キャッシングのアローってどんな会社?正規の金融業者?

愛知県名古屋市を拠点とする、アローという金融業者をご存知でしょうか。アローは全国に展開するような規模の金融業者ではなく、地域に根付いたいわゆる街金です。

そんなアローですがその知名度の低さが災いし、知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事ではアローという金融業者について、詳しく解説していきたいと思います。

キャッシングのアローは街金

キャッシングのアローは、愛知県名古屋市を拠点とする正規の金融業者です。いわゆる地域に密着した街金と呼ばれる業者です。

しかし全国展開をしていないがゆえに知名度の面ではそれほど有名ではありません。また貸金業として活動し始めたのが平成22年と割と最近であることから、あまり知られていないというのもあるのではないでしょうか。

キャッシングのアローは正規の金融業者

分割払いキャッシングのアローは正規の金融業者ですから、安心して利用することができます。正規の金融業者であることを確認する方法ですが、一番手っ取り早い方法は貸金業協会のホームページで照会することです。貸金業を運営する上では、貸金業登録番号というものが必要になります。

つまりこの登録番号がなければ、その業者は違法業者、いわゆる闇金ということになります。ネット上で簡単に調べることができるので、アローに限らずちょっと気になる業者があれば調べてみましょう。

キャッシングのアローはこういう金融業者

キャッシングのアローの創立はいつ?

キャッシングのアローの創立は、平成22年になります。前身は、平成12年に有限会社アローとして、主に不動産の売買・賃貸などの会社でした。平成22年に、株式会社アローとして、貸金業登録をしました。

キャッシングのアローの金利はいくら?

キャッシングのアローの金利は、実質年率で15~19.94%です。大手消費者金融やその他中小の消費者金融と比べても、その金利の高さは明らかです。

キャッシングのアローでは、金利はデメリットとしてその他の条件でメリットを見出していきましょう。

キャッシングのアローの審査時間

キャッシングのアローの審査時間は、脅威の最短45分となっています。もちろんこれには営業時間との絡みもありますが、他社と比べても非常に早い実績を持っています。

キャッシングのアローは独自の審査により、できるだけ審査の条件の幅を広げています。

アローでキャッシングするときの利用限度額

融資限度額は200万円までとなっています。中小の他社と比べて、キャッシングのアローは、融資を受けられる限度額が多いです。

そのため、高額融資を求めている人は、キャッシングのアローは、特におすすめになります。

アローでキャッシングするときの在籍確認方法

もちろん在籍確認はあります。この在籍確認をすることで、利用者の返済能力を再確認するためです。

しかしキャッシングのアローは、融資額が少額であったりした場合はこの在籍確認を不要とするケースもあるそうです。

アローでキャッシングしたお金の返済方法

キャッシングのアローでキャッシングした場合の返済方法は主に2通りあります。

1つは、残高スライドリボルビング方式で、一般的な返済方式になります。もう1つは、元利均等返済で、有名なところでいうとリボ払いのようなものになります。

アローは金融ブラックの人でもキャッシングできる?

金融ブラックとは、過去の金融実績から信用情報に傷が付き、お金を借りられない状態になっていることです。この状態になってしまっては、金融機関も融資は厳しく、返済能力の信用が一切ない状態になります。

キャッシングのアローも同様で、いくら審査に寛容でも金融ブラックの人は融資できません。ですから金融ブラックの人は、違う金融業者を当たることにしましょう。

アローでキャッシングしても問題はない?

キャッシングのアローは正規の金融業者ですから、キャッシングを利用しても闇金に情報が洩れることはありません。ただ、アローの名前を語って利用者を騙そうとする業者が存在するので、騙されてそちらを利用した場合は闇金に情報が洩れることになります。

闇金業者は貸金業登録番号を持たないので、調べればすぐに悪徳業者だとわかってしまいますが、実在する正規の業者を名乗ることで利用者を騙そうとします。ネット上から融資の申し込みをする場合は、充分に注意してください。

アローは正規の金融業者なので安心してキャッシングできる

このように、キャッシングのアローは知名度が低いが、正規のキャッシング業者だということがわかりました。中には、アローの名前を語っている悪徳業者も存在しているので、怪しいと思ったら、すぐに調べてみるようにしましょう。

キャッシングのアローでは、審査に寛容なので、他社の中小業者では審査に落ちたという人でも可能性があります。利用限度額も高く、非常に使いやすい金融業者でありますし、条件の合う人は是非利用してみてはいかがでしょうか。