借金90万円は自力で返済できる?効率よく返済する方法を伝授!

借金を90万円もしてしまったとなると、自力で返済できるのか、不安になってしまいますよね。結論から述べると、借金90万円は自力で返済できます。

では、借金90万円を自力で返済するには、どうしたらよいのでしょうか。具体的な返済方法を、みていきましょう。

借金90万円は自力で返済可能!


借金90万円は自力で返済可能な金額です。現在の日本の平均月収は30万を切る数字となっているので、90万は単純計算で、平均的な会社員のお給料3か月分以上になります。こうして考えると返済が難しい金額に思えてしまうかもしれませんが、大丈夫です。借金90万円を返済するためにどうするべきか、見ていきましょう。

借金90万円を返済するために頑張る

借金90万円を返済するためには、なにをするべきなのでしょうか。まず、借金90万があなたにとってどれほどのものなのかを、計算しましょう。

借金で最も重要なのはその金額ではなく、その人の現在の収入においてどれだけの負担になるかという事です。見通しを立てるために、現状確認を行うのです。

必要な最低収入

まず、必要な最低収入を考えましょう。そもそも、借金は年収の3分の1までに制限されているものです。これは、個人が自力で返済をできる金額の限度が年収の3分の1とされているためです。

そうなると、必要な最低収入は
90万(借金)×3=270万(必要な最低年収)
270万÷12(月)=22万5000(必要な最低月収)となります。

利息の計算方法

次に、利息の計算方法です。金利は、18%とします。

90万円×0.18÷365×30≒1万3315円となり、これが初月の利息になります。

この月に借金を利息+5万円返済したとしたら、

借金は90万円ー5万円=85万円
翌月の利息は85万円×0.18÷365×30≒1万2575円となります。

このように、借金の残りの金額に金利を月ごとにしたものをかけて利息を算出するのです。つまり、返せば返すほど利息分借金は楽になっていくのです。

2年で返済した場合の月々の返済額

この借金90万円金利18%を2年で返済すると、

返済総額 元金分 利息分 借入残高
1か月 44,931 31,431 13,500 868,569
2か月 44,931 31,903 13,028 836,666
3か月 44,931 32,382 12,549 804,284
4か月 44,931 32,867 12,064 771,417
5か月 44,931 33,360 11,571 738,057
6か月 44,931 33,861 11,070 704,196
7か月 44,931 34,369 10,562 669,827
8か月 44,931 34,884 10,047 634,943
9か月 44,931 35,407 9,524 599,536
10か月 44,931 35,938 8,993 563,598
11か月 44,931 36,478 8,453 527,120
12か月 44,931 37,025 7,906 490,095
1年1か月 44,931 37,580 7,351 452,515
1年2か月 44,931 38,144 6,787 414,371
1年3か月 44,931 38,716 6,215 375,655
1年4か月 44,931 39,297 5,634 336,358
1年5か月 44,931 39,886 5,045 296,472
1年6か月 44,931 40,484 4,447 255,988
1年7か月 44,931 41,092 3,839 214,896
1年8か月 44,931 41,708 3,223 173,188
1年9か月 44,931 42,334 2,597 130,854
1年10か月 44,931 42,969 1,962 87,885
1年11か月 44,931 43,613 1,318 44,272
1年12か月 44,931 44,272 664 0

月約4万5000円返済することができれば、90万円は2年で完済することができるのです。

90万円の借り入れ状況を知る方法

返済が困難になってしまう理由として、自分がどれほどの借金をどこからしているかわからない、というものがあります。自分の債務状況をきちんと知り、完済を目指しましょう。

まず、どこからどれほどの借金をしているの確認しましょう。自分が借金をしている金融業者に問い合わせれば、借金の金額を教えてもらえます。会員専用のwebページがある業者であれば、サイトページにログインするだけで確認できたりもします。

また、どこから借りているかもわからない場合は、信用情報機関に開示請求をしましょう。信用情報機関はJICC・CIC・全銀協の3つがありますが、すべてに開示請求をするのがおすすめです。開示方法はそれぞれのサイトで見ることができるので、しっかり確認しましょう。

借金90万円を完済するための具体的な方法

次に借金90万円を完済するための具体的な方法をみていきましょう。月4万5000円の返済ならば、ある程度努力すれば難しい額ではないはずです。日常の細かい部分まで、確認していきましょう。

収入を増やす

借金90万円を完済するための具体的な方法として、まず、収入を増やす。これはわかりやすい方法ですね。

夜の仕事のようなものを想像する方は多いかもしれません。実際、夜の仕事は収入が高く、夜の仕事をすることに抵抗がなく問題もない方であれば、おすすめできます。ですが、必ずしも夜の仕事をしなければ返済できない、というわけでもありません。

最近は借金をしていない人たちの間でも副業が流行っているため、調べると、いろんな方法がでてくるのです。普段の仕事の隙間時間にできる在宅ワークや、普段の仕事が休みのときだけできる副業など、様々なものがあるので、自分に合ったものを探してみましょう。

日々の出費を減らす

借金90万円を完済するための具体的な方法として、次に、日々の出費を減らす。これは地味ですが、意外と大きな効果があります。

飲み会などの交際費や、たばこやお酒などの嗜好品など、削れそうなものはないでしょうか。飲み物は買わずに家で用意し、水筒に詰めていくことはできないでしょうか。これらのような行為は貧乏っぽい行為ではなく、家庭的な行為です。お金を節約できるだけでなく、周りの方にも良い見方をされるようになります。

また、ひとつひとつの行為が小さいため、達成感を簡単に味わうことができます。コツコツ頑張ることが、精神的にも良い結果をもたらすのです。

親戚や友人に肩代わりしてもらう

また、借金90万円を完済するための具体的な方法として、親戚や友人に肩代わりしてもらうという方法もあります。

上記2つを行うだけでは、緊急の出費があった時など、足りないこともあるかと思います。その場合だけ、親戚や友人を頼らせてもらうのです。あなたが普段頑張っている姿を見たうえで、足りない分だけということならば、きっと助けてくれる方もいるでしょう。

もちろん、借りた分は返せるときにすぐ返しましょう。真面目にしていれば、また困った時に助けてもらえるかもしれません。

債務整理を検討する

上記すべてをしたうえでダメだった場合には、借金90万円を完済するための具体的な方法として、債務整理を検討しましょう。そうでなければ、債務整理は、最終手段として考えておく程度にしましょう。

債務整理を行えば、借金の返済は楽になりますが、弁護士などの費用がかかる上にブラックリストに載ってしまいます。また、債務整理は必ずできるとは限りません。それらを考えると、90万円程度の借金であれば、自力で返済を目指したほうが結果的に楽だったりもします。

容易に検討することはお勧めできません。

借金90万円を自己完済するために取り組みたいこと

以上が、借金90万円を完済するための具体的な方法です。これらを踏まえたうえで、借金90万円を自己完済するためのポイントをみていきましょう。具体的な方法と併せて行えば、借金の返済はより容易になること間違いなしです。

①家計簿をつけて収支を管理する

借金90万円を自己完済するためのポイントの1つ目が、家計簿をつけて収支を管理する。これは、日々の出費を減らすために有力な手段です。

家計簿として見直すと、自分が意外と必要のない出費をしていることに気付くことができ、次から注意することができるのです。仕事の時に飲む缶コーヒーや、セールになっていてうっかり購入してしまった衣類なども、しっかり記帳するようにしましょう。

②貯金より返済を優先する

借金90万円を自己完済するためのポイントの2つ目が、貯金より返済を優先する。これは、意外と間違えている方も多いのではないかと思うのですが、利息は残りの借金に金利をかけて計算するものです。

つまり、早く返せば早く返すほど、返済すべきお金は減っていくのです。これは、結果的に貯金をするよりもお金を貯めることができます。必要最低限以上の貯金がある方は、早めに返済に充てましょう。

③借り入れ額の少ない金融業者の借金を先に返済する

借金90万円を自己完済するためのポイントの3つ目が、借り入れ額の少ない金融業者の借金を先に返済する。これも利息の話となります。

利息というのは、借りたお金にかかる貸借金であり、本来借りていないお金です。もちろん借金がなければ、利息もかかりません。そのため、大きい借金を先に返すのでなく、小さい借金を先に返すほうが、小さい借金にかかる利息がなくなる分お得なのです。

もちろん、金利は業者によって違うため、しっかりと計算したうえで行うようにしましょう。

【まとめ】借金90万円は自力で十分返済できる!

借金90万円は自力で十分返済できるといえるでしょう。借金が90万円あるというだけで、すぐに債務整理を考えるのは勿体ないことではないでしょうか。90万円だからと借金の完済を簡単にあきらめたりせず、コツコツと返済していきましょう。