キャッシングのエイワってどんな会社?取り立てが厳しいって本当?

エイワでの借り入れを考えている方がネットでエイワについて調べると「取り立てが厳しい」、「借り入れの際に説教される」などの情報が出てきます。借金の取り立ては大きなストレスになります。

この記事ではキャッシングのエイワとエイワの取り立てについて紹介していきます。

取り立てが厳しいと噂のエイワで借りようか迷っている…

キャッシングのエイワは「ヤミ金だ、怖い、取り立てが厳しい」といわれることが多いです。しかしエイワはきちんと国から営業許可が下りている貸金業者であるので、貸金業法を守ってサービスが行われています。

エイワはヤミ金なの?いいえ違います

エイワは歴史のあるきちんとした中小消費者金融であるためヤミ金ではありません。しっかりと貸金業法にのっとって法定利息を守ってお金を貸しています。

金融庁のWebサイトから、登録貸金業者の検索が可能です。

登録貸金業者情報検索サービスを使って検索してみると、エイワは貸金業者として確かに登録されているのがわかりますね。

  • 貸金業を営むには貸金業法に基づく登録が必要
  • 登録貸金業者とは、財務局や都道府県に登録している消費者金融やクレジットカード会社のこと。
  • この登録を受けずに貸金業を営むといわゆる「ヤミ金」となる。
  • 銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫は貸金業者に当たらないため、登録はされていない。

エイワってどんな会社?

エイワは1970年に設立した歴史ある中小消費者金融です。

大きな特徴として中小規模の消費者金融であるため大手と違う信用判断を行なっています

大手消費者金融と比較して、審査が緩い側面があり、大手消費者金融で審査が下りない人でも借りれる可能性があります。

しかしエイワでは支店に直接行かないとお金を借りることができず、返済能力がないとみられる人が借り入れをしようとするとお説教されてしまうと言います。過去に金融事故を起こしていても、現状を見てお金を貸すかどうかを判断しているため、説教される可能性を覚悟しておきましょう。

エイワは先程述べたようにお金を貸す前にお客さんに対して説教をするので危ない会社なのかも?と思ってしまう人も多いです。説教は全員されるわけではないので安心しましょう。またヤミ金特有の違法な取り立ても行われません。

取り立てが厳しいって本当?

エイワは貸金業法にのっとっている正規の金融会社であるためヤミ金ではありません

しかしエイワは審査が易しいことや、過去の金融事故関係なく貸してくれる可能性があるという特性を持っているため、返済が遅れてしまうと法律で定められた特定の時間に催促の連絡や訪問があります。

法律で取り立てを不適切な時間帯(午後9時から午前8時)に行なってはならないというルールがあります。エイワはこれを守って返済の催促を行なっているようです。

きちんと返済期限を守っていれば取り立ての心配をする必要もないので滞りなく返済を行うようにしましょう。

エイワで借りる時の流れ

それでは次にエイワでのお金を借入するときの流れについて説明します。

借り入れ審査をしてから実際に本人確認書類や収入証明書などの必要書類をもって、直接支店に行き借り入れをします。

ご来店時に、本人確認書類(顔写真付身分証明書[運転免許証、パスポート等]のほかにもう1点[保険証等])と収入証明書類(直近2ヶ月分の給与明細、源泉徴収票等)等が必要です。また、シャチハタタイプ以外の印鑑もご用意ください。

キャッシングのエイワQ&A(赤字太字は筆者注)

収入が証明できる書類で一般的には、下記が該当します。

  • 給与明細表
  • 源泉徴収票
  • 税額決定通知書
  • 課税証明書
  • (自営業の方など)確定申告書

もし給与明細を紛失やすでに捨てていた場合は、税額決定通知書を市役所で再発行してもらうのが良いかもしれません。

自治体により異なりますが、一部300円程度で発行することができます。

申し込みはネットや電話からでもできますが、借り入れは直接支店に行かなければできないので注意しましょう。

対面審査に通ればすぐに借り入れをできるため借り入れまでのスピードがとても速いです。

大手消費者金融の取り立ては優しい?

エイワでも大手消費者金融でも当然貸金業法を守っているため、テレビやドラマでみるようないわゆる怖い取り立てというものは行われません。過度な取り立てや暴力的な取り立ては禁止されています。

返済期限に遅れてしまうとまずは電話がかかってきたり督促状が送られてきたりします。それでも返済をしないままでいると法律にのっとった取り立てが行われる可能性があります。

まずは大手消費者金融を検討しよう

審査が通らないなどの中小消費者金融を使わざるを得ない状況ではないのでしたらまずは大手消費者金融を検討しましょう。

大手消費者金融ならば説教されることもありませんし安心して借り入れをすることができます。それでは大手消費者金融の特徴を見ていきましょう。

プロミス

プロミスの金利は4.5%~17.8%であり、新規契約の場合は30日間無利息で借り入れをすることができます。

WEB完結で即日融資が可能であり店頭やATM、振り込み融資から借り入れすることもできます。プロミス・三井住友銀行のATMや口座振替、銀行振り込みなどから返済できます。コンビニでの借り入れ・返済の場合には手数料がかかってしまうので注意しましょう。

審査時間は最短30分、融資得度は最短一時間となっています。最大融資額は500万円です。

アコム

アコムの金利は3.0~18.0%であり、紹介契約日の翌日から30日間は金利が年0%というサービスもあります。アコムでのカードローン利用者が大手消費者金融の中で一番多く安心して借り入れできるというメリットもあります。

ネットや提携ATM、店頭、銀行から返済することができます。審査時間は最短30分、融資速度は最短1時間、最大融資額は800万円となっています。アコムの公式サイトに「3秒診断」というものがありこれを利用すれば簡単に借り入れが可能かどうかを診断することができます。

レイクALSA

金利は4.5~18.0%となっており、最短即日振込や借り入れ全額30日間無利息などのサービスがあります。

Webや提携ATM、店頭、口座引き落とし、銀行振り込みなどの返済方法があります。提携ATMの場合は借り入れ・返済ともに手数料が無料となっているのもポイントです。審査時間・融資速度はともに最短即日、最大融資額は500万円となっています。

申し込み後に最短15秒審査というサービスもあります。

アイフル

アイフルの金利は3.0~18.0%となっており、ネット申し込みでタイタン即日融資などのメリットがあります。他にも契約機でローンカードを受け取ることができるということも押さえておきましょう。

ATM、口座振替、振り込みなどの返済方法がありますが、アイフル専用ATM以外のATMでは手数料がかかってしまうことに注意しましょう。審査時間は最短30分、融資速度は最短1時間、最大融資額は800万円となっています。

カードローンを初めて使うという方は審査に通りやすいという特徴がありますが、他の消費者金融から借り入れがある場合には審査が厳しくなることに注意しましょう。

取り立ては大きなストレスになる

キャッシングのエイワの借り入れの特徴や取り立てについて説明してきました。

エイワは確かに審査基準が緩いというメリットもありますが、借り入れの際に直接支店に行き説教をされたり、威圧的な職員による取り立てが怖いというデメリットがあるのは事実です。

借り入れが初めての方や審査が下りない特別な事情がない方はまず初めに大手消費者金融を検討しましょう。どうしてもエイワを利用する場合は上記のデメリットに注意しましょう。