オリコカードで滞納するとどうなる?キャッシングして滞納してから利用停止までの流れは?

オリコカード

オリコカードはオリエントコーポレーションのブランドであるクレジットカードで、年会費が永年無料のもももありポイント還元率も高い事からクレジットカードの利用者の中にはご存知の方も多いのではないでしょうか。様々な魅力があるこのオリコカードですが、うっかり滞納してしまうとどうなってしまうのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

この記事ではオリコカードのキャッシングで滞納してしまった時の対処法と、支払わなかった場合の流れを紹介したいと思います。

オリコカードでキャッシングして滞納してしまうとどうなる?

無職

オリコカードは、様々な特典があり、利用者も多いことで有名なクレジットカードです。その分支払いの滞納を起こす人の数も相応に多いため、オリコ側も滞納者への対策はできており、取り立ては非常に慣れています。

支払い遅れが続き、滞納状態になると、支払い遅れの経過日数に応じた、遅延損害金というペナルティが課せられ、金利がほぼ2倍になります。さらに、2ヶ月以上滞納していると、オリコから滞納分の借金の一括請求を求める裁判になってしまう可能性があります。裁判になると家族に職場に借金がバレ、財産や給与を差し押さえられる事態になりかねません。その結果今後何年も借金を返済するためだけに生きることになり、家族や知り合いからも白い目で見られる生活が待っています。

オリコカードのキャッシングで滞納した時の流れ

借金を認める

まずは、オリコカードの利用停止・遅延損害金が発生します。同時に自宅には振込用紙の送付と電話連絡がきて、それでも支払いをせずに放置が続くとオリコカードの強制解約という処分が下されます。そして支払い延滞から2か月が経つと、信用情報に金融事故として履歴が残ってしまいます。最終的には裁判所から支払督促状が送付され、強制執行により差し押さえが行われます。

滞納すると、以上のような流れになります。

滞納してしまうとカードの利用停止に

滞納したままおおよそ1週間が経つと、オリコカードの利用が停止になります。停止ということは、もちろんその間はカードの利用はできなくなります。滞納してしまった場合、できるだけ早く返済をすることが大事です。

滞納の数日後から電話やハガキによる催促

オリコカードで定められている返済日に入金がなければ、滞納となります。

滞納してから数日後、契約者本人に電話連絡や、ハガキによる返済催告も届きます。この場合ハガキでの返済催告が自宅に届くことで、借金の事実または滞納の事実が家族や同居人にバレてしまう可能性があります。

2~3ヶ月でブラックリストに登録

オリコを含めたクレジットカード会社への支払い遅れが、3ヶ月以上続くと、ブラックリストに登録されます。

クレジットカード各社は、信用情報機関を通じて、互いに情報を共有しあっています。そのため、オリコでブラックリストに登録されてしまうと、他のクレジットカードを含む、各種ローンも組めなくなります。

また、現在持っているクレジットカードの全てが使用できなくなるのです。

オリコカードで滞納してしまったらどうなる?

クレジットカードの支払額は本来決められた期日までに返済するのが常識ですが、仮に返済できなかった場合は滞納になります。ここではオリコカードで滞納してしまった場合、どのようなことになるのかを詳しく解説していきます。

オリコカードから連絡がくる(ハガキ・電話)

契約した電話番号に、オリコカードから催告の電話連絡がきます。ハガキでの催告が自宅に届くので、家族や同居している人にバレる可能性があります。

滞納したままだとカードが利用停止になる

滞納後、1週間程度でカードの利用が停止になります。オリコカード側からすれば、返済能力のない人にクレジットカードを利用してもらうこれ以上はありませんから、利用者の利用を停止するのも当然の判断と言えます。

滞納した日数に応じて日割りで遅延損害金が発生する

支払日に間に合わなかった場合、日割りで入金が確認されるまでの期間発生します。年利14.6%を上限として、分割払いなどでは、その未払い分の金額に対して、年利6%を上限として計算されます。

信用情報に傷がつく

数ヶ月滞納が続くと、強制解約となります。強制解約となると、その情報が信用情報機関に登録され、他社のクレジットカード・各種ローンなどの審査に通らなくなります。

オリコカードを滞納した時の対処法

オリコカードの支払金を滞納してしまった場合、その後はどのように立ち回ればよいのでしょうか。

いくつかケースを抜粋したので、詳しく解説していきます。

①いつ返済できるかを連絡する

まずは、オリコカードに直ちに連絡をしてください。返済する意思があることを伝えるのは非常に重要なことになります。

②返済をするためにまとまったお金を借りる

オリコカードの借金は滞納し続けると非常にまずいので、家族や友人からお金を借りてでも返済しましょう。

滞納することで違約金や損害遅延金が発生しているので、それがより大きな負担にならない内に早めに返済することに越したことはありません。

③債務整理をする(任意整理・個人再生・自己破産)

借金金額が多い、どうしても返済できないという人は、債務整理することで、借金が減額になるかもしれません。

まずは、専門家に相談してみましょう。

即日お金を借りられるおすすめ消費者金融会社

お金がどうしても必要になった場合、助かるのは大手消費者金融の存在です。その大手消費者金融の中でも、特におすすめしたい会社を抜粋したので、解説していきます。

アコム

即日融資可能な消費者金融の大手として知名度の高いアコムですが、金利も適切な範囲に設定されており安心して利用できます。急ぎの際は便利なむじんくんを使いましょう。むじんくんでは申し込みを開始するとその場で審査が始まり、審査に合格次第その場でカードが発行されます。審査は最短30分、最短1時間で即日融資が可能です。

プロミス

経済関係

プロミスのキャッシングは消費者金融界ではアコムに次ぐ人気を誇ります。金利や審査、融資までにかかる時間などはほぼ拮抗しています。迷っている場合はサービスブランドのイメージやカード券面のデザインで選ぶのもよいのではないでしょうか。

オリコで滞納して返済ができなくなったら法律事務所に相談しよう!

どうしても返済できない場合は、出来るだけ早く、専門家に相談することを考えます。

無料で相談をしてもらえるので、気軽に利用しましょう。

アヴァンス法律事務所

相談者一人一人に、最適なプランを提案することを心掛けていて、365日24時間相談を受け付けています。テレビCMでよく放送されているので、名前だけは知っているという人は多いのではないでしょうか。任意整理・個人再生・自己破産などの債務整理から、過払い金請求、闇金への対応まで幅広く対応してくれます。

東京ミネルバ法律事務所

この事務所は、数あるジャンルから借金の債務整理を得意としており、その実績は大手にも引けを取らないほどです。事務所は東京ですが、地方での無料相談会を実施しており、債務整理の相談は全国で対応可能です。まずは相談からしてみてはいかがでしょうか。

【まとめ】オリコカードでの滞納は避けよう

このように、オリコカードは利用者の数も多いだけ、滞納者に対する対応も慣れています。

滞納してからのアクションも早いため、滞納したまま支払いを放置していたら気が付かない内にブラックリストに登録されていて裁判を起こされた、ということも考えられます。オリコカードを利用する際は、滞納だけは絶対に避けなればなりません。万が一滞納してしまった場合は、家族や友人からお金を借りるなどして、すぐに返済を行うことをおすすめします。