キャッシングで50万以上のお金を借りたい!特別に必要なものって?お薦めの業者は?

結婚資金や車の購入など、50万円以上のお金が必要となる場面が時にはあるでしょう。50万円以上のお金が手元にない時、キャッシングを利用するという方法があります。

今回は、キャッシングで50万円以上のお金を借りたい時の方法について詳しく解説します。

キャッシングで50万以上のお金を借りるときは収入を示すものが必要な場合がある

銀行や消費者金融でキャッシングを利用して50万円以上を借りたい時、収入がどれだけあるかを証明する書類(源泉証明書・所得証明書など)が必要となる場合があります。

もし借りたい金額が50万円以下の場合は、収入を証明する書類は必要ありません。もし多額のお金を借り入れたい時は、収入を証明するものが必要となる場合があることを覚えておきましょう。

消費者金融で50万円以上をキャッシングしたいときは基本的に収入の証明が必要

お金借りる先ほど50万円以上のキャッシングをしたい場合、収入を示すものが必要となる場合があるとお伝えしました。

もし消費者金融で50万円以上をキャッシングしたいと考えているのであれば、基本的に収入の証明が必要となります。50万円以上の金額を借り入れるのですから、収入が低いと消費者金融側も不安ですよね。彼らは滞納されるかもしれないというリスクを背負うことになります。

そういったリスクを回避するためにも、収入を示すものは必要といえるでしょう。

銀行カードローンで50万円以上をキャッシングするときは収入を示す書類は必要ない

消費者金融で借り入れをする際は、原則として収入を示す書類が必要となります。一方の銀行カードローンでは、50万円以上を借り入れるときでも収入を示す書類の提出は求められません。

書類を用意する手間は省けますが、銀行カードローンの場合は消費者金融に比べて審査スピードが劣る、審査が厳しいというデメリットもあります。

「審査に時間がかかっても良いので、50万円以上借りたい」という方は、銀行カードローンを利用してのキャッシングもおすすめです。

50万円以上のキャッシングには多目的ローンの選択肢もあるが利便性の面で劣る

50万円以上のキャッシングをする際、消費者金融や銀行カードローンの他に「多目的ローンを利用する」という選択肢もあります。

しかし多目的ローンを利用する時は、申込時に銀行へ申告した特定の使い道にしかお金を使うことができません。

例えば「結婚資金に使いたい」と銀行に申告したのであれば、借りたお金を結婚資金以外の目的で使うことができないのです。

お金を借りる目的が明確な場合は良いですが、そうでない場合は利便性の面で劣っているといえるでしょう。

消費者金融と銀行カードローン、50万円以上をキャッシングしたいときのお薦めは?どの選択肢を取るべきか悩む

50万円以上のキャッシングをしたい時、消費者金融と銀行カードローン、どちらを利用したほうが良いのでしょうか。

これは一概に、どちらが良いとは言い切れない面があります。

消費者金融の場合、早くお金を借りることができますが、収入を示す書類が必要です。

一方で銀行カードローンの場合、収入を示す書類は不必要ですが、審査に時間がかかるというデメリットがあります。

それらを比較した上で、どちらを利用するか決めると良いでしょう。

50万円以上のキャッシング希望の時は、審査時間と書類準備の手間どちらを取るかで決めよう

50万円以上のキャッシングをする際は、消費者金融や銀行カードローンなどを利用することができるとお伝えしました。

それらを利用する場合は、いずれもメリット・デメリットがあります。

審査時間と書類準備の手間、どちらを取るか決めてから50万円以上のキャッシングを利用すると良いでしょう。