キャッシング枠が限度額いっぱいな時にカードを現金化する方法とは

「キャッシュカードを限度額いっぱいまで使ってしまったけど、どうしても急に現金が手元に必要になる」などということもありますよね。

けれどそれで諦めるのはまだ早く、実はキャッシング以外にもカードを利用して現金化する方法はあるのです。この記事ではキャッシング枠が限度額いっぱいのときのカードを使った対処法についてご紹介します。

現金が必要になるケースは多い

現金が今すぐ手元に必要になるケースは、普通に生きているだけでも沢山ありますよね。給料日前だけどすぐに支払いをしなくてはならないものがあったり、突然の旅行や出張にどうしても行かなくなったりと、数えだすとキリがありません。

給料日まではまだまだ日数があったり、毎日の食事代もままならない状態だったりすると、精神的にも参っていってしまいます。

クレジットカードの現金化とは

クレジットカードの現金化と言うと様々な意味でつかわれることが多いのですが、基本的にはクレジットカードのショッピング枠を利用し、現金に変えることを指します。クレジットカードにはキャッシング枠もありますが、こちらは元々が現金の借り入れを行うための機能であるため「クレジットカードの現金化」というとショッピング枠の現金化を意味します。

キャッシング枠とショッピング枠の違い

ここでは、クレジットカードの「キャッシング枠」と「ショッピング枠」について、もう少し詳しく整理しておきたいと思います。両者の違いを整理することで「クレジットカードの現金化」についてより理解がしやすくなりますので、1つずつ見ていきましょう。

キャッシング枠とは

キャッシング枠とは、クレジットカードに付いている機能の1つです。キャッシング枠では、限度額の枠内で現金を直接借り入れることが出来ます。

意外と知られていないこともあるのですがキャッシング枠はショッピング枠の中で設定されており、ショッピングの残高に応じてキャッシング枠で利用できる限度額が決まってきます。どちらかというとキャッシングはクレジットカードの付帯的サービスの意味合いも強いため、契約時にキャッシング枠を設定しないこともできます。

ショッピング枠とは

ショッピング枠も、クレジットカードの使用方法の1つです。ショッピング枠とは、店舗等でクレジットを使って買い物、つまりショッピングをする時に使用できる機能のことであり、契約時に月々の限度額が設定されています。

限度額の枠内であれば、残高に応じて現金を使わずにクレジットカードを用いて商品の購入をすることが出来るのです。正常な取引の実績を毎月積んでいけば、ショッピング枠は徐々に増額していきます。

ショッピング枠の現金化を行う2つの方法

ショッピングのキャッシングとの違いが整理できたところで、次には実際に、ショッピング枠を現金化する方法について確認します。ショッピング枠の現金化の方法は、大きく分けて「カードで購入した商品を転売する方法」と「現金化業者を利用する」方法の2つが挙げられます。

カードで購入した商品を自分で転売する

まず1つ目が、カードで商品を購入し、購入したものを自分で転売することで現金を得る方法です。やる事は転売でありシンプルに思えますが、商品を買いそれを売るまでの行為を全て自分で行わなくてはいけません。

そのため購入する商品は中古品買い取りショップやインターネットオークションに取り扱いが沢山あるなど、売りやすいものである必要があります。また、売却した結果現金にあまりならなければ意味が無いため、購入した商品の換金率についても気をつけなくてはいけません。(詳しくは後ほど説明いたします。)

現金化業者を利用する

2つ目の現金化方法としては、現金化の専門業者を利用する方法が挙げられます。具体的には業者が指定する商品をクレジットカードのショッピング枠で購入し、それをすぐに業者に買い取ってもらうことで、現金が手元に手に入るのです。

業者を利用するため自分で転売をする場合と比べてすぐに買い取りをしてもらえ、簡単に現金化が出来る側面はあります。けれども業者の利用には手数料がかかったり安心できる業者かどうかを確認する必要があったりと、気をつけなくてはいけない点もあるので注意が必要です。

自分で転売する時は換金率が高いものを選ぶこと

先ほどお話をした通り、自分で商品を購入し転売する場合には、商品の換金率に気を付ける必要があります。なるべく多く現金化をするために、換金率の良い商品を選ぶ必要があるのです。具体的にどんな商品を選ぶべきかをここではご紹介いたします。

商品券やギフト券で現金化する

商品券やギフト券は、現金と価値がそれほど変わらないため、高い換金率が期待できます。ほとんどの商品券が9割以上の換金率で取引されており、金券ショップですぐに現金化できるため、現金化目的での商品としては非常に優秀です。ただし、ほとんど場合で商品券はクレジット購入できないので、贈り物等で手に入った時に現金化するのが一番現実的と言えます。

新幹線の回数券で現金化する

新幹線の回数券は非常に換金率が高く、高値で取引される区間では95%程度で換金してもらうことが出来ます。JRの「みどりのの窓口」で簡単に購入できるため入手もしやすく、現金化目的での購入であればおススメできる商品です。

ブランド品で現金化する

ブランド品は購入できる場所が沢山あり買い取ってくれるショップの沢山あるため、入手性が高い点がメリットと言えます。ただしブランド品には流行り廃りがあるため、その時々に応じて需要の高い商品を選んで購入する必要があります。

少額の現金化には適しませんが、人気のある商品を転売できれば多額の現金化をすることが出来ます。

現金化業者を利用する時は業者選びが大事

50万円まで

業者を利用して現金化をする場合は、安心できる業者を選ぶことがとても大切です。現金化業者は沢山あり、優良な業者から正直悪徳業者と言えるようなものまであるからです。

ここからは優良と思われる業者をピックアップし、①オススメ度②最短振り込み時間③取り扱いカードの3つの項目に分けてその特徴を比較・整理していきます。

あんしんクレジット

①オススメ度:★★★
現金化業者の老舗である安心クレジットは、その名の通り安心感が評判のポイントです。個人情報の流出やカードの不正利用等の事故が起きた事が無く安心なうえ、オペレーターが親切で利用しやすいとの口コミもあり、おススメできる業者の1つです。

②最短振り込み時間:最短で10分

③取り扱いカード:VISAカード、Master Card、アメックス など 

おひさまクレジット

①オススメ度:★★★

②最短振り込み時間:最短で5分

③取り扱いカード:VISAカード、Master Card、JCBカード、American Express

Life

①オススメ度:★★
現金化業者のLifeはカード停止事故ゼロ、女性支持率ナンバーワンと公式ホームページでも言っている老舗業者です。しかし一方で「対応のスピードが遅い」「対応・接客態度が悪い」などの口コミが目立つ為、評価としては少し落ちたものとしています。ただ、1万円からの現金化サービスもおこなっているため、少額の現金化を手早く行いたい方にはおすすめです。

②最短振り込み時間:最短で三分

③取り扱いカード:VISAカード、Master Card、JCBカード、American Express

24キャッシュ

①オススメ度:★★
24キャッシュは、現金化までのスピード感が高く評価できる優良現金化業者です。換金率も高く、結果としてリピート率93%、成約率95%と高いのも、安心な業者としておススメできるポイントの1つです。

ただし、「実際には時間がかかった」「換金率もそこまで高くはない」との口コミもあり、少々注意が必要ではあります。いずれにせよ即日振込は行ってもらえていることがほとんどな様なので、スピード感は依然として評価できると思います。

②最短振り込み時間:最短で10分

③取り扱いカード:VISAカード、Master Card、JCBカード、American Express、ダイナーズクラブカード

ゴールドラッシュ

①オススメ度:★★
ゴールドラッシュは現在では知名度も高い、老舗業者の1つです。接客態度も良いとの声が多く、比較的安心して利用できる業者の1つと言えます。実際の換金率こそ70%~75%とあまり高めではないようですが、利便性やスピード感といった点では高く評価できる安心の換金業者です。

②最短振り込み時間:最短で10分

③取り扱いカード:VISAカード、Master Card、JCBカード、American Express

キャッシング枠が限度額いっぱいでも方法はある!

急に手元に現金が必要になったけれど、クレジットカードのキャッシング枠は既に限度額いっぱいまで使い切ってしまって利用できない様な時でも、まだあきらめる必要はありません。キャッシング以外にも現金を手に入れる必要は今回紹介した様に沢山あり、それぞれにメリットやデメリットがありますから、自分に合った方法を選択してみてください。