キャッシングを利用したいけど、スマホで完結するサービスってあるの?

分割払い

キャッシングを利用する際には、申し込みから始まって、何やらいろいろ動かなければならないですよね。

しかし近年では、スマホ完結という方法が主流になりつつあります。

簡単な話、スマホ一つでキャッシングも申し込みから融資までを済ませることができるというものです。

今回は、キャッシングにおけるスマホ完結について、詳しく解説していきたい思います。

現在はスマホのみで完結するキャッシングサービスも多い

従来のキャッシングにおいては、直接店に出向いてお金を借りるという方式でした。

しかし近年のキャッシングは、来店が不要で、ネット完結ができる会社が増えてきており、現代のキャッシングの標準となりつつあります。

ネット環境の普及によって、様々なところでデジタル志向となっていますが、キャッシングにおいても、そのような進化を遂げていることに驚きです。

スマホで完結するキャッシングサービスを失敗せず利用するために求められる条件

スマホ完結できるキャッシングが増えているといっても、従来の方法よりも、信用性に欠けるやり方では意味がありません。

以前は、必要書類を直接持ち込み、あるいは郵送などで行っていましたが、ネット完結ということは、それはできないことになります。

ではどうやって手続きを進めていくのでしょうか、以下について、それぞれ解説していきます。

キャッシングの利用明細書がネットで確認できること

キャッシングを利用する際には、利用明細書と呼ばれるものが、自宅に届くことになります。

この利用明細書によって、家族や同居人に借金をしていることがバレる可能性がとても高いです。

なので、できればネット上で確認できる会社を選ぶことができれば、余計なところで神経を使うことがなくなります。

キャッシングの振り込みが可能であること

通常キャッシングの返済には、ローンカードというものを使って、ATMなどで返済することが多いです。

しかし、ローンカードを所持していれば、それだけ周囲の人間に、借金していることがバレる原因になります。

最近では、カードロスの会社が増えてきているので、できればそういった会社を選択したいところです。

電話無しの在籍確認が可能なキャッシングサービスであること

キャッシングを利用する際には、審査があり、その中でも在籍確認という方法は、絶対に避けては通れません。

在籍確認とは、利用者が本当にその会社に所属しているのかを確認するものですが、一般的には電話による確認が通例です。

しかし、実際会社に連絡されることに抵抗のある人は少なくないと思います。

中には、電話連絡以外で在籍確認を行ってくれる会社も、一部存在するので、キャッシング会社を選ぶ上で、一つの条件としたいですね。

スマホで完結するキャッシングサービスのメリット

メリットキャッシングにおける、スマホ完結のメリットといえば、やはりその手軽さ、手間の無さではないでしょうか。

申し込みの際には、審査で各種書類が必要になりますが、いちいちコピーを取って郵送、またはFAXという行為が、手間がかかりとても煩わしいです。

しかし、スマホ完結ではその名の通り、その煩わしい手間がなく、スマホ一つで申し込みから融資まで完了します。

申し込みは24時間いつでも可能ですが、審査は決められた時間内でしか行われないですが、タイミングがあえば、即日融資も可能です。

あとは何よりもスマホ完結という観点から、他人にキャッシングを知られることがないということが、非常に大きいでしょう。

スマホで完結するお薦めのキャッシングサービス

実際にスマホ完結によるキャッシングをする上で、おすすめしたい会社がいくつかあります。

これらは認知度が高く、また顧客満足度も高い、極めて優秀なキャッシング会社となっています。

以下について、それぞれ解説していきます。

SMBCモビット

金利は3.0%~18.0%で、最高限度額は800万円、審査時間は最短30分となります。

この会社では、在籍確認を書類で済ませてくれるので、会社に連絡がいくことを懸念する人には、まずおすすめです。

スマホ完結には、三菱UFJ銀行または三井住友銀行の普通口座を、持っていることが条件になります。

プロミス

金利は4.5%~17.8%で、最高限度額は500万円、審査時間は最短30分となります。

業界トップクラスの審査スピードで有名なプロミスは、早急に金策を立てたい人にはうってつけです。

また、30日間の無利息サービスを行っているので、金利面でも非常に安心できます。

アコム

金利は3.0%~18.0%で、最高限度額は800万円、審査時間は最短30分となります。

むじんくんでお馴染みのアコムですが、うまくいれば融資までに、1時間かからないと言われています。

また、最大融資額は800万円と、大手消費者金融の中では最高の実績を誇っています。

アイフル

金利は4.5%~18.0%で、最高限度額は500万円、審査時間は最短30分となります。

アイフルは大手消費者金融でありながら、中小の消費者金融のような、多彩なニーズに対応しています。

女性向けのサービスも充実しており、女性顧客の取り込みには評判があります。

三井住友銀行カードローン

金利は4.0%~14.5%で、最高限度額は800万円、審査時間は銀行なので、それなりにかかってしまいます。

銀行カードローンでありながら、同銀行口座を持っていなくても、融資を受けることができます。

なんといっても、三井住友銀行カードローンの魅力は、金利の低さにあるといえます。

キャッシングはどうしても金利が高くなりがちですが、銀行という立場であるので金利の面では、他の大手消費者金融に対しては、頭一つ抜けているといえるでしょう。

スマホで完結するキャッシングサービスを利用する際の注意点

スマホ完結はとても大きな魅力でありますが、利用するにはいくつか注意点があります。

まずは、スマホ完結という性質上、本人確認書類は画像を撮って送るという作業になりますが、運転免許証のような顔付きのものでなければ、不可能となります。

また、源泉徴収票などの収入証明書などの書類も必要になるので、スピードを求めるのであれば、前もって全て準備しておかなければならないでしょう。

在籍確認では、電話連絡以外の方法となった場合、勤務先がわかる証明書が必要となるので、これも用意しなければなりません。

スマホ完結のメリットとしたものが、見方を変えるとデメリットになってしまっていますね。

このように、全ての条件が合っていなければ、スマホ完結は厳しいということを念頭に置きましょう。

スマホで完結するからとキャッシングで不安に思うことは無い

スマホ完結するので、従来の方法における手間について、不備があったのではないかという不安に、駆られることはまずなくなります。

従来の方法では、郵送やFAXだと、万が一の事故によって手続きが進まないという可能性もあったでしょう。

しかしスマホ完結では、ネット上での手続きなので、不備があれば、その場で指摘してもらえます。

そして何よりも、即日融資が可能という部分が、突発的に金策が必要になった場合でも、対応してくれるという安心感であります。

スマホで完結するキャッシングサービスは非常に便利!

頑張るこのように、キャッシングにおけるスマホ完結は、非常に便利なサービスであることがわかります。

確かに、スマホ完結には、ある程度の条件が揃っていないと、できないですが、その手間の無さはとても魅力的です。

現代人は、忙しいですから、このようなサービスがあると、本当に助かりますよね。

おそらく、スマホ完結という方法は、これからの日本のスタンダードとなっていくことでしょう。