借金250万円を返済したい!返済する方法ってどんなやり方があるの?

借金が250万円あった場合、どうやって返済すればいいのでしょうか。

250万円という額は決してすぐに返せるような金額ではないので、まずは専門家に相談するのが良いかもしれません。

そして自分の収入と照らし合わせて、最適な返済方法を選択してみましょう。

この記事では250万円の借金の返済方法について、詳しく解説していきたいと思います。

250万円の借金は高額!まずは返済計画を立てよう

250万円という借金は、言うまでも無く高額ですよね。

頭の中で皮算用をしていても、借金の完済は不可能でしょう。まずはしっかりとした返済計画を立てることが、借金の完済に向けて非常に重要となります。

計画として形にし可視化することで、返済への道は初めて具体化するものです。

250万円の借金を返済する計画を立てる上で重要なこと

250万円という借金を返済していくにあたり、返済計画を立てますが、その返済計画も収入と支出の両方をしっかりと把握していなければいけません。

返済計画を立てる上で、重要ないくつかのポイントについて、それぞれ解説していきます。

250万円の借金の借入先・残高・月々の返済額など情報を全て書き出し整理する

250万円を返済するためには、まず現在借入を行っている業者、その残高、月々の返済額を事細かく書き出しましょう。その際、利息なども書き出しておくことで、より正確な借金の状況を把握できるでしょう。

多額の借金を抱えている人の多くは、このように自分の借金の状況を把握していないことが多いものです。

月々の家計を確認し、返済に回せる額を計算する

借金を返済する際には、お金がなければ話になりませんよね。毎月の収入と支出を差し引いて、いくら返済に回せるのか確認しましょう。

固定費を除いた経費については、切り詰めれるところは切り詰めることで返済が楽になります。今までの生活で返済していけるほど、200万円という借金の完済は容易ではありません。

250万円の借金返済が困難だと思った場合は、債務整理を検討する

毎月の収入と支出でやりくりしても、とても250万円という借金の返済の目途が立たない場合、まだ方法はあります。

債務整理という方法をご存知でしょうか。債務整理の中でも、自己破産という制度を利用することによって、借金がゼロになることがあります。しかし借金の理由によっては、自己破産ができない場合もあります。

250万円の借金を返済するとき、月々の支払いはいくらになる?

実際に250万円という借金を返済する場合、月の支払いはいくらになるのでしょうか。もちろん早急に返済することに越したことはありませんが、限度があります。

金利15%で考えた場合、1年・3年・5年の返済期間でそれぞれ解説していきます。

250万円の借金を1年で返済するケース

250万円を1年で完済する場合、かなりの返済額になり、まともな生活ができる気がしませんよね。

月に約23万円で、完済までにかかる金利は約20万円となります。金利分は安いですが、月に返済する額が高すぎて現実的ではありません。

250万円の借金を3年で返済するケース

250万円を3年で完済する場合、1年で完済する場合よりも楽ですが、それでも生活が厳しそうです。月に約9万円で、完済までにかかる金利は約60万円となります。

1年・3年・5年のケースで考えると、この3年が妥当なラインといえます。

250万円の借金を5年で返済するケース

250万円を5年で完済する場合、月の返済はかなり楽ですが、かかる利息がとんでもないことになっています。月に約6万円で、完済までにかかる金利は約105万円となります。

確かに月々の生活は楽にはなりますが、金利分を考えると、5年は長すぎるようです。

250万円の借金は利息も高額、自力返済が現実的なラインはどこなのか

250万円という借金を返済していく上で、何年で完済する計画でいるのかは、非常に大切なことです。

早期での完済を考えた場合は、金利はかなり抑えることができますが、月の返済額が高額です。長期での完済を考えた場合は、月の返済は楽になりますが、金利が高額になってしまいます。

では、どのラインが理想的と言えるでしょうか。それは、その人の収入によるので一概には言えませんが、月に6万円前後であれば、金利もそこまで高額になることもないので、妥当かと思われます。

返済する250万円の借金には、過払い金請求の対象になる分があるかも

過去の借金であれば、当時はグレーゾーン金利という利息制限法を無視した、高額な金利が発生していました。

そのため、その際の超過分の利息を返還してもらえる可能性がありますが、これを過払い金請求といいます。気になる人は一度専門家に相談してみましょう。過払い金に該当する分があれば、250万円と言う借金の返済も楽になるはずです。

250万円の借金を債務整理するとき、お薦めの相談先

250万円という借金は、中々自力での返済は大変だと思います。その際には、羞恥心を持たず気軽に専門家に相談するようにしましょう。

おすすめの相談先について、いくつか抜粋したので解説していきます。

無料の減額診断

専門家に相談しようと思ったときに、いきなり法律事務所へ赴くのはハードルが高いですよね。その際は、ネット上で簡単に借金の減額相談ができるので利用してみましょう。

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

よくテレビなどで聞くことがあるのではないでしょうか。この法律事務所は、料金体系が独特で、この手の事務所では最安値を謳っています。実績も充分あり、全国での出張面談も行っています。

アヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所

この事務所も知名度が高い事務所ですが、実はこの事務所は元金融会社で働いていた人が多いのです。そちら側の内部事情を知っている人が相談に乗ってくれるのは、これほど強いことはありません。

相談者の話にとても親身になってくれると評判の事務所でもあります。

アヴァンスレディース

アヴァンスレディース

アヴァンス法律事務所の女性専用の窓口になります。借金などに悩みを持つのは何も男性だけではありません。

スタッフは全て女性なので、女性でも気軽に相談できるサービスがあるのは非常に嬉しいですね。

250万円の借金を無理な計画で返済するよりは債務整理を検討するのも手かも

このように、250万円の借金を返済していくのは容易なことではありません。頑張って返済に努めても完済できる状況になければ、債務整理を選択しましょう。

無理に完済をしようとして、返済できなければ意味がないですし、自分の首を絞めてしまうことになります。債務整理であれば、借金を大きく減らすことができ、返済に悩むことはなくなります。

自己破産という選択肢もあるので、万が一という場合にも、借金をゼロにすることができます。なので、返済計画は無理のない計画で、自分を見失ってしまわないようにしましょう。