借金が70万円ある…返済するにはどうしたら良い?

仮に数千万円の借金があれば、その借金を抱えた理由にもよりますが、自己破産が妥当な解決手段ではないでしょうか。そして借金が数百万円であれば、自己破産も検討しつつ、個人再生なども検討しますよね。では、借金が70万円であった場合はどうでしょうか。

今回は、借金が70万円あった場合の対処法について、詳しく解説していきたいと思います。

70万円の借金なら、返済する手段はまだまだ残されている

税金滞納数百万円、数千万円クラスの借金であれば、返済を考えると、とてもまともな生活を送ることはできません。しかし、70万円程度の借金であればそこまで悲観することもないはずです。

確かに債務整理という方法もありますが、わざわざその方法を取らなくても、返済する手段はあります。ですから70万円の借金の場合は、落ち込むよりも前を向いた方が建設的ではないでしょうか。

借金が70万円になってしまった原因を考え、受け止める

70万円という借金の返済を考えていくのは当然として、なぜこのような借金になったのか、まずはそのプロセスを辿りましょう。なぜなら、再び同じような状況に陥ることがないようにするためです。

70万円の借金を抱えてしまった原因を追究したのちに、その事実をしっかり受け止めましょう。まずは、自分の借金に向き合うことが、非常に重要となります。

借金が70万円になってしまった原因として考えられるもの

お金借りる

なぜ借金が70万円まで増えたのか、その過程で気づくことはなかったのか、その原因について、もっと掘り下げてみましょう。借金の理由は多いようで、実は結構限られています。

考えられる理由について、いくつか抜粋したので、詳しく解説していきます。

ギャンブルがやめられない内に借金が70万円まで膨らんだ

借金の理由として、ギャンブルは特に多いのではないでしょうか。ギャンブルは、負けている状況だと、目の前のことに熱くなってしまい、冷静に判断することができなくなりがちです。

そのため、気が付いたら借金が膨れ上がっていたという状態になります。

生活が苦しく、単発的な支出のために借金を繰り返す内に70万円になった

生活費が借金の理由というケースも非常に多いものです。日々の生活、自分が生きるためのお金なので、あまり深く考えずに借入をしてしまうことがあります。

収入が変わらず、その借入がすでに収入の一部のような感覚になってしまい、気づいたときには借金が膨らんでいたというケースです。

疾患や怪我で仕事ができない内に借金が70万円まで膨らんだ

病気や怪我により働けなくなり、無職のような状態であり、貯金を使い果たし、借金をしなければ生活できない状況にあったケースです。

正直致し方ないような気がしますが、借金は借金ですので返済しなければいけません。むしろ、そういった状態になったときには何よりもまず役所に相談するべきです。

浪費癖がたたり借金を繰り返す内に70万円になった

日頃から、浪費する癖があり、自分の収入だけでは、足りなくなってしまった場合もあります。

まずは、借金の返済する前に、浪費癖を改善する必要があります。浪費癖は一種の病気なので、完治しない限り借金の完済は難しいでしょう。

70万円の借金を返済するためのポイントは「返済計画を立てる」「短期間で返す」

まず、70万円という借金を返済するために、きちんとした返済計画を立てることで、完済の可能性は一気に上がります。完済までの期間を決めることも大事で、できるだけ短期間で返すような返済計画をします。

金利を含めて、月に5万円ずつ返済すれば1年半弱、月に3万円ずつ返済すれば2年ちょっと、自分の収入と支出に合わせて無理のない設定にしましょう。計画は実行できなければ意味はないので、しっかり考えましょう。

70万円の借金の利息は一般的にどれくらいになるのか

借金を返済していくうえで、理解しておかなければいけないのが金利になります。一般的な金融機関の年利は、14~18%です。

この金利は残った元金に対して発生するので、早めに返せば返すほど金利は安く抑えることができます。70万円の借金を下限である年利14%で考え、月6万円で返済していった場合は1年ちょっとで完済でき、発生する金利は6万円前後になります。月3万円で返済していった場合は2年ちょっとで完済でき、発生する金利は12万円前後ということになります。

なので返済計画を立てる際は、できるだけ月々の返済額を多めに設定することで金利を抑えることに繋がりますね。

70万円の借金を返済するためにできること

70万円という借金を完済するために、できることはなんでもやりましょう。定期的な収入にだけ頼っていては、いざというときに立ち行かなくなることもあります。

いくつか抜粋したので、それぞれ説明していきます。

副業で収入を増やし、70万円の借金返済に充てる額を増やす

毎月の収入を増やすこと、これこそが借金完済への一番の近道です。とはいっても、主業で収入を増やすことは、中々容易ではありません。

そこで副業を考えてみてはいかがでしょうか。スマホ一つで月に数万円稼ぐことも、そう難しくはありません。

できるところは節約する

収入を増やすという対策があれば、もちろん支出を抑えるという対策もあります。

家賃やローンなどの固定費は仕方ないですが、光熱費や食費であれば、本人の頑張り次第でいくらでも節約できます。月で考えれば小さなことですが、年単位で考えればかなりの金額になることでしょう。

ギャンブルは絶対にしない

借金があり、その借金を返そうとしている人が、ギャンブルをするなど本末転倒ですからあってはなりません。

確かに勝てば返済は楽になります、しかし負けた場合は借金を返している行為が無駄になりかねません。ギャンブルはこれを機に完全に止めましょう。

臨時収入があったときは極力70万円の借金返済に充てる

仮に臨時収入などがあった場合、全て借金の返済に充ててしまいましょう。借金には金利が発生しているので、できるだけ早く完済することが、何よりも大事なことです。

なので、使いたい気持ちを堪えて、気持ちが変わらないうちに、振込してきましょう。

70万円の借金の返済は可能!諦めず根気良く続けよう

70万円の借金であれば、返済もそこまで難しいわけではないことがわかりました。返済の前には、なぜこのような借金を抱えることになったのか、原因を追究し、再発防止と事実を受け止めるようにしましょう。

返済についても、しっかりとした返済計画を立て、お金に対して真摯でなければいけません。金利を鑑みて、無理のない範囲で、出来る限り早急な完済を目指しましょう。