免許証のみでもキャッシングができる!その方法と注意点とは

お金借りる

すぐに現金が必要になった時、初めてのキャッシングでも免許証のみでお金が借りられたら楽ですよね。

実は借り方を選べば、免許証のみでキャッシングが可能なのです。

免許証のみでキャッシングするポイントや、おすすめのサービスをご紹介していきます。

なぜ免許証のみでキャッシングができるのか

あなたはキャッシングの際に、免許証のみでもお金を借りることができることを知っていましたか?

一般的にカードローンは申し込んでから必要書類を提出し、審査を受けないと現金を手にすることができません。ですが金融機関によっては、次のような条件をクリアしていれば、運転免許証のみでもキャッシングが可能です。

  • 限度額50万円まで
  • 他のカードローンからも借金をしている場合は、合計して債務が100万円を超えない

運転免許証はカードローンの審査で提出を求められる本人確認書面の一つですが、保険証や住民票の写しと違って顔写真付き。そのため信頼度が高く、少額融資のキャッシングなら免許証のみでもお金を貸してもらえます。

免許証のみでのキャッシングの流れ

免許証のみでキャッシングをする場合は店頭窓口や自動契約機でも申し込みができますが、おすすめなのはWeb申し込み。入力フォームに従って氏名などの基本情報やメルアド、銀行口座登録を登録し、指定のフォームで運転免許証をアップロードしていくだけと簡単です。

審査が無事に済んでメールで連絡がきたら、店頭や口座振込で現金を受け取りましょう。

免許証のみでキャッシングをする場合は、審査が厳しいのではと不安になる人は多いですよね。「運転免許証のみでも借り入れOK」とうたっているカードローンであれば、審査で大きな不利益を被ることはありません。安心して利用して下さい。

免許証の提出方法

金融機関によって違いはありますが、キャッシングで免許証を提出する方法には、次のようないくつかの方法が用意されています。どれも利便は良いのですが、お住まいの地域や通信環境も考えて、自分にあった方法を選びましょう。

メールやWEBにアップロードする

免許証の提出方法でおすすめなのは、スマホやパソコンを使ってメールやWebで送る方法です。手持ちの免許証をスマホやデジカメで撮影して添付するか、アップロードするだけと手続きが簡単。免許証をコピーする必要もないため、手間も費用も節約できますよ。

専用のアドレスやサイトを利用すれば、セキュリティの面でも安心して使えます。

郵送する

免許証の提出でオーソドックスなのが、郵送する方法です。コンビニなどで運転免許証をA4サイズにコピーし、そのまま封筒に入れて近くの郵便局から発送するだけど、こちらも簡単です。

ただし郵送の場合は発送当日に金融機関に届くというわけにはいかないため、スピーディーな融資は期待できません。またコピー代や封筒の購入費用、切手代などの余計な費用がかかります。

窓口や自動契約機を利用する

近くの金融機関の店舗や消費者金融の自動契約機なら、面倒な写真撮影の手間も切手代などの費用もかけずに免許証を提出できます。特に自動契約機は誰でも操作ができ、提示のみで良いのでおすすめです。

ただし店舗や自動契約機はどこにでもあるというわけではないため、使える人は限られます。あえてキャッシング先に身近に店舗や自動契約機がある、使いやすい大手金融機関を選ぶのも選択肢の一つです。

免許証を提出する時の注意点

キャッシングの本人確認書面として提出できるのは、有効期間にある免許証のみです。

写真やコピーで提出する場合はぼやけて不鮮明なもの、一部が隠れて見えないものはNG。再提出を求められるため、情報が正しく読み取れるか確認して送りましょう。

また申し込み内容と免許証記載の住所は一致している必要があります。氏名や住所などの記載事項変更がある場合は、免許証の裏面もあわせて写真にとって送ってください。

免許証以外の書類提出を求められる場合

金融機関によっては免許証のみでキャッシングができますが、免許証以外の書類の提出を求められるケースもあります。

これは貸金業法にいう総量規制によるもので、消費者金融や信販会社のカードローンでは利用限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出を義務付けているから。

その他にも、複数の会社でローンやキャッシングをしていて、総額100万円を超える借り入れをしている場合も収入証明書の提出が求められます。

初めてのキャッシングで、急いで免許証のみでお金を借りたい場合は、借入額を50万円以下の控えめな金額にするといいでしょう。

収入証明書として求められる書類

キャッシングで免許証以外に提出を求められるのは、次のような書類です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 住民税決定書
  • 確定申告書  など

収入証明書に求められるのは、本人の正確な収入額。総量規制のルールでは、本人の収入の3分の1以上は借り入れができないと決まっています。

職場から受領している給与明細や源泉徴収票をコピーして提出するのが早道ですが、源泉徴収票やその他の書類は市役所で取り寄せることができます。ただし市役所の申請窓口は、土日・休日はお休みなので、すぐに取り寄せられるとは限りません。急いでキャッシングをしたい場合は、免許証のみで借りられるように借入金額を控えた方が無難です。

免許証だけでキャッシング可能なおすすめのサービス

キャッシングを免許証のみでできる、おすすめのカードローンをご紹介していきましょう。

金融機関によって金利や限度額、提出を求められる書類なども違います。免許証の提出方法だけでなく返済の仕方など、最終的な使いやすさも考えて、使い勝手の良いものを選びましょう。

プロミス

大手消費者金融のプロミスは何と言っても審査が早く、融資までがスピーディー。Web完結で24時間いつでも申し込みができるため、急いで現金を必要としている人にはとても助かります。

初めてのキャッシングなら30日間利息がかからないため、初めて利用する人にもおすすめです。

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間
免許証だけで借りられる金額 50万円まで

アコム

CMで「はじめての、アコム」と流している通り、初めてキャッシングする人におすすめなのがアコムのカードローンです。

Webで3項目を入力するだけで借入れ可能かどうかがわかる3秒診断を利用すれば、無駄もありません。パートやアルバイトの人も免許証のみで50万円までキャッシングできるため、収入が安定しない人でも安心です。

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
免許証だけで借りられる金額 50万円まで

アイフル

10万円以下の少額キャッシングをして、すぐに返済できるという人に最適なのが、こちらのアイフルのカードローンです。免許証のみですぐに申込ができますが、アプリATMに対応していて、専用アプリをダウンロードしておけばいつでもどこでもスマホがあれば借入・返済ができるのが魅力です。

電話申し込みもできるため、スマホの操作になじめない高齢者や自宅にパソコンがない人でも安心して利用できますよ。

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間
免許証だけで借りられる金額 50万円まで

三井住友銀行

三井住友銀行のカードローンは、銀行系だけあって金利が比較的安いのが特徴。銀行のATMだけでなく、身近なコンビニに設置されているセブン銀行やローソン銀行のATMも使えるため、借入・返済がスムーズです。

即日融資には対応していないので急いでいる人には不向きですが、三井住友銀行に口座を持っていなくてもWeb申し込みができるのも魅力です。

金利 4.0%~14.5%
審査時間 最短翌営業日
融資までの時間 即日融資不可
免許証だけで借りられる金額 50万円まで

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは金利が低く、専業主婦でも申し込みができると人気があります。50万円までなら免許証のみでキャッシングが可能。みずほ銀行のATMなら手数料0円、コンビニのATMも月4回までは手数料無料と、使い勝手の良さが抜群です。

ただしキャッシングには銀行の口座開設が必要なので、みずほ銀行を使っている人におすすめです。

金利 2.0%~14.0%
審査時間 条件による
融資までの時間 条件による
免許証だけで借りられる金額 50万円まで

免許証のみで手軽にキャッシング

ショッピング中にクレジットカードが使えなくて、急に現金が必要になることはよくあること。そんな時に運転免許証を使ってキャッシングができると助かりますよね。

顔写真入りの運転免許証は身分証明書代わりにもなるため、普段携帯している人は多いでしょう。それほど金額が大きくなければ運転免許証のみで気軽に現金を借りることができますので、あなたも万が一の際に活用してみてはいかがでしょうか。