キャッシングの審査で落ちた人の最後の砦とは?

やっていること

キャッシング審査で落ちた場合、現金を得る目途がつかずに途方に暮れてしまう事もあるでしょう。けれども何とかして現金を手元に要する必要がある場合、他に最後の砦となる存在はあるのでしょうか。

この記事ではキャッシング審査に落ちる理由を整理し、キャッシング利用者最後の砦として中小消費者金融について紹介いたします。

キャッシングの審査に落ちる理由

 

キャッシングはあくまでも借金であり、当然ですが契約時には返済能力について審査をされます。中には残念ながら審査に通らず、借入ができないこともあるのです。ここではそんなキャッシングの審査に落ちてしまう理由として主なものを整理・紹介いたします。

職業が不安定

お金を貸す側が審査の際に最も気にするのは、利用者に安定した返済能力があるかどうかということです。無職の場合はやはりほとんどのケースで落とされてしまい、職業に就いていたとしてもアルバイトや契約社員など一般的に不安定な収入の職業の場合には落とされやすくなります。

公務員が最も安定した職業として見られ、その次に一般企業の正社員、そしてアルバイト・派遣社員という順に不安定な職業とみなされるのが一般的です。

連続して申し込みをした

金融機関からの借り入れ残高や現在までの返済履歴については、信用情報機関から全ての金融機関で共有されています。共有される情報はそれだけではなく、「どこの会社に申し込みをしたか」「何社に申し込みをしたか」ということも含まれてるのです。

したがって短期間のうちに連続して申し込みをしたような場合には、信用情報として登録されているために審査の際に必ず把握されてしまいます。少なくとも現在申し込みを行っている会社があれば、その審査結果が出るまでは次の申し込みを行うのは控えた方が無難です。

また審査で落ちてしまった情報も半年間は登録されてしまいますので、半年間は新たな申し込みは控えた方が良いでしょう。

すでに多額の借り入れをしている

消費者金融の貸し付けには「総量規制」という規制が適用されるため、年収の3分の1を超える貸し付けを行うことができないこととなっています。従って既に多額の借り入れをしている場合には総量規制に該当してしまい、審査で落ちてしまう可能性があるのです。

総量規制は銀行系のローンには適用されない法律ではありますが、多重債務者の保護の観点からも多額の借入をしている方に対しての審査は厳しくなっているのが現状です。

借り入れをしている会社が多い

多くの会社から借り入れを行っている人は、返済計画が上手く回らず資金に困窮している可能性があります。既に抱えている借金を返済するために自分の会社に申し込んできている可能性もあるため、残念ながら非常に警戒される対象となってしまいます。

過去に返済が遅れてしまったことがある

先ほどもお話しした通り、審査の際に特に重要視されるのは利用者の安定的な返済能力の有無です。ですので過去に返済が滞ってしまった経験がある場合には、「今後も上手く返済ができない可能性がある」とみなされてしまい、審査で落ちる原因となってしまうのです。

最後の砦「中小消費者金融」から借りる

もし審査に落とされてしまい、それでも何とかして金策をしなくてはならない場合、最後の砦として中小消費者金融に借入の申し込みをする方法があります。中小規模の消費者金融は、そうした大手消費者金融で貸し出しを断られてしまった方に貸し出しを行うことで成り立っています。

そのため、より現在の状況を重視して返済能力があるかを判断し、貸し出しを行います。そういった意味で、中小消費者金融は困った人がヤミ金業者に向かってしまう前の受け皿、正に最後の砦となってくれているのです。

オススメの中小消費者金融

ここでは私たちの最後の砦である中小消費者金融について、おススメできると判断した企業を列挙してそれぞれの良いポイントをご紹介します。1つずつご覧いただき、ご自身の状況にあった企業を探してみてください。

フクホー

大阪にある消費者金融業者の「フクホー」は、大手消費者金融に落とされた時にまず候補に挙がってくる業者です。即日融資をうたっている消費者金融は大手を含めてよくあるのですが、実際には融資になかなか時間がかかることもままあることです。

ところがフクホーでは即日融資に本気で注力しており、インターネットや電話で全国どこにいても振込依頼が可能であり最寄りのコンビニでいつでも契約書が取り出せるようになっているのです。過去の金融事故や借り入れ実績よりも現在の返済能力に重きを置いて審査をしてくれるので、大手で落とされても諦めずにトライする価値のある業者です。

中央リテール

多数の会社に借り入れを行ってしまっており、一つにまとめたいという時に力になってくれるのが「中央リテール」です。特におまとめローンに力を入れており、審査も多数の会社に借り入れを行っている方の方が通りやすいとの評判もあるくらいです。

ヤミ金とも言われてしまいがちな中小業者ですが、もちろん中央リテールは貸金業法に基づいた貸し出しを行っており、相談に来た人によっては債務整理について説明を受けたという話もあります。その点でも、きちんとした消費者金融と言えるのではないでしょうか。

プラン

大阪に2店舗のみ所持している中小消費者金融の「プラン」は、50万円以内の小口融資専門のキャッシング業者です。全国からの申し込みに対応しており、融資も振込で行ってもらえます。

審査も大手と比較し非常に甘めであるとの話もあり、ご自身の信用情報に自信がなかったり、過去に自己破産や債務整理を行った経験がある人は、申し込みをしてみる価値があるでしょう。ただし、金利は法定金利いっぱいの20.0%と高金利な点や、来店が不要とは言え大阪に2店舗のみという点には注意が必要です。

エフワン

来店が不要で全国の利用者に対応してくれる中小消費者金融としては、「エフワン」もその候補の1つです。エフワンは福岡県に1店舗のみを構えており、カードローン業者ではなく証書貸付専門のキャッシング業者です。

そのためカードローンの様に枠内で自由に借り入れを繰り返せるものではなく、借り入れのたびに審査を受ける必要があります。また、審査に比較的時間がかかる点も考慮する必要があり、自分の信用情報に自信がない人向けの業者と言えます。

ユーファイナンス

中小消費者金融の中でも大口融資に強いと言われる業者に、「ユーファイナンス」があります。多重債務者最後の砦としておまとめローンや不動産を担保にする大型融資を中心としている会社です。

ただし大口融資が中心のため審査基準は比較的細かく設定されており、おまとめローン・不動産ローン共に年齢制限は20歳~64歳までと定められており、定収入がある方のみが対象になっています。最終的には本社での面談審査も義務づけられているため、比較的審査は厳格に行われるしっかりとした業者と言えます。

フタバ

キャッシング会社の老舗である「フタバ」は、ネット申し込みでの全国への振り込み対応を行っています。。中小消費者金融業者の多くが金利20.0と法律ギリギリの高金利で貸し出しを行う中で、フタバの金利は14.959%~17.950%と大手並みの低金利です

大手に比べ審査基準も寛大に設定されており、利用者の現在の状況に重点を置くのはもちろん、多社に借り入れを行っていたり借入総額が高めでも融資してくれる可能性があります。返済の期間も長めで設定してくれたりと良い点が沢山あるのですが、初めての利用の場合は2~3日ほど融資までに時間がかかってしまう点は留意しておくべきところです。

アルコシステム

「アルコシステム」はスピード感に定評がある中堅消費者金融です。全国対応していますがWebからの申し込みのみで電話ではできず、即日融資は時間帯により可能になります。

審査結果の連絡が非常に早く来ると評判で、債務整理の経験があったとしても相談によっては応じてくれるとのスタンスです。中小消費者金融の中では融資までのスピードが最速との評判で、なるべく早期に現金が必要という方には重宝する会社と言えるでしょう。

どんなに困ってもヤミ金には手を出さないこと

連帯保証人になってはいけない

個々までご紹介した業者は中小規模ではあるものの、どれも貸金業法に基づいた貸し出しを行う正規の業者です。世の中には貸金業法を無視して貸し出しを行う、いわゆる「ヤミ金」業者も存在します。

ヤミ金は多くの場合で審査も甘く、通常では借り入れをできない様な方でも融資される可能性があるため、本当に困っている場合にすがってしまいたくなるもの。ですが、ヤミ金で安易に返済能力を超えた多額の借り入れを行ってしまうと返済がままならなくなり、結果として借り入れを繰り返すなどの悪いスパイラルにハマっていってしまう危険性が大いにあるのです。どんなに困窮しても、ヤミ金に手を出してはいけません。

多額の借金がある場合は債務整理も検討する

ここまでキャッシングの最後の砦である中小消費者金融についてお話をしてきましたが、多額の謝金がある場合には債務整理をすることもまず検討する必要があります。債務整理とは、借金を減らしたり返済の支払いにより猶予を持たせたりすることにより債務者の返済に関する負担を減らす手続のことです。

務整理には任意整理や過払い金請求、民事再生や自己破産という4つの手続があります。多重債務による生活の困窮やトラブルはとても辛く耐え難いものもあります。多額の借金に悩んでいる場合は、法律の専門家にご相談いただいた方が良いでしょう。

最後の砦でキャッシングできたとしても安心してはいけない

最後の砦である中小消費者金融では、大手と比較し審査を通る可能性が高くあります。けれどもそこでもし貸し出しを受けられたとしても、そこで安心してはいけません。

大手消費者金融で審査に落ちる状況にあれば、一般的には何らかの理由で返済能力に制限がある状態と言えるのです。毎月の返済計画を明確にし、完済までの道のりを意識して行動していく必要があるでしょう。