多重債務でもお金を借りたい!キャッシングの審査に通るためのコツとは

複数の業者からお金を借りている人を、業界では多重債務者と呼びます。

複数社にお金を借りなければいけないほど、生活に困窮していると見なされる多重債務者は、基本的に各業者からこれ以上の融資を受けることは困難になります。

しかし、中にはこのような多重債務者でも、融資をしてくれる業者が存在するというのです。

それはどんな業者なのか、今回は多重債務者でも融資を受けられる業者、その際の審査のコツについて、詳しく解説していきたいと思います。

多重債務だと大手のキャッシングはほぼ借りられない

お金の借入先はたくさんありますが、いわゆる大手消費者金融と呼ばれる業者は、特に初めての人に対してその待遇は群を抜いています。

また、大手消費者金融はその知名度から、多くの人が利用しているのですが、審査はとてもシビアな傾向になります。

なので、多重債務者のような人は、大手消費者金融からすれば、複数社から借入をするほどお金に困っている、ゆえに、それだけ返済能力が低いと判断されます。

審査にシビアな大手消費者金融では、そのような多重債務者には、融資をしないとされています。

多重債務でも審査が通りやすい消費者金融

審査にシビアな大手消費者金融では、多重債務者は融資を受けることは厳しいことがわかりました。

では、大手消費者金融で融資を受けることができない人の受け皿である、中小の消費者金融ではどうか。

全ての中小の消費者金融で可能というわけではないですが、一部の業者においては、多重債務者でも融資を受けることができるそうです。

以下について、詳しく解説していきます。

安心キャッシングのアルコシステム

貸付金利は15.0%~20.0%。最大融資額は50万円となります。

アルコシステムは、来店する必要がなく、ネット上で申し込みが可能です。

なんといっても、アルコシステムの強みは、ブラックであっても融資が可能という点です。

なので、他社で審査落ちしていうる金融ブラックな人たちを、一斉に受け入れられるということになります。

状況によっては、即日融資も可能なので、ブラックの人たちにとっては、救世主のような業者です。

アロー

貸付金利は15.0%~19.94%。最大融資額は200万円となります。

アローでは、一般的に敬遠されがちな債務整理の過去のある人にでも、積極的に融資しており、多重債務者にも寛容です。

また圧倒的な審査時間が特徴のアローは、最短45分という業界でもトップクラスの実績を誇ります。

即日融資も可能ですが、その際は早めの申し込みをすることが必要になり、必要書類も早めに準備しておくことが大事です。

あらかじめネットで申し込みを済ませておくことが、即日融資への近道になります。

フクホー

貸付金利は7.3%~20.0%。最大融資額は200円となります。

フクホーは、他社と比べて審査が甘い傾向にあり、多重債務者でも融資を受けられる可能性が高いです。

しかし、注意しておきたいのが、他社の返済をきちんと行っているかで、仮に滞納しているようであれば、審査を通すことは難しいでしょう。

どの業者でも、勤務先に契約者が在籍しているかを確認する、在籍確認は行われますが、フクホーではある程度の融通が利くことで知られています。

一般的な電話での在籍確認では、不都合がある場合は、違う確認方法に変更してくれるなど、契約者を大切にする業者です。

フタバ

貸付金利は14.959%~17.950%。最大融資額は50万円となります。

フタバでは、主に大手消費者金融が行っている、無利息サービスに力を入れています。

利用者にとって、利用しやすいキャッシング業者を目指していることがわかります。

そんなフタバは、定められている年齢内であれば、誰でも融資を受けられるほど、間口は広いです。

なので、多重債務者であっても、返済能力が認められれば、融資も容易に行えるということになります。

ユニーファイナンス

貸付金利は8.8%~18.0%。最大融資額は300万円となります。

ユニーファイナンスの大きな特徴はその融資額にあり、他社に比べてより多くの融資が可能になります。

また、大手消費者金融では当たり前にある無人契約機が使える、数少ない中小消費者金融です。

なので、即日融資が容易になり、借りたいときにすぐにお金を用意することができます。

申し込みの方法も多様なので、その人に合わせた申し込みができ、非常に利便性が高いといえます。

セントラル

貸付金利は4.80%~18.0%。最大融資額は100万円となります。

セントラルでは、セントラルくんという自動契約機があり、無人による申し込み・審査が可能です。

驚くべきは、その審査時間で最短30分という、大手消費者金融にも引けを取らないほどのスピードを誇っています。

また、自動契約機によって、即日融資も可能となっており、多重債務者でも、額は抑えられる可能性はありますが、融資を受けられるほど、審査も甘いと言われています。

金融ブラックや多重債務者のような、信用状況に難がある人でも気軽に借り入れができる、それがセントラルです。

ライフティ

貸付金利は8.0%~20.0%。最大融資額は500万円となります。

ネット上では、ライフティは闇金という噂を多く見かけますが、ライフティは正規の業者で間違いありません。

その真相については、闇金業者がライフティを名乗って、融資を助長しているというのが事実になります。

本家のライフティでは、審査時間が最短30分という業界トップクラスの実績と、35日間無利息サービスを行っている優良業者です。

間違っても闇金業者のようなサービスは行っていませんので、ライフティを利用しようとする際は、正規の業者であることを確認することが必要になります。

キャッシングの審査に通るためのコツとは

多重債務者でも、融資を受けさせてくれる業者は確かに存在していました。

しかし、あくまでも可能性の話であって、状況によっては審査に通らない場合も、もちろんあります。

では、キャッシングの審査に通りやすくするためには、どのような方法があるのでしょうか。

以下について、詳しく解説していきます。

借入希望額を少なくする

どの業者でも、希望融資額が高ければ、返済能力について重きを置きますので、審査に慎重になることになります。

なので、とりあえず審査に通りたい、お金を借りたいということであれば、少額の融資額で希望してみると良いでしょう。

少額の融資額であれば、業者もそれほど審査に対して、厳しくなることもなく、審査に通りやすくなる傾向にあります。

特に多重債務者のような信用状態が良くない人であれば、少しずつ融資の実績を積んでいくことが大事です。

また信用を作っておけば、いつか高額の融資を希望した際も、楽に融資を受けられることになります。

収入証明を準備する

収入証明は、50万円以上の高額融資を受ける際には、必須としている業者が多いです。

キャッシング業者からしても、収入証明があるのとないとでは、やはり審査に影響する大きさは違ってきます。

収入証明があることによって、利用者の収入を把握できますので、余裕で返済できる金額もおおよそ推察できます。

キャッシング業者にとって、収入証明は利用者との契約を繋ぐ、重要な架け橋となっています。

在籍確認がとりやすくなるように準備する

利用者が勤務先に在籍していることを確認する在籍確認、これを行わない業者はまずありません。

なぜなら、在籍確認をすることによって、利用者は収入があることを証明、業者はそれを確認するからです。

そしてこの在籍確認は審査を通す上で、非常に重要な関門となっています。

まず在籍確認は絶対に行うものですから、審査にかかる時間に大きく関わり、仮に在籍確認が認められなければ、審査に通ることはできません。

なので、利用者は在籍確認が円滑に行われるように、勤務先に根回ししておくことが必要になります。

キャッシングを利用する前に検討したいこと

一般的にキャッシングを利用する人は、何かの為にお金が必要で借りますが、多重債務者は他社での借金の返済に困って借りてしまうことが多い傾向にあります。

しかし、借金の返済に借金をしてしまっては、一生借金地獄から抜け出すことはできません。

なので、多重債務者の人がキャッシングを利用したいと思った時は、他の方法を模索してみましょう。

以下について、解説していきます。

おまとめローンで金利を下げる

多重債務者にとって、様々な借入先から借金をしている状況は、あまり環境がよくありません。

なので、借入先を一本化するために、おまとめローンという選択はどうでしょうか。

利点でいえば、借入先を一つにまとめることができ、金利を低く抑えることが可能になります。

これで借金の返済が前よりも格段にやりやすくなりましたが、金利の低いローンなので、審査は少々厳しい傾向にあります。

債務整理を行う

借金の返済が苦しいのであれば、いっそ債務整理をして、借金の清算を図るということです。

債務整理には、様々な方法がありますが、まずは任意整理という方法で、借入先と話し合い、利息の譲歩を提案してみましょう。

利息を抑えることができれば、借金の返済は一気にうまくいくことでしょう。

借金の金額によっては、大幅な減額ができる個人再生、借金がチャラになる自己破産という選択肢もあります。

プロに相談する

借金のことで悩んでいるのであれば、一度プロに聞いてみるという方法もあります。

今の時代であれば、ネットで簡単に無料相談ができてしまうので、気軽に利用してみましょう。

借金の状況などのハード面はもちろんですが、多重債務という生活で弊労している利用者のソフト面まで、的確なアドバイスを貰えます。

一人で悩んでいるよりは、何かしらの突破口を見出せる可能性が非常に高いといえます。

どんなに困ってもヤミ金には手をださない

連帯保証人になってはいけない

多重債務者でも、融資を受け入れてくれる業者はありますが、仮にその全ての業者の審査に落ちた場合、やけくそになって闇金のような悪徳業者を利用する選択しかありませんが、絶対にそれだけは避けましょう。

闇金は法外な利息で、正規の業者で借入が出来ない人を食いものにしており、闇金相手には、債務整理も通用しないので、非常に勝手が悪いです。

もしどこの業者からも借り入れができないのであれば、おとなしく債務整理を選択するしか方法はないでしょう。

闇金業者を利用すれば最後、一生付きまとわれることにもなりかねません。

多重債務でも借りられたからといって安心してはいけない

多重債務者でも融資してくれる業者があるほど、中小の消費者金融は底が知れませんが、決してその状況を喜んでもいられないのです。

多重債務者は、複数の業者からお金を借入しており、資金繰りは非常に厳しいことでしょう。

正直お金を借りている場合ではなく、早急に何かしらの対応をしなければ、借金地獄から抜け出すことはできないです。

まずは、債務整理を行って、借金の解決を図ってみましょう。

多重債務という借金から解放されなければ、毎日の生活に希望を持つことはできないでしょう。