ギャンブルで借金100万円!やり直すための方法とは?

ギャンブルにハマって、気が付いたら借金が100万円になってしまったという方も中にはいらっしゃるかも知れません。こういった場合は、地道に借金を返済していくほかありません。

債務整理という方法もありますが、100万円程度であれば大きな恩恵は望めません。今回は、ギャンブルで100万円の借金を、作ってしまった場合の対処法について、詳しく解説していきたいと思います。

ギャンブルにハマって100万円の借金を作ってしまった

ギャンブルは、もしかしたら投資した金額よりも増えるかもしれないという、人の射幸心を煽るものです。人はその魅力に抗えず、時に必要以上の投資をしてしまうことがあります。

もちろん、自分の使えるお金の範疇であれば問題ないのですが、ついつい熱くなり理性を失ってしまい、結果消費者金融などで借金をしてしまうことがあります。

借金をした時点で、自分の中である程度自制できれば、そこまでの借金にはなりませんが、特にギャンブル依存症と呼ばれる人は、借金が膨れ上がり続けることが多いです。

当初は数万の借金だったものが、いつの間にか数十万、はたまた100万円という金額になっていることも、珍しくはありません。

100万円の借金を返済するまでの期間は?

実際にギャンブルでできた100万円という借金を完済するためにかかる期間はどれくらいになるのでしょうか。まず借金には金利というものが付いており、これは元金に対する利息です。

もちろん、期間が経てば経つほど、最終的に支払う金利は高くなります。なので、借金はなるべく早めに完済を目指すことが大事ということです。

しかし、早く完済したいからと、背伸びをしすぎて、月の返済額を多くしすぎてしまっては、結果返済できなくなってしまい意味がありません。借金を返す上では、自分の収入に見合った返済額で返済するようにしましょう。

金利を15%とした場合、一年で完済を目指す場合は、金利含めて毎月おおよそ9万円ずつの返済が求められます。あとは、自分の収入と支出を鑑みて、適切な返済額を考えましょう。

このまま返済し続けるよりもまずは債務整理を行うことをオススメする

安定した収入がある人であれば、100万円という借金を完済することはそう難しくはありません。しかし中には、収入が不安定な人や無収入の人もいるでしょう。

そんな人には、債務整理という選択肢もあります。代表的な債務整理について、それぞれ解説していきます。

任意整理

任意整理とは、借入先との話し合いにより、利息のカットなど債務者にとって有利に働くことで、返済を楽にできます。もちろん、この任意整理は借入先が応じなければ意味はありません。

債務整理の方法はいくつかありますが、基本的に借金の金額によって向き不向きがあります。100万円という借金であれば、債務整理の方法の中では、この任意整理が一番適しています。任意整理によって、基本は3年で完済目標とされますが、利息が免除されることにより、返済がかなり楽になります。

民事再生

この民事再生は、多額の借金の返済に困った人からすると、かなり有効的な債務整理の方法です。借金の金額によりますが、借金が大幅に減額されるのです。

しかしこの民事再生ですが、あくまでもそれなりの借金でなければ恩恵はありません。最低弁済額というものがあり、借金金額によってその数字は変動します。100万円の借金であれば、最低弁済額によって、民事再生の恩恵はなく、結果的に借金全額を支払わなければなりません。

自己破産

自己破産は、その免責が認められれば、借金をゼロにしてもらえるという大きなメリットがあります。しかし、この自己破産は最終的には裁判所の決定がなければ実行できず、安定した収入がある人であれば承認は難しいでしょう。

また、自己破産には、所有の財産を全て手放さなければいけないというデメリットがあります。車や家ももちろん対象なので、100万円程度の借金であれば、わざわざ自己破産を選ぶメリットはないといえます。

さらに、自己破産によって、ブラックリストに登録されるので、最高で10年はローン組みやクレジットカードの作成はできなくなります。これらのデメリットを考えると、100万円の借金では自己破産の選択は最良ではないでしょう。

ギャンブル依存のままでは新たな借金を生む原因に

ギャンブルだけで100万円もの借金をしてしまう人のギャンブルに対する執着心は危ういものではないでしょうか。このような人は、ほぼ間違いなくギャンブル依存症であるといえます。

仮に、借金の完済に至っても、ギャンブル依存症であり続ける以上は、再び借金するのは必然です。借金を完済することも大事ですが、ギャンブル依存症という病気を治療することも同じく重要なことです。

ギャンブル依存症を治療する方法

ギャンブル依存症は病気です。自然治癒は難しく、病気の特性上放置しておくと非常に危険なのです。ギャンブル依存症に効果的な治療法をいくつかまとめたので、解説していきます。

カウンセリング

主に精神科の医師により、メンタルのケアを行います。ギャンブル依存症の人は、ギャンブルに依存してしまった結果、いろんなものを失っている人が多いです。

そのため、心に深いキズを負っている人も珍しくありません。カウンセリングでは、ギャンブル依存症の根本的な部分だけではなく、ギャンブル依存症によって受けた精神的なキズも治療します。

自助グループへの参加

自分と同じギャンブル依存症の人たちと接することによって、自分の病気と向き合うことが出来ます。また、自分の置かれている状況を再確認でき、治療に前向きになってくれます。

なんでもそうですが、1人より複数のほうが心強いですよね。ギャンブル依存症のような何かに依存している人は、一人でいるよりは複数でいるほうが気が紛れます。

投薬治療

ギャンブル依存症に効果的な薬はありません。ここでいう投薬治療とは、ギャンブル依存による興奮状態を和らげる薬ということになります。

もし仮にギャンブル依存症に直接的に効く薬があれば、精神的な病気で悩む人はこの世に一切いなくなります。しかし、それが不可能であるから、精神的な病気というのはタチが悪いです。

ギャンブルを辞めることが借金100万円返済への第一歩

借金を返済するためには、ギャンブルを絶つことが求められます。ギャンブルがなければ、100万円という借金を抱えることもなかったと言えるでしょう。特に、ギャンブル依存症であれば尚更で、早急に専門機関で治療を受けて、一刻も早く立ち直るようにしましょう。

確かに投資した金額以上になるリターンの大きさは魅力的ですが、ギャンブルによって失うのはお金だけではありません。