備されたFX会社といえます。

FXにとって、手数料となるスプレッドは、業界で最狭とされており、無駄な費用を抑制されています。このことも、初心者にとって、利用しやすい点となっています。

外為どっとコム

YJFX!と同様に少額からの取引が可能になり、初心者にとって扱いやすいFX会社です。外為どっとコムでは、FXのセミナーなどを行っているので、FXに対して知識の薄い人には、とても勉強になるでしょう。

またサポート体制もしっかりしているので、FX以前に会社に対する不安が払拭されることになります。ですが、総合的な点でみると、上記のFX会社の方が初心者向きであるので、外為どっとコムの優先順位は低いとみるべきです。

FXは借金していても関係ない!

FXはハイリターンである投資方法の1つですが、利用方法さえ間違えなければ、それほど大けがすることでもありません。FXを利用するにあたり、FX会社の口座が必要になります。

その際の、審査においては、借金の状況はあまり関係なく、金融資産をある程度持っていれば、問題はないです。銀行や消費者金融のような審査とは全くの別物と考えましょう。

しかし、FXで大損をして、借金をする可能性もあるので、FXを利用する際は、引き際を考えてマイナスを増やさないように留意しましょう。