消費者金融からの借金が全然減らないのはどうして?【金利とリボに注意!】

お金を借りる際の借入先で、消費者金融は銀行などよりも審査が甘く、利用しやすいため大変人気があります。大手消費者金融であれば利用者へのサービスも充実しており、リピート率も高い数字を誇っています。

そんな消費者金融のデメリットといえば、初回であれば無利息サービスがあるものの基本的には高い金利が発生していることが挙げられます。そのため、中々消費者金融の借金が減らないなんてこともあるそうですね。

今回はその謎について詳しく解説していきたいと思います。

消費者金融の借金は金利が高く、甘く考えていると残高は中々減らない

消費者金融は、初回利用者であれば、無利息サービスがあるので、利息に対してそこまで注視はしません。しかし、基本的には消費者金融には高い金利が設定されています。

銀行などと比べてその金利の高さは明らかであり、貸金業法で定められている上限金利いっぱいなんて業者も少なくありません。そのため、返済に対する意識が低いと、中々借金は減っていかないということになります。

消費者金融からの借金が減らない理由とは

なぜ消費者金融から借りた借金は減りにくいと言われているのでしょうか。それは、その金利の高さに加えて、返済方法なども大きく影響してくるのです。

消費者金融の借金は金利が高いため元金が減らない

まずは、元々の消費者金融の金利が高いために、元金が減っていかないということが挙げられます。

お金を借りる際には、元金と期間に応じて金利というものが付いてきます。消費者金融の定める金利は銀行や他の金融機関と比べて高い設定であることが多く、毎月きちんと返済していても、その返済額の元金に占める割合が少なかったりします。

消費者金融からの借金を長期間で返済している

金利は期間に応じて加算されるものなので、返済期間が長期であるとその分金利は多く発生することになります。借金というものは、基本的に多く、早く返済しなければいけないというのは、この金利の部分が大きいのです。消費者金融からの借金はなるべく早く完済してしまうことが、借金地獄に陥らないための秘訣です。

複数の消費者金融から借金をしているため残高が減らない

借入先が一社ではなく、複数の消費者金融で借入がある場合、これも借金が中々減らない理由の1つです。複数の消費者金融で借金があるということは、それぞれに元金に対する利息が発生していることになります。

おそらく、利息だけでも相当の金額になっていることでしょう。それを、返済していくというのはかなり厳しいので、できれば安い金利の会社に借り替えして、借入先の一本化を検討しましょう。

消費者金融からの借金返済日を守れず延滞している

借金が減らないといっているが、実際に返済していなければ当然借金は減りません。むしろ、金利の発生とともに延滞金の発生により借金は増えていっています。

借入先との信頼関係を無視しているのですから、延滞金は当然です。最悪の場合一括請求されることもあるので、借金の返済は決められた期日にきちんと返済するようにしましょう。

借金の返済方法がリボ払いになっている

借金が減らない理由になる、リボ払いという返済方法になっていないか確認してみましょう。リボ払いは、借金を減らすことではなく、毎月の生活に余裕を持たせることを重視した返済方法です。

借金の金額に関係なく、毎月一定の金額を返済額としているので、完済は長期となり、かかる金利も膨大な金額となります。借金の完済を目指すのであれば、リボ払いは早急にやめてできれば一括払いに変更したいところです。

借金の減らない事態になりがちなリボ払いを消費者金融が採用する理由とは

利用者からすると、リボ払いのメリットは、一定額の返済なので、毎月の生活に余裕を持たすという以外は特にありません。では、なぜ多くの消費者金融は、リボ払いを採用し推奨するのでしょうか。

それは、リボ払いによる利息が消費者金融にとって非常においしいからです。リボ払いはその性質上、完済する期間が長期にわたりその分利息を多くとれるということになります。

貸す側の消費者金融からすれば、これらはメリットずくめです。なので、消費者金融もリボ払いにするとお得になるという風に、サービスを付けたりしてリボ払いの利用を煽ります。

しかしこれは結局借りる側の利用者側からすれば、早急に借金を返したい、無駄な利息を払いたくないことになりますから、リボ払いは避けるべき返済方法といえるのです。

消費者金融からの借金が減らない事態を避けるためには

消費者金融の金利が高いことは、よくわかりました。ではできるだけ早急に借金の完済を目指したいのであれば、どのような対策を取るのが妥当なのでしょうか。

月々の返済額を増やす

借金を返済していく上で、最もな方法は毎月の返済額を増やすことになります。借金には金利が発生しており、その具体的な額は元金の額や返済期間で変化するものです。

極論は一括で払うこと、でもそれができないのであれば、できるだけ早い回数で完済することが求められます。そのためには、毎月一円でも多くの金額を返済する必要がありますね。

消費者金融の借金は繰り上げ返済する

借金は繰り上げ返済というものができます。繰り上げ返済というのは、毎月の返済額が決まっている場合でも、返したい時に好きな金額を返済できるものになります。

なので、金策ができる度に、返済に充てるようにしていけば、自然と借金も減っていくでしょう。リボ払いにおける借金苦も、この方法で脱却できます。

消費者金融からの借金を金利が低いカードローンに借り換える

消費者金融の高い金利がどうしても気になるのであれば、金利の安い会社へ借り替えすることを検討しましょう。いわゆるおまとめローンというもので、現在の借入先よりも安い金利の会社へ移ることで、金利を抑制し返済を楽にするという方法です。

もちろん、審査があるので確実な方法ではないですが、仮に借り替えがうまくいけば今まで以上に返済が楽になります。

消費者金融からの借金が減らない、返せない場合は専門家に相談するのも手

50万円まで自分の力ではどうしようもできない、どうしても消費者金融の借金が減らない、困っているという人は専門家に相談しましょう。自分の力でどうしようもできないのであれば、他人しかも債務整理のプロである専門家に聞くのが一番早いです。

借金には債務整理という方法もあるので、借金額や状況に応じて、最適な方法を提案してくれるはずです。または、返済についてのアドバイスなども聞けるので、借金問題の解決に大きな一歩となるかもしれません。

消費者金融からの借金は繰り上げ返済や返済額増加で早めに返した方が良い

消費者金融からの借金は、その金利の高さから、早急な完済が求められます。多少無理してでも、毎月の返済額を増やしてみたり、繰り上げ返済を行ってみることが必要です。

あとは、金利の安い会社へ借り替えするなども検討しましょう。それでも借金の解決が困難であれば、債務整理という方法もあります。

現在の状況に合わせて、自分に合った借金の解決法を模索して、一刻でも早い借金の完済を目指しましょう。

▼リボ払いで返している借金がなかなか減らない!これって何で?▼
利息は増えるリボ払いで返している借金がなかなか減らない!【リボをわかりやすく解説!】