FXで借金は完済できる?FXのメリット・デメリットとは

FXで借金を完済した、という話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。実はネットで検索すると、FXで暮らしている、FXで借金を完済したなどという話が複数でてきます。しかし、FXには手を出すな、FXで借金を作ったなどという、完済とは程遠い記事も同時にでてきます。

そもそも、FXとはどういうものなのでしょうか。FXで借金を完済できるというのは、本当なのでしょうか。この記事ではそんな疑問についてお答えしていきたいと思います。

「FXで借金を完済した」という情報がある

FXで借金を完済したという話は、ネットで調べるとたくさん出てきます。中には、2000万円の借金をFXで完済したという強者もいるそうです。いくらネットの情報とはいえ、これだけFXで借金を完済したという記事がたくさんあるならば、すべてが嘘ということもないのではないかと思います。

しかし、FXとはそもそもどんなものなのでしょうか。株取引とはまた違うものなのでしょうか。借金は本当に完済できるのでしょうか。

FXとはそもそも何か

FXとは、そもそもどんなものなのでしょうか。借金は本当に完済できるのでしょうか。

FXとは、一般的に「外国為替証拠金取引」を指す言葉として使われています。2つの異なる国の通貨を交換し、外貨の価格差や金利差によって利益を得る取引のことです。外貨の価値は変動するものなので、その変動から利益を出すのです。例えば、1ドル100円の時にドルを買い、1ドル200円の時にそのドルを売れば、100円の儲けが出るといった仕組みです。

また、FXで取引をする際には、FXの会社に証拠金を預ける必要があります。しかし、取引ではその預けたお金よりも多くのお金をかけることができます。少ないお金で始めることができ、多くの利益が期待できるのです。そのため、借金完済を目指せるようになっているのです。

FXのメリット・デメリット

FXがざっくりとどんなものかわかったところで、FXのメリット・デメリットについて、くわしく見ていきましょう。

FXで借金完済をすることは、簡単にできることなのでしょうか。また、FXは借金完済に向いているのでしょうか。

メリット

FXのメリットは、上述した通り、少ないお金で始めることができるところ、始めたお金より多くの利益を望めるところです。

また、取引の対象となる通貨が多くなく、選びやすいところも挙げられます。株取引よりも、始めやすいのではないでしょうか。

さらに、FX取引のために会社に預け入れたお金は、法令によって信託保全されています。つまり、取引の仲介をする会社が倒産してしまったとしても、自分が預け絵てえいたお金は帰ってくるのです。

デメリット

FXのデメリットは、上述した、少ないお金で始めることができるところ、始めたお金より多くの利益を望めるところの反対になります。つまり、始めたお金より多くの利益を望めるということは、始めたお金より多くの損失を被ってしまうかもしれないというところです。借金完済ができる可能性と同程度に、借金を倍増させる可能性があるということになります。

また、為替や金利は秒単位で変動するものです。ちょっと目を離した隙に大損失を負ってしまう可能性もあるのです。

FXはハイリターンなぶん、ハイリスクな取引ということです。株取引よりも、ギャンブル性は高いといえます。

FXに向いている人はどんな人か

では、どんな人がFXに向いているのでしょうか。借金完済レベルまでFXで成功できるのは、どんな方なのでしょうか。

FXに向いているのは、株取引と同じく、物事の予測が得意で、分析をしっかりとできる人です。株取引もFXも、未来の価値の変動を予測して売買をするものです。そのため、分析が得意で、予測が建てられるひとがFXに向いているのです。

また、デメリットで上げたように、市場は常に変動するため、市場を確認できる時間が多い人が有利になっています。

FXは局面をしっかり監視していることが大事であるため、市場を確認できる時間が多い人が有利ではあります。しかし、そのために今の仕事を辞めたとしても、必ずもうけが出せるとも限らないのです。やはり、ハイリスクハイリターンだといえます。

FXに向いてない(借金をしてしまう可能性がある)人はどんな人か

では逆に、FXに向いてない人はどんな人でしょうか。

これは向いている人の逆で、分析をすることがあまり好きではなく、その場限りの賭け事としてFXをしようとしている方です。FXも株取引も、運の勝負ではありません。運も必要ではありませんが、他のFX取引を行っている方もみな、儲けのために努力し、分析を怠らないようにしています。まわりが分析をしっかりして予測を立てている中で、運だけで勝負をしたら、必然的に負けやすくなっていしまうのです。

このような方はFXにあまり向いていないため、借金完済のための手段としてFXを利用するのはおすすめできません。

FXで新たな借金ができる場合も

また、FXで新たな借金ができる場合もあります。前述のように、FXはハイリスク、ハイリターンな取引です。借金を完済できる可能性もあれば、借金を完済できる可能性と同じくらい、借金を倍増させてしまう可能性もあるのです。

FXとはある程度分析と予測が可能な運の取引です。麻雀でも、どの局面でどの牌を切るか、どの牌を持っているといいかを知っていれば、勝てる可能性は格段に上がります。しかし、実際に狙っている牌が来るかというのはわからないのです。プロの雀士でもトップ率が1位であるように、FXも借金完済まで利益を出すことは難しいといえるでしょう。

借金完済のためにFXを利用することは、ああまりおすすめはできません。

FXで新たな借金を作る前に債務整理も検討しよう

では、FXは借金完済には向いていないとすると借金完済のためにできることはなんでしょう。

確実性をとるならば、借金完済のためにできることは、やはりコツコツとお金を稼ぐことです。リターンが大きいものは相応にリスクも大きいため、借金完済どころか借金を増やしてしまう可能性もあるためです。

コツコツと稼ぐだけでは借金完済ができない、借金完済には間に合わないという方も、すぐにハイリスクハイリターンの、ギャンブル性のあるものを選ぶことは、おすすめしません。借金完済が難しいときには、債務整理を検討してみるといいでしょう。債務整理の種類は、自己破産だけではありません。自分に合った債務整理の方法があるかもしれないので、まずは確認してみましょう。

気軽にできるFXだからこそ借金の落とし穴がある

FXは気軽にできるものですが、そのぶん落とし穴があります。借金完済のためと軽い気持ちで始めると、借金を増やしてしまう可能性もあるのです。

また、FX取引は個人が各々儲けを狙うものであり、儲けには天井があります。そのぶん、借金完済ができる可能性よりも、借金を増やす可能性のほうが高いのではないかとすら言えます。

借金完済が難しい方は、安易にFXに手を出すのではなく、債務整理を検討することがおすすめです。