楽天カードを滞納してしまったら電話するべき?空いてる時間帯と電話番号をご紹介!

カード

楽天カードと言えば、信用情報のない学生などでも審査に非常に通り易くお手軽に持てるクレジットカードとして有名です。一方で、門戸を広くしている分利用者の滞納には厳しく強制解約も珍しくないという噂も聞きます。

楽天カードを利用していて引き落とし日に口座にお金が無かったなどで返済できなかった場合、持っているカードはどうなってしまうのか不安ですよね。

この記事では、楽天カードを滞納した際の電話番号・滞納関係全般をご紹介していきます。

楽天カードを滞納してしまった時はカスタマーセンターに電話するべき?

婚活アプリの特徴

楽天カードをよく使う人にとっては、支払いが遅れて滞納してしまったときカードが使えなくなるのではないかと心配になるでしょう。支払日は決まっていますから、支払日が過ぎてしまった時点で滞納したことに変わりはありません。そんなとき思い浮かぶのは、楽天カードへの問い合わせ電話ですよね。

もちろん滞納してしまったときは次の対策を立てるためにも、楽天カードへ問い合わせ電話をするほうが安心だと言えます。

楽天カードのコンタクトセンター情報

楽天カードを滞納してしまったとき、コンタクトセンターに電話をかける必要があるかもしれません。そのときのために、予め楽天カードのコンタクトセンターの情報を把握しておきましょう。

コンタクトセンター電話番号

楽天カードではお客様窓口として、コンタクトセンターが設けられています。楽天カードの滞納時はもちろんですが、滞納時以外にも各種問い合わせに対応しているので、知っておくといざというときに役立つでしょう。

楽天カードのコンタクトセンターの電話番号は、下記のとおりです。

0570-66-6910(営業時間 9:30-17:30)
092-474-6287(営業時間 9:30-17:30)
※IP電話や携帯電話向け窓口

なお電話で問い合わせの際は楽天カード番号が必要なので、予め用意しておかなければなりません。

繋がりやすい時間帯は?

楽天カードのコンタクトセンターに電話しても、いつも混みあっているという話をよく聞きます。電話が有料なので、何分も待たされると電話代ももったいないですよね。楽天カードが提示している混雑状況の予測は、下記のようになっています。

  • 9:30~10:00   やや混雑しやすい
  • 10:00~11:00 繋がりやすい
  • 11:00~13:00 とても混雑しやすい
  • 13:00~15:30 やや繋がりやすい
  • 15:30~17:30 繋がりやすい

つまり、朝一の時間とお昼の時間は電話が混み合い、お昼前と夕方が比較的電話が繋がりやすいようですね。どうしても電話で待ちたくない人は、楽天カードのページで電話の混雑状況がリアルタイムで表示されるので、電話をかけるまえに確認してみてもいいでしょう。

楽天カードの再振替期間に支払えば電話は不要!

指さす女性

楽天カードを滞納した場合でも、必ずしもコンタクトセンターに電話をかける必要はないかもしれません。詳しく見てみましょう。

自動引き落とし期間

楽天カードは、毎月27日に銀行口座から引き落としされるのは利用者の方ならばご存じかと思います。もし引き落とし日に入金ができていない場合でも、楽天カードはすぐに滞納とはなりません。楽天カードの再振替サービス(自動引き落とし)対象の金融機関を登録しているのなら、一定期間の間なら再度自動で引き落としをしてくれるからです。

楽天カードの自動引き落とし期間は、楽天カード引き落とし日から第4営業日までの4回となっています。

対応している金融機関

楽天カードでは滞納となるまえのに自動引き落としが行われますが、対象の金融機関のみとなっています。対応している金融機関は、以下のとおりです。

  • 楽天銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 北海道銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 千葉銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 親和銀行
  • 常陽銀行
  • 肥後銀行
  • 八十二銀行
  • ゆうちょ銀行

対応していない金融機関を引き落とし口座に指定している場合は、すぐに滞納扱いになる可能性があるので注意が必要です。

再振替サービス対象日

楽天カードの引き落とし日に入金できないときは、自動的に再振替サービスとして自動的に引き落としが行われます。ただ、具体的にいつ再振替サービスが行われるのかを知っておかなければ前もって入金することができませんよね。

ゆうちょ銀行以外の対応金融機関では、前述のとおり引き落とし日の翌営業日から第4営業日まで毎日1度行われます。ゆうちょ銀行だけは、翌営業日から第4営業日のうち1回のみで、基本的には最終の第4営業日となっているので注意が必要です。

滞納してしまって不安なら楽天カードに電話して事情を説明しよう

前述のように楽天カードでは再振替サービスがあるため、その期間に支払いができれば滞納とはなりません。自動で再振替されるので、あえて楽天カードのコンタクトセンターに電話しなくても大丈夫です。とは言え、滞納してしまったときは、カードが止められてしまわないかとかブラックリストに載るのでは…との不安もありますよね。

もし滞納してしまって不安な人は、再振替期間に支払いが行えるときでも楽天カードに電話して支払予定日を伝えても構いません。電話して事情を説明して安心できるなら、そのほうがいいですよね!

楽天カードの支払いを滞納してしまったらコンタクトセンターに電話しよう!

楽天カードを滞納してしまったら電話するべきかどうかについて、解説しました。支払いを滞納してしまったときは、どうするべきか色々不安なこともありますよね。

ただ、楽天カードはすぐに支払いが可能であれば、あえて電話をかける必要はありません。しかし滞納してしまったことが不安なら、楽天カードのコンタクトセンターに電話して支払予定を伝えればより安心できるでしょう。