学生だけど借金を抱えてて大変。一本化ってできるの?

?

借金の一本化をするなら早いに越したことはありませんが、学生は利用できるローンが限られます。申し込みの条件を理解して、良い業者を選びましょう。

この記事では、学生が借金の一本化をするポイントを丸ごと解説しています。あわせて学生におすすめの金融機関も紹介しているので、あなたの借金整理の参考にしてください。

条件はあるが、学生でも借金の一本化は可能

定職についていない学生の場合は難しいと考えがちですが、条件さえクリアすれば、学生でも借金の一本化はできます。大学生になると趣味や交友関係が広がり、何かとお金が必要なもの。手近なカードローンで借金をしてしまう人は多いですよね。

いくつもの会社から借金をして返済に困った場合は、借金の一本化で負担を減らすことができます。借金一本化の条件や、学生におすすめの業者についても詳しく解説していきましょう。

学生が借金を一本化するのに必要な条件とは?

借金の一本化とは、複数の会社に分散している借金を、新規借り入れで1つにまとめてしまうこと。返済負担を軽減するのに効果的ですが、学生の場合は次の条件をクリアしないと利用できません。

安定した収入を持った学生であること

借金の一本化は難しいことではありませんが、学生の場合は安定した収入があることが前提です。誤解をしている人は多いのですが、一本化は借金自体をなくしてしまうのではなく、負担を軽くするために新たな借金をするもの。

今後も返済を続けて完済するのが目的ですから、学生でも返済能力がないと利用できません。同じ職場で長くアルバイトをしている場合は問題ありませんが、単発のバイトでは難しいかもしれません。

成人済の学生であること

借金一本化の申し込み条件は金融機関ごとに差がありますが、どの金融機関でも、学生の場合は20歳以上と制限しています。消費者金融やクレジットカードの申し込みは、親権者の同意があれば高校生を除く18歳以上からOKなので、これは大きな違いといえますね。

安定した収入のある大学生でも、10代の場合は借金の一本化ができないので注意しましょう。

学生の借金の一本化に対応可能なおすすめ業者

借金の一本化自体は難しくなくても、学生の場合は申し込みができるローンが限られます。安定した収入がなくても無理なく一本化ができる、次のような業者がおすすめです。

プロミス

消費者金融大手のプロミスのおまとめローンは、年齢制限が年齢20歳以上、65歳以下となっています。アルバイトの定期収入があれば、学生でも利用できますよ。

金利は6.3%~17.8%の範囲で、最大300万円まで融資してもらえるため、少額の借金がかさんでいる人でも安心です。プロミスの場合は店頭窓口だけでなく自動契約機や電話でも申し込みができ、郵送で必要書類のやり取りをして審査を受けられるため、勉強やアルバイトに忙しい学生におすすめです。

アコム

全国的に展開している消費者金融のアコムにも、20歳以上で安定した収入があれば申し込むことができるおまとめローンがあります。金利は7.7%~18.0%、融資上限は300万円ですが、アコムはACマスターカードを発行している、信販会社という側面も持つ大手企業です。

年収や勤続年数などの返済能力をあまり重視していないため、比較的審査に通りやすいと定評があります。アルバイト経験が少ない学生でも、利用しやすいといえますね。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行はキャッシング枠のあるクレジットカードなどの金融商品で人気がありますが、多重債務を一本化するのに特化したおまとめローンは取り扱っていません。

その代わりに多目的用途のカードローン、「バンクイック」が借金の一本化に使えます。年齢制限は20歳以上で、融資上限は500万円まで。1.8%~14.6%と、銀行ならではの金利の安さが魅力ですが、学生が利用する場合は親や保護者の同意書が必要です。

借金の一本化をしたい学生に特化したおまとめローンはあるのか

多くの銀行や消費者金融では、借金を一本化できる「おまとめローン」を商品化していますが、学生向けに特化したものはありません。おまとめローンは、多重債務の負担を軽減することが目的のローンです。いくつかのローンを一本化すると、どうしても融資金額が大きくなってしまいます。

収入のない学生の場合は滞納するリスクも高いため、学生向けのおまとめローンは商品化しにくいのです。

通常の学生ローンを疑似的なおまとめローンとして利用できるのかどうか

学生向けに特化したおまとめローンはありませんが、一般的な学生ローンを借金の一本化に利用することは可能です。ただし、これは借金の総額が少ない場合のみになります。

一般的に学生向けのローンは融資上限が30~50万円と設定が低いため、あちこちの金融機関から借金をしている場合や、借り入れの総額が大きい時には使えません。また借金の一本化には使えないローンもあるため、規約も確認してください。

学生は社会人になってからおまとめローンで借金を一本化するのも手?

学生の場合は使えるローンが限られますが、学校を卒業してから借金を一本化するのも選択肢の1つです。社会人になれば選べるおまとめローンも増え、金利が安い、自分にとって返済しやすいプランが選べますよ。

定職についている社会人であれば融資の上限もあがるため、金額が大きくても無理なく一本化ができるのも魅力の1つですね。卒業間近なら焦らずに、社会人になってからの借金一本化を検討してもいいでしょう。

業者を適切に選び、一本化した借金を学生のうちに返済しよう

学生にとって借金の一本化はハードルが高めですが、放っておけばどんどん金利負担が増えてしまします。借金の一本化ができる場合は、早めにしておいた方が安心です。

探せば学生でも安心して一本化に使えるローンはありますので、できるだけ金利が安い業者を選んで、学生のうちに対処しておきましょう。