学生は楽天カードと楽天カードアカデミーどっちがおすすめ?メリットとデメリットを紹介!

学生が楽天のクレジットカードを作るとき、楽天カード楽天カードアカデミーのどちらかを選択できます。どちらにしようか悩まれる学生さんも多いのではないでしょうか。

どちらも楽天のクレジットカードということに違いはないのですが、この2種のカードの間にはメリットとデメリットにおいて違いがあります。どこが違うのかを知ることで、どちらが自分により適したカードなのかも分かるのではないでしょうか。

この記事では楽天カード・楽天カードアカデミーのメリットとデメリットと、どちらが学生におすすめなのかご紹介します。

学生におすすめの楽天カードは2種類ある!

学生におすすめできる楽天カードは2種類あり、楽天カードと楽天カードアカデミーがあります。まずは、それぞれがどういう特徴を持ったカードなのかをご紹介します。

楽天カード

楽天カードは、楽天が発行しているクレジットカードです。

18歳以上の高校生以外の人なら誰でも申し込むことができますし、ブランドはVISA、JCB、MasterCardの中から選ぶことができます。クレジット限度額は最大100万円、キャッシング枠もつけることできます。

楽天カードは、クレジットカードとしては他のカードと遜色無い1枚でありながらも審査難易度が低いことで知られています。高収入でない方でも審査に通ることがあると評判で、様々な属性の人が利用しているクレジットカードなのです。

楽天カードアカデミー

楽天カードはアカデミーは学生専用のクレジットカードで、高校生を除いた18歳以上28歳以下の学生が利用することができます。基本的に楽天カードと同じ機能を持っていますが、選択可能なブランドはVISAとJCBのみ、クレジット限度額は最大30万円、キャッシングは不可など、条件面においていくつかの制限があります。

所持者が学校を卒業したタイミングで再度審査が行われ、それに通った場合は楽天カードに自動的に切り替えられます。

学生におすすめ「楽天カード」と「楽天カードアカデミー」のメリット

メリット
ここでは、学生におすすめの楽天カードと楽天カードアカデミーのメリットについて比較していきます。自分にとってもメリットだと感じられるかどうか、考えながら読んでみてくださいね。

楽天カードのメリット

  • 限度額最大100万円
  • キャッシング利用可
  • 他社に比べて審査難易度が比較的甘め
  • 楽天関連企業でポイントを貯めやすい

楽天カードのメリットは、限度額が最大100万円まであるということと、キャッシング枠を利用できるということでしょう。また他社に比べて難易度が甘めで、収入次第では学生でも発行される可能性があります。

他には楽天関連のサイトやリアル店舗、楽天銀行の利用などで楽天ポイントが貯まるというメリットもあります。利用するものを楽天関連で統一すれば、効率良くポイントを貯めることができるのです。

楽天カードアカデミーのメリット

  • 楽天カードとほとんど変わりがない機能を持つ
  • 学生専用なので審査に通りやすい
  • 楽天カードよりもポイントが貯めやすい

楽天カードアカデミーは学生専用でありながら、楽天カードとほとんど変わりがない機能が備わっています。一部制限はあるものの学生で高額の限度額を求める人の方が珍しいですから、これについてはさほど気にならない人の方が多いでしょう。

また楽天カードは審査難易度が甘めとはいえ、アルバイトでの収入が少なめの学生は審査に通過することが厳しいという現実があります。その点、楽天カードアカデミーなら学生専用で限度額が低めということもあり、審査に通る可能性は高いのではないでしょうか。

他にはRakutenブックスの初年度ポイント最大5倍、Rakuten Travel高速バス予約支払いポイント3倍、Rakutenブックスダウンロードポイント3倍という特典のおかげで、楽天カードよりも更にポイントを貯めやすいというメリットがあります。

学生におすすめ「楽天カード」と「楽天カードアカデミー」のデメリット

デメリット
メリットがわかったところで、次は楽天カードと楽天カードアカデミーのデメリットについて見ていきます。それぞれ一体どのようなデメリットがあるのでしょうか。1つずつ見ていきましょう。

楽天カードのデメリット

  • 学生だと審査に通らない可能性がある
  • 強制解約されることもある
  • 海外キャッシングが自動リボ払い

前述のように、楽天カードが審査に通りやすいとはいえ、学生の収入だと通らない可能性がある程度あります。正社員になれない学生にとっては、一般的なクレジットカードを得ることはハードルが高いのです。

また過剰与信によって時々突然強制解約されることがあるという口コミもあり、注意しておく必要があります。

楽天カードアカデミーのデメリット

  • 18歳~28歳と年齢制限がある
  • 限度額が30万円まで
  • キャッシングが利用不可
  • 家族カードが作れない
  • 国際ブランドはVISAとJCBのみ

楽天カードアカデミーは学生専用のクレジットカードのため、限度額が低く設定されています。

限度額は最大で30万円、しかも限度額上限の審査は厳しく、限度額10万円であれば審査に通ることが多いと言われています。月々の限度額が10万円となると、人によってはすぐにその額まで到達してしまうかもしれません。この点について問題無いのであれば、楽天カードアカデミーを選ぶのが良いのではないでしょうか。

学生でも「楽天カード」の審査に通るの?

楽天カードの入会条件は「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く」となっています。そのため、学生でも楽天カードの審査に通る可能性はあります。

学生は社会人に比べるとどうしても収入が少なくなってしまいますし、中にはアルバイトを全くしていない学生もいるでしょうから、審査に通らない、通りづらい学生がいるのも事実です。

楽天カードアカデミーがおすすめな学生

ここでは、楽天カードアカデミーがおすすめな学生の特徴についてまとめています。以下の内容に自分が当てはまるようなら、楽天カードアカデミーの審査に申し込んだ方が良いかもしれませんね。

アルバイトをしていない学生

アルバイトをしていない学生は安定した収入が無いと楽天カードに見なされてしまい、審査に通る可能性が低いです。ですから学生専用で限度額が低い楽天カードアカデミーの方が、審査に通る可能性が高いと言えるでしょう。

仮に運良く楽天カードの審査に通ったとしても収入の問題から初期設定の利用限度額が低いため、楽天カードアカデミーの場合と大して変わらないということになりかねません。ポイントの特典が見込める楽天カードアカデミーの方がメリットが大きいのではないでしょうか。

初めてクレジットカードを持つ学生

初めてクレジットカードを持つ学生は、その利便性から使いすぎてしまう傾向があります。限度額が高額だと、知らず知らず無駄遣いをしてしまい、支払いに追われる生活に突入してしまうということになりかねません。

楽天カードアカデミーなら限度額が低いことが使い過ぎを防ぐ一助となってくれることになりますから、自分のお金の使い方に不安がある人が最初に持つカードにとしてお薦めです。

お得に学生特典を受けたい学生

楽天カードアカデミーはRakutenブックスの初年度ポイント最大5倍、Rakuten Travel高速バス予約支払いでポイント3倍、Rakutenブックスダウンロードでポイント3倍というお得な特典があります。

この特典に魅力を感じる方は、楽天カードアカデミーがメリットがあるのでおすすめです。

楽天カードがおすすめな学生

次に、楽天カードがおすすめな学生の特徴を見ていきます。自分が前項目よりも以下の内容に当てはまると感じるなら、楽天カードを選ぶメリットの方が大きいのではないでしょうか。

キャッシング機能を利用したい学生

楽天カードアカデミーにはキャッシング機能がありませんので、キャッシング機能を利用したい学生には、楽天カードがおすすめです。

一定の収入がある学生

学生でも一定の収入があり、ある程度のショッピング枠が期待できるなら、楽天カードの方がメリットが大きくおすすめです。最大100万円という点が魅力的で、最大でも30万円までにしかならない楽天カードアカデミーにするよりもメリットが大きいでしょう。

家族カードを作りたい学生

楽天カードアカデミーは家族カードを作ることができません。そのため、家族カードを作りたい学生にとっては、楽天カードアカデミーではなく、楽天カードを選ぶことになります。

学生で家族カードを作りたいという方は珍しいかもしれませんが、自分は家族カードが必要だという場合は、楽天カードアカデミーを選ばないようにしましょう。

【まとめ】学生なら楽天カードアカデミーがおすすめ!

楽天カードと楽天カードアカデミーにはそれぞれメリットがあります。限度額を多めにしてキャッシングも利用したい、家族カードが欲しいという方は、楽天カードにするといいでしょう。

それ以外の方は、審査に通りやすくポイント特典がある楽天カードアカデミーがおすすめです。

この記事の内容を参考にして、申し込みをしてみてくださいね。