ギャンブルで作った借金でも任意整理はできるの?

1000万円

生活に困って借金をした人もいれば、ギャンブルで借金をする人もいます。

両社とも、借金をしていることに変わりはありませんが、その理由や背景は全く違います。

この場合、ギャンブルで借金をしている人は生活苦で借金をした人と比べて、何か違いはあるのでしょうか。

今回は、ギャンブルで借金をした人でも、任意整理できるのかについて詳しく解説していきたいと思います。

ギャンブルによる借金でも任意整理は可能

借金を認める
ギャンブルによって借金返済できない状況になってしまって、任意整理を利用して借金返済の負担を減らしたいと思う人は多いです。

ですが、ギャンブルによる借金は生活苦による借金と違い、自己責任な部分があるので任意整理できるか不安に思いますよね。

しかし結論からいうと、ギャンブルによる借金は任意整理によって返済負担を軽くすることができます。

任意整理は、借金理由が問われない債務整理の方法であるからです。

ギャンブルで作った借金を任意整理するのは許されるのか

流れ

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産という大きく分けて3種類の方法があります。

このうち任意整理と個人再生は、借金の理由を問わず債務整理ができます。

ただしこの2つの方法は、自己破産とは違い借金をゼロにすることはできず、必ず3~5年で減額された借金を返済するというものですが、それでも借金が減額になるのは嬉しいですよね。

ギャンブルの借金を減らすため、任意整理以外の手段もある

借金を減らすための方法として任意整理を挙げましたが、それ以外にも債務整理の手段がいくつかあります。

抜粋してそれぞれ、詳しく解説していきます。

特定調停

裁判所から選任された、調停委員が間に入ってくれるため、専門知識がなくても、返済額などを調整していくことが可能です。

特定調停も、借金の理由が手続きの弊害にはなりませんが、ギャンブルのような理由であれば、調停委員に悪い印象を与えてしまうことは明らかなので、注意が必要です。

個人再生

借金の一部(7~8割)を免除してもらえるため、毎月の返済負担が一気に軽減します。

ただし利用には支払い不能になる可能性といった、いくつかの条件があるので注意が必要です。

自己破産

自己破産は借金を全額免除してもらえるというメリットがありますが、借金の理由によっては、免責が認められない可能性があります。

ギャンブルや浪費による借金は、まさに免責不許可事由の一つとなっています。

しかし、絶対免責が認められないということではありません。

ギャンブルで膨らんだ借金を任意整理するためのおすすめの相談先

借金で悩んでいる人はまずは無料で受けられるところもあるので、専門家に相談してみましょう。

もしかしたら借金が減るかもしれないし、的確な指示をもらえるのでモチベーションも上がります。

無料の減額診断

債務整理を考えるのであれば、まずは無料の減額診断をしてみましょう。

匿名でできるので、気軽にできますし、無料なので、借金に悩んでる人にも嬉しいですね。

この減額診断では、正確な数値はでませんが、あくまでも目安程度に考えるようにしましょう。

東京ロータス法律事務所

東京ロータス事務所は、任意整理を含み、債務整理などの借金案件に力を入れている事務所です。

東京という言葉が入っていますが、北海道から沖縄まで、全国対応で対応しています。

この事務所は、他の弁護士事務所の中でも、圧倒的に料金が安く、コスパが良いことで有名です。

アヴァンス法律事務所

アヴァンス法務事務所は、債務整理が得意なことで有名で、全国展開の大手事務所になります。

受注件数は業界トップクラスとされており、その実績から、多くのノウハウを持っているのです。

儲けにならない場合だと、断る事務所が多い中、この事務所では、手厚く対応してくれるという部分も、魅力ですね。

アヴァンスレディース

アヴァンスレディースは、アヴァンス法務事務所が大元なので、安心です。

また、このアヴァンスレディースは、女性専用のものなので、債務に関する相談を男性にするのは、抵抗があるという人にも、親切に対応してくれます。

このご時世、女性専用の受け口があるのは、とても嬉しいことですね。

ギャンブルをする人が借金をどんどん増やしてしまう悪循環とは

あまりのめり込んではいけないとわかっていながら、ついついのめり込んでしまうのがギャンブルというものです。

自分の収入や小遣いの範囲内で遊ぶ分にはギャンブルも悪くないものですが、ギャンブルはついついそれを超えてお金をつぎ込んでしまいがちです。

次は勝てるかもしれないという甘い考えから自分の手持ちや貯金を使い果たし、はたまた借金をするようになりあっという間に借金地獄に陥ります。

いわゆるギャンブル依存症というもので、ギャンブルの借金を完済したいならまずはギャンブルを完全にやめることです。

任意整理を行い、ギャンブルの借金を整理してみよう

借金がバレた

このようにギャンブルで作った借金でも、債務整理を行うことができるのです。

ただし返済する前に、ギャンブルは完全にやめましょう。

自分で返済計画を立てるのもいいですが、やはり専門家に相談するのが良いと思われます。

初回であれば無料で行っているので、気軽に利用するようにしましょう。