多重債務者でもキャッシング可能!「フタバ」の審査時間はどれくらいかかるの?

フタバという、消費者金融を知っていますか?

消費者金融は、よくCMで目にするような有名どころでなければ、若干利用するのに躊躇してしまいがちです。

しかし、このような中小の消費者金融には、大手の消費者金融にはないメリットがあったりします。

今回は、フタバという消費者金融について、詳しく解説していきたいと思います。

フタバの審査時間はどれくらい?

大手消費者金融であれば、審査時間も早く、融資までの時間もかかりませんが、フタバのような中小の消費者金融ではどうでしょうか。

フタバでは、正式な審査の前に、事前審査があり、それは申込内容のみで行われます。

そして結果は、審査通過者のみに連絡がくるような形になります。

問題の審査にかかる時間ですが、遅くても数時間程度でくるようです。

しかし、上記のように、審査通過者のみしか連絡が来ないので、一定の時間を過ぎたら、こちらから連絡をして確認するようにしましょう。

フタバについて

フタバという消費者金融は、大手消費者金融と比べると、どのような貸付条件であるのか。

まず、融資額ですが、おおよそ50万円までとされており、それ以上の融資は、ほとんど認められていないようです。

しかし、上限50万円であれば、大体の人は満足するかと思います。

次に金利ですが、15~18%の範囲内で、大手消費者金融と大差はないです。

初回限定でいえば、大手消費者金融同様に無利息サービスを実施しているので、お得に借入が可能です。

おそらく一番気になるのが、融資までの時間だと思いますが、条件が合えば即日融資も可能です。

その条件として、申込はなるべく朝早く済ませておくことが大切になります。

フタバは、大手消費者金融のように、365日営業日としていなく、土日祝日は休業日なので、注意が必要です。

なので、土日祝日に、どうしてもお金が必要になってしまったという場合には、大手消費者金融または、土日祝日でも融資可能な、他の中小消費者金融を利用する他ありません。

フタバの審査基準

フタバに限らず、基本的に中小の消費者金融は、大手消費者金融で融資を受けられないような人に、積極的に融資するといった特徴があります。

言い換えれば、中小の消費者金融を利用するような顧客は、大手消費者金融が受け入れなかった顧客といっても過言ではありません。

それでもどんな人にでも、融資してしまっては、後々大変なことになりかねないので、他社での借り入れが極端に多い人などは、フタバに限らず、その他中小の消費者金融でも敬遠されてしまいがちです。

他社での借り入れが、数件程度の多重債務者であれば、許容範囲内であり、審査も通る可能性が高いです。

逆に言えば、フタバのような中小の消費者金融の審査が落ちるようであれば、他の借入先もかなり限定されるでしょう。

フタバの申し込み基準

フタバのキャッシングの申し込みについては、20歳以上の成人で、安定した収入があれば、誰でも申し込み可能です。

これには、正社員でなければいけないということはなく、アルバイトでもパートでも上記を満たしていれば、OKということになります。

この、申し込み基準については、大手消費者金融と変わりないですね。

正直申し込みをするだけであれば、本当に誰でもできます。

しかし、問題なのはその先の審査であって、審査に通るかどうかが非常に重要となってきます。

誰でも申し込みはできるといっても、下手にフタバを含めて、複数の金融機関に同時に申し込みをしてしまった場合、審査に落ちる可能性は一気に高まりますので、まずは一社ずつ申し込みするようにしましょう。

キャッシングまでの流れ

フタバでは、事前審査があり、それをパスした場合のみ、審査ができるようになります。

連絡後は、審査を受けるために、身分証明書を提出する必要があります。

身分証明書は、運転免許証があればOKですが、なければ保険証などでも大丈夫です。

フタバの事前審査では、身分証明書のみで審査となります。

必要書類の提出後、問題なければ契約完了となり、自宅に契約書類が届きます。

当たり前ですが、契約書類では、虚偽の情報なく、正しく記載することが求められます。

この契約書類を作成して、ようやく融資の審査に入ります。

フタバに限らず、消費者金融での審査では、必ず在籍確認があり、この在籍確認をパスしなければ、融資は受けられません。

契約書類も在籍確認も問題なければ、審査をパスしたことになり、やっと融資を受けられます。

申し込み方法

フタバでは、ネット上で専用のシステムにおいて、融資を受ける人の情報を入力することで、簡単に申し込みが可能です。

融資を受ける人の基本的な情報から、勤務先や収入はいくらあるか、また他社での利用履歴などを、正しく入力します。

この場合、正しく入力することが重要です。

虚偽があれば、審査に落ちますし、仮に審査通過しても、虚偽発覚後、すぐに契約解除されます。

また、電話での申し込みもありますが、土日祝日は休業している点と平日でも営業時間が決まっているので、あまり利便性はよくありません。

困った時は相談してみよう

フタバのような、中小の消費者金融を利用する前に、まずは大手消費者金融を利用するようにしましょう。

なぜなら、中小の消費者金融は、大手の消費者金融で融資を受けられないような人に、特に恩恵が大きいのです。

大手の消費者金融で融資を受けられる人は、わざわざフタバのような、中小の消費者金融を利用するメリットはあまりないからです。

他社での借り入れが複数件あるような多重債務者や、大手消費者金融で融資を受けられない人には、救世主と呼べます。

審査条件が大手より甘くはありますが、あまりにも信用情報がひどいと、借入は難しくなります。

なので、フタバのような中小の消費者金融を利用する際は、後がないと考え、今まで以上に計画的な利用と返済を心掛けるようにしましょう。