ギャンブルにハマった人の借金の平均額とは?その返済方法は?

ギャンブルに一度ハマると、辞めると決めてもまたやってしまうというように、ギャンブルはそう簡単にやめられるものではありません。それが続いた結果、相当な額の借金を抱える人はとても多いのです。

今あなた自身がギャンブルにハマって借金を抱えているかもしれませんし、ギャンブルにハマっている人の家族なのかもしれません。どちらにせよ、借金問題はいち早く解決したいですよね。

そこで今回は、ギャンブルにハマった人の借金の平均額とその返済方法について紹介していきます。

ギャンブルにハマった人は金銭感覚がズレる

悩む

ギャンブルをしない人や暇つぶし程度にギャンブルをする人にとっては、ギャンブルにハマって借金している人は特異に見えることでしょう。当然ですが、誰でも生活費が失われていくことには不安を感じます。でも、ギャンブルにハマった人は金銭感覚が大きくズレてしまい、生活における最優先がギャンブルになるのです。

また、ギャンブルをするにしても最初は数千円だった掛け金が、金銭感覚のズレによって数千円では満足できずに万単位になっていきます。通常なら、ここで危険を感じるでしょうがギャンブルにハマっている人にとっては、大したことがない金額だと思えるのです。毎日万単位のお金が失われていくことを考えれば、本当に怖いですよね。

ギャンブルにハマった人の借金の平均額は?

ギャンブルにハマった人は、そもそも金銭感覚がズレてしまっています。だからこそ、借金を抱えたとしても、その金額に驚くこともありません。

まず、ギャンブルにハマってしまうと平均どのくらいの人が借金をしてしまうのかと言うと、100%であると言われています。つまり、ギャンブルにハマってしまうと全員が借金を抱えると言っても過言ではないということですね。

では、ギャンブルにハマった人は、平均でどのくらいの借金を抱えているのでしょうか。データによると、平均の借金額は約600万円です。ただ、ギャンブルで借金を抱えている人の現在の平均ではありますが、ここには債務整理などで借金を返済した人は含まれていません。その額を含めると、もっと高額になることは否めません。

さらに、ギャンブルにつぎ込んでしまった平均額は1000万~2000万が最も多く、500万円以下の平均よりも上回っていることが分かっています。

また、ギャンブルに限定せずあらゆる借金の平均を見てみると、314万円となっています。ギャンブルにハマった人の借金の平均額は、約600万円でしたね。ここからも、いかにギャンブルにハマった人の借金の平均額が高額であるのかが分かります。

なぜ借金してまでギャンブルにハマるのか

普通に考えてみれば、安定した収入があっても、生活費が脅かされるほどギャンブルにお金をつぎ込むことはないでしょう。むしろ、生活に余裕があるときにこそギャンブルをする人がほとんどです。

でも、ギャンブルにハマってしまう人にはその感覚がありません。頭では、借金をしてまでギャンブルすることが良くないことであることは分かっているはずです。それでも、自分の心を抑制することができず、お金がなくてもギャンブルに手を出してしまいます。

頭と心のバランスが崩れている状態で、感情をコントロールできなくなるのが、借金をしてまでギャンブルにハマってしまう理由です。

ギャンブルにハマった人の借金が膨れ上がるサイクル

サイクル

ギャンブルにハマると借金をしやすいことがわかりますが、多少の借金なら自分の給料でやりくりすることができるでしょう。例え借金をしても、給料の手取り額から考えて、月々の借金の額が大きくなるとこれ以上借金を増やしてはいけないとわかるはずです。

ただ、ギャンブルにハマってしまうと、ギャンブルで大儲けすることができると安易に考えてしまいます。自分の経験や他人の経験から、大儲けすれば今の借金もすぐに返済ができると思ってしまうのですね。そうなると、借金があってもさらに借金を作ってまでギャンブルをしてしまいます。

また、ストレス発散などの目的でギャンブルを行っている人も、なかなかギャンブルを辞めることができないため、借金が膨れ上がっていきます。

ギャンブル依存を克服するためには

克服

ギャンブルにハマった人の借金の平均額を見ても、ギャンブル依存がどれだけ怖いものかが分かりますね。ギャンブルに依存してしまうと、借金があっても更なる借金をしてしまいます。

これ以上借金を増やさないためにも、ギャンブル依存を根本から克服しましょう。

カウンセリング

ギャンブル依存を克服するためには、カウンセリングを受けることが有効です。キャンブル依存は借金を重ねるぐらい習慣になっているものですから、それを改善しなければギャンブル依存を克服することはできません。

カウンセリングを受けたからと言って、すぐにキャンブル依存が治るわけではありませんが、自分と向き合うことも大切です。続けてカウンセリングを受けることで、ギャンブル依存が快方に向かうでしょう。

投薬治療

ギャンブル依存になる人は、ストレスを常に感じていたり、抑うつ状態の人もいます。その状態では、ギャンブル依存を克服することはできないので、精神的な部分をまず薬で治療する必要があります。

専門病院で適切な薬を処方してもらって、投薬治療を行いましょう。ただし、薬はあくまでも精神的な部分を改善させるためのものであり、ギャンブル依存自体を治すものではありません。

投薬治療とともに、カウンセリングなども合わせて行う必要があります。

グループミーティング

グループミーティングは、同じギャンブル依存に苦しむ人やその家族が集まってミーティングを行うものです。自分で抑制することができないギャンブル依存は、一人で立ち向かうことは難しいでしょう。

家族や友人の助けはもちろん必要ですが、どのようにギャンブル依存の人を助けていけばいいのか、周りの人も分かりません。

そこで、グループミーティングに参加して同じ立場の人たちと交流します。お互いに情報交換をしたり、辛い気持ちを話し合ったりすることで、ギャンブル依存に立ち向かう勇気がもらえます。

ギャンブルで作った借金の返済方法

ギャンブル依存になると借金に借金を重ねて、平均を見てもかなりの高額の借金を抱えている人もいるでしょう。もちろん、先にギャンブル依存を改善させることは大切ですが、借金は放置していても増えていく一方です。

とは言え、高額になった借金を返済していくのは大変なことですね。自分で返済できるぐらいの額なら、少しづつでも返済していけばいいですが、膨らんだ借金は利息を返済するだけでも大変です。

もし、自分で返済が難しいと判断した場合は、借金問題を専門としている法律事務所に相談しましょう。専門家に相談すれば、今の自分に合った返済方法や必要に応じて借金を減らす方法を教えてくれます。

場合によっては、払い過ぎた利息を取り返すことができる過払い金請求や、民事再生などの債務整理を行うことも必要です。

ギャンブルで借金地獄にならないために

ギャンブルにハマってしまった人の平均額と、その返済法を紹介しました。ギャンブルで作ってしまった平均借金額は、約600万円と高額であることがわかりましたね。

ギャンブルには負のスパイラルがあり、借金をしていても、さらに借金が膨らんでしまいます。そうならないためにも、早い段階でギャンブル依存に気づいて悪い習慣を改善させることが大切です。

ギャンブルで借金地獄にならないために、ギャンブルにハマってしまったら、まず周りの人に相談して自ら病院へ足を運ぶことを心がけましょう。