キャッシングとカードローンの違いを分かりやすく解説!

クレジットカードを使って、お金を借りることをキャッシングといいます。銀行や消費者金融などが発行するローンカードを使って、お金を借りることをカードローンといいます。

どちらもお金を借りることには変わりはないですが、その内容は明らかに違ってきます。今回は、キャッシングとカードローンの違いについて、詳しく解説していきたいと思います。

お金を借りたい時どっちを選べばいい?

クレジットカードを持っていて、そのカードにキャッシング枠が付いていれば、すぐにでもお金を借りることができます。一方でカードローンは、銀行や消費者金融などに申し込んでその審査をパスしなければいけないという手間はあります。

金利の面でいえばキャッシングは総じて高い設定ではあるものの、カードローンは銀行などであれば金利はグッと抑えられます。なので一概にもどちらが良いというものはなく、金利はカードローンの方がお得ですが、手軽さでいえばキャッシングというところになります。

キャッシングとカードローンの違い

お金を借りる手段としては、大きく2つに分けることができます。それがキャッシングとカードローンなのですが、これらの明確な違いはなんでしょうか。

重要なポイントに分けて、それぞれ解説していきます。

返済方法

キャッシングはクレジットカードを使った借入となりますので、返済方法もショッピング枠同様に予め指定している口座からの引き落としがメインとなります。このため、口座内の金額不足でもない限りは、確実な返済が可能となります。

カードローンは、キャッシング同様に口座引き落としも可能で、ATMを使った振り込みも可能です。特に返済方法の制限はなく、自分が好きな返済方法が選択できます。

金利

キャッシングは総じて金利が上限いっぱいであることが多く、お得とは言い難い金利設定になっています。対して、カードローンはキャッシングと比べると、明らかに金利は安価であることが多いです。

さらに、消費者金融などであれば、無利息サービスなどのサービスもあることから、キャッシングよりもお得な傾向があります。また、銀行のカードローンは圧倒的な低金利ですが、審査の厳しさが玉にキズというところです。

審査時間

キャッシングはクレジットカードを使用する借入なので、クレジットカードにキャッシング枠さえあれば審査は不要です。対して、カードローンは金融機関によって、その審査時間は変わっていきます。

銀行などであれば、申込みからの即日融資は不可能で、審査時間は1週間程度考と考えたほうが良いでしょう。消費者金融であれば、場合によっては即日融資が可能で、最短で30分というところもあります。

最大融資額

お金を借りる上で非常に重要なのが、融資額になります。キャッシングとカードローンでは、圧倒的にカードローンのほうが融資額は多い傾向にあります。

もちろん、利用者の収入や信用状況によって、その金額は前後します。また、最初から多額の融資はできず、定期的な利用で信用を作り、審査を経て限度額を増やしていくということになります。

銀行系と消費者金融系の違い

カードローンには、大きく分けると、銀行系と消費者金融系があります。融資に対するスピードでいえば断然消費者金融系で、即日融資も可能になります。

対して銀行系カードローンは、審査時間を要し、即日融資は不可能ですが、金利は消費者金融系よりも安価です。しかし、消費者金融系では、無利息サービスというものを行っているので、初めて利用する人は消費者金融系をおすすめします。融資までのスピードを求めるか、金利の安さを求めるか、違いをざっくりいえばそういったところになります。

おすすめのキャッシング・カードローンは?

学生 限度額

キャッシングとカードローンの違いについて、大きな違いがあることがわかりました。では、具体的な会社を出して、もっと掘り下げて説明していきたいと思います。

キャッシングサービス

ここでは、キャッシングサービス大手を一つづつご紹介していきます。

アコム

大手消費者金融として常に1番前を走り続けるのが、このアコムになります。

金利は3.0%~18.0%となっており、融資額は1~800万円です。返済方法はネットでもATMからでもOKで、いつでも24時間対応可能です。

審査も最短30分というスピード審査で、もちろん即日融資もできるので、金策が必要に場合でもすぐに利用できます。始めて利用の人には、無利息サービスというサービスがあるので、是非利用したいところです。

プロミス

アコムに次いで、大手消費者金融として君臨するプロミス。

金利は4.5%~17.8%となっており、融資額は1~500万円です。アコム同様、24時間いつでも返済可能で、無利息サービスもあります。

また審査は、webからであれば最短1時間で即日融資も可能になります。プロミスは、すべてwebで完結することができ、家族などに知られる心配がありません。

レイクALSA

アコム・プロミスに次いで、猛烈な勢いで勢力を広げているレイクALSAがあります。

金利は4.5%~18.0%となっており、融資額は1~500万円です。申し込みから融資までは最短で1時間となっています。

その際の審査にかかる時間は、申込みから最短で15秒という業界一のスピードを誇ります。レイクALSAでは、カードレスで借入が可能なので、ローンカードによって周囲の人にバレてしまう心配もないです。

カードローン

ここでは、カードローンができる大手金融会社を一つづつご紹介していきます。

楽天銀行スーパーローン

ネット銀行として利用者が多いと有名な楽天銀行のカードローンです。

金利は1.9%~14.5%となっており、融資額は10~800万円です。まず、楽天カードローンに入会で楽天ポイントの付与があります。

さらに、申込みはスマホ一つで完結するので、手軽に申し込みができます。しかし、審査時間は早くても翌日以降となるので、即日融資は叶いません。

イオン銀行カードローン

全国に展開するショッピングセンターイオン、このイオンによる銀行カードローンがあります。

金利は3.8%~13.8%となっており、融資額は10~800万円です。入会金や年会費は無料で、担保や保証人も要りません。契約もwebで完結するなど、非常に申し込みがしやすいカードローンになります。

審査時間はイオン銀行の口座を持っていなければ、1週間ほどかかり、仮に持っていたとしても5日前後はかかるようです。審査に通ればすぐに融資は可能になりますが、審査に時間がかかることから、早急に金策を立てたいという人には不向きといえます。

みずほ銀行カードローン

全国区の知名度を誇るみずほ銀行のカードローンになります。

金利は2.0%~14.0%となっており、融資額は10~800万円です。申し込みは24時間いつでも対応可能で、手続きはwebで完結します。

また、みずほ銀行のキャッシュカードがローンカードとして、そのまま利用できます。審査にかかる時間はおおよそ3日前後とされており、みずほ銀行の口座がなければ2週間以上かかる場合もあるそうです。

三井住友銀行

SMBCグループの三井住友銀行にもカードローンはあります。

金利は4.0%~14.5%となっており、融資額は10~800万円です。三井住友銀行のカードローンでは、借入額によって利息が変動し、金額が高いほど利息は安くなるので、高額融資を求めている人には向いています。

審査時間は、三井住友銀行の口座を持っていても最短で翌日以降で、持っていない場合であれば最悪数週間かかる可能性があります。また、審査が非常に厳しいと有名なので、信用情報などがしっかりしていなければ、融資は難しいかもしれません。

返済計画はしっかりと立てよう

キャッシングを利用するにしても、カードローンを利用するにしても、返済計画をしっかり立てることが重要となります。お金を借りる際は、必要なお金を借りることにしか目が向きませんが、返すことにも着目してほしいものです。

結果返済状況を悪くすると、信用情報に傷が付き、最悪キャッシングもカードローンも利用できなくなる恐れがあるからです。滞納が怖いのであれば、口座引き落としという返済方法を取ることで、仮に返済を忘れてしまっても返済できます。

キャッシング・カードローンを有効活用しよう

キャッシングやカードローンには、それぞれメリット・デメリットが当然のように存在します。

キャッシングは即日融資が可能で、すぐに金策を立てたい場合に非常に有効的ではありますが、金利は高いです。カードローンであれば、金利はキャッシングと比べるとかなり抑えられていますが、いかんせん即日融資はできません。

今の自分の状況に合わせた最良な借入先の選択を心掛けましょう。