楽天カードのキャッシングって学生でも申し込みできるの?

大学生以降はクレジットカードを1枚持っていると急な出費にも対応できて何かと便利です。

クレジットカードの中でも楽天カードは、学生にとってもポイントがお得なので魅力的で人気が高いのです。しかし、学生がクレジットカードを持つことはできるのでしょうか。また、未成年の学生と成人した学生では申し込みできるカードや種類が違うのをご存知でしょうか。

この記事では、学生が楽天カードでキャッシング申し込みができるかについて詳しく解説していきたいと思います。

学生に楽天カードがおすすめな理由

学生 おすすめ

最初に、楽天カードが学生におすすめな理由をご紹介していきましょう。

クレジットカードには様々な種類があり、キャッシング機能やサービス、申し込み条件や手続きの仕方はカード会社によって違います。楽天カードは学生にとって、どんなメリットがあるのでしょうか?

【ポイント1】学生でも審査に通りやすい!

楽天カードが学生におすすめなのは、申し込み条件が比較的寛容で、学生でも審査に通りやすいからです。

社会人でないと申し込めないクレジットカードが多い中、楽天カードは職業に関する制限がなく、高校生を除く18歳以上で楽天会員なら、誰でも申し込みが可能です。

他のクレジットカードの場合、学生は収入や返済能力がないためカード審査で落とされがちですが、楽天カードは主婦や定職についていない人でも問題ありません。審査も早く、非常に取得しやすいと人気があります。

【ポイント2】海外旅行に行くときも付帯保険が利用できる!

楽天カードを取得すると、海外旅行で使える付帯保険を自動で利用できるのも大きなメリットです。学生が海外留学やホームステイをする時に、わざわざ自分で保険に入る必要がありません。

海外は日本と安全環境が違い、飛行機や船で移動するのもリスクがあるため、保険加入は必須です。楽天カードの付帯保険なら海外で事故にあった時の補償や病気になったときの治療費、交通事故を起こしてしまったときの損賠賠償請求にも対応してくれるため、海外に出るときの強い味方になってくれます。

【ポイント3】デザインが可愛くて選べる!

楽天カードはカードデザインが豊富なのも人気の秘密です。可愛いものからカッコイイデザインまで、自分の好みにあわせて選べるのは、見た目を気にする学生にとって大きな魅力でしょう。

申し込み時に選択すればディズニーモチーフや楽天イーグルスのチームカラーのもの、楽天のイメージキャラクター「お買い物パンダ」のかわいいデザインなどから自由に選べます。ただし手元にカードが届くまでに若干時間がかかるため、急ぐ人は注意が必要です。

楽天カードは残念ながら学生ではキャッシング機能が使えない

キャッシング 学生 使えない

楽天カードは専業主婦や学生でも持つことができる、審査が易しいことで有名なクレジットカードです。クレジット機能は利用者ならばほとんどの人が使っているかと思いますが、キャッシング機能の方はどうなのでしょうか。

楽天カードで学生がキャッシング機能を使えない理由

楽天カードは学生でも取得できますが、残念ながら学生はキャッシング機能を利用できません。楽天のキャッシングの利用資格は、安定した収入がある人に限られます。パートやアルバイトも安定した収入に認められるものの、自分の年収を登録できない学生の利用は難しいのです。

現金が足りないときなどにキャッシング機能があると便利ですが、学生の場合は安易に利用すると、多重債務に陥るリスクがあります。学生の場合はキャッシング機能を利用できない方が、かえって安全かもしれません。

審査時点でキャッシングを希望すると落とされる可能性がある?

アルバイトで安定した収入があれば学生でもキャッシング枠を申し込むことができますが、カード取得時にキャッシング枠にチェックするのはおすすめできません。楽天カードの審査が比較的寛容だといわれるのはクレジットに限ったもので、キャッシング枠をつけると審査が途端に厳しくなります。

収入が低い学生が安易にキャッシング機能を付けたことで、審査落ちする可能性は否定できません。キャッシング枠はカード取得後に申し込めるため、学生はキャッシング枠をつけずに申し込む方が無難です。

親契約の家族カードなら学生でもキャッシング可能!

契約者本人が学生の場合は無理でも、親を契約者とする家族カードを持っていれば、学生でもキャッシング機能が使えます。お金を引き出すのが信用度が低い学生でも、返済金自体は安定した収入のある親の口座から引き落されるため、滞納のリスクが少ないからです。

ただし家族カードの場合は、利用明細が親元に行ってしまうため自由に使えません。自由な買い物を楽しみながら、万が一の際に現金が引き出せる安心が欲しいなら、自分名義の楽天カードと家族カードの両方を持つという選択肢があります。

学生専用の楽天カードアカデミーはそもそもキャッシング機能が無い

楽天カードには学生専用の楽天カードアカデミーというカードがあります。これはキャッシング機能を付けられず、クレジット機能とポイントカード機能のみのカードになっています。

ですので、楽天カードアカデミーではそもそもキャッシング自体ができません。楽天アカデミーカードの入会条件は18歳以上28歳以下の学生(大学、短期大学、大学院、専門学校)とされており、高校生は対象外になります。

学生でも楽天カードでキャッシング機能を使える場合

学生専用の楽天アカデミーカードにそもそもキャッシング機能がついていないことからも、楽天カードは学生に対してキャッシング機能を提供していない可能性があります。学生がキャッシング審査に通りやすくなる属性として下記のものが挙げられます。

  • 成人しており、扶養に入っていない世帯主である。
  • 勤続年数の長い職場にいる。
  • 毎月定期的な収入がある。

例えば成人して一人暮らしをしており、長く勤めているアルバイト先と定期的な収入があれば、キャッシング審査に通りやすくなります。

未成年の学生は楽天カード以外でも親の同意無しにキャッシング申し込みはできない

楽天カード以外に学生でもキャッシングを利用できるカード会社はあります。しかし未成年の学生がキャッシング機能の申し込みをする上では、親の同意が必要です。親の同意が得られない場合は、キャッシング機能の申し込みはできません。

多くの学生に安定した収入がないため、親の信用情報を加味してキャッシングを提供しているカード会社もあります。親の同意がとれるのであれば、キャッシング枠を利用したい学生はそういったカード会社に申込んでみましょう。

楽天カード以外で学生がキャッシング申し込みができるカードは?

楽天カード以外で、学生がキャッシング枠の申し込みができるクレジットカードをご紹介していきましょう。

学生のうちはそれほど大きなお金が必要になることはないものの、生活費や交際費など、急にお金が必要になることはよくあること。消費者金融から借りるという選択肢もありますが、安定した収入のない学生の場合はリスクが高めです。無理なく利用できるクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

三井住友VISAデビュープラスカード【おすすめ】

デビュープラス

申し込み資格 18~25歳までの学生(高校生は除く)
マイル還元率 1%
審査難易度 標準レベル
限度額 0~5万円
毎月の返済日 毎月26日
キャンペーン 新規入会で利用金額の20%(最大12,000円)プレゼント

【特徴】

三井住友銀行が発行するクレジットカードで、学生が使いやすい機能に特化しています。学生が利用する機会の多い全国のセブンイレブンやローソン、ファミマなどのコンビニや、マクドナルドの店頭利用で、なんとポイントが5倍アップとお得。

26歳以降の更新時にはプライムゴールドへ自動でランクアップするため、卒業しても長く愛用できるでしょう。

エポスカード

エポスカード

申し込み資格 18歳以上(高校生は除く)
マイル還元率 0.25~0.5%
審査難易度 比較的簡単
限度額 0~99万円
毎月の返済日 毎月4日・27日
キャンペーン スマートキャッシングキャンペーンなど随時開催

【特徴】

全国にデパートを持つ、株式会社丸井グループの子会社が発行するクレジットカード。年会費無料で費用負担が少なく、海外旅行の付帯保険も利用できて学生から人気があります。

社会人になってもそのまま利用でき、全国7,000店以上で優待・割引サービスが受けられるのも魅力の一つでしょう。特にマルイやモディでお買い物をする人におすすめです。

学生専用ライフカード

ライフカード

申し込み資格 18~25歳で、大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の学生
マイル還元率 0.3~7.5%
審査難易度 比較的簡単
限度額 0~10万円
毎月の返済日 毎月3・27日
キャンペーン 新規入会で最大2,000ポイント(10,000万円相当)プレゼント

【特徴】

アイフルの完全子会社である、ライフカード株式会社が発行するクレジットカード。学生専用に特化しているため審査が比較的緩く、年会費無料で、収入が無くても安心して使えると根強い人気があります。

海外旅行保険やキャッシュバック制度など、海外旅行に出るときに役立つ機能やサービスも満載。これから留学やホームステイを考える学生におすすめです。

JCBカード W

申し込み資格 18~39歳(高校生は除く)
マイル還元率 0.3~0.6%
審査難易度 比較的簡単
限度額 0~30万円
毎月の返済日 毎月10日
キャンペーン 新規入会でポイント最大30倍・最大14,000円分プレゼント

【特徴】

日本の大手クレジットカード会社、JCBが発行しているプロパーカードです。39歳以下限定ですが大手クレジットの安心感と、安定した収入のない学生や主婦でも比較的審査が通りやすいと評判です。

JCBのOki Dokiポイントは常に2倍以上、さらに優待店の利用でポイントが大幅にアップするお得感が魅力のカード。年会費は無料で学生も使いやすく、家族カードも年会費無料で作れるため長く使えるでしょう。

オリコカードTHE POINT

オリコカードTHE POINT

申し込み資格 18歳以上(高校生は除く)
マイル還元率 1~3%
審査難易度 比較的簡単
限度額 10~100万円
毎月の返済日 毎月27日
キャンペーン 新規入会で1,000ポイントプレゼント

【特徴】

大手信販ブランドのオリコが発行するカードです。いつどこで買い物をしても100円使うごとに1オリコポイントが貯まり、オリコモールを経由して使えばさらに0.5%アップ。ポイント交換でお得に使いたい人におすすめです。

また本人の収入や返済能力によるものの、他社に比べると限度額が大きめなのも魅力の一つ。保証人不要で借りられるため、親元を離れて生活する学生も持っておくと安心です。

ACマスターカード

アコムのACマスターカード

申し込み資格 20~69歳で安定した収入があること
マイル還元率
審査難易度 比較的厳しい
限度額 1~800万円
毎月の返済日 毎月20日
キャンペーン

【特徴】

大手消費者金融のアコムが発行しているカードで、限度額が大きいことと、審査が早いのが特徴です。ネットを使えばわずか3秒で診断が終了し、即日発行も可能。旅行やキャッシュレス決済のために早くクレジットカードを持ちたい人におすすめです。

このカードはよくあるポイント制ではなく、カード利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックされるため、ポイントの交換の面倒がないのも魅力です。

三井住友VISAデビュープラスカードに決まり!

学生がキャッシングに使えるクレジットカードはいくつかありますが、楽天カード以外なら、一番のおすすめは三井住友VISAデビュープラスカードです。学生は収入や返済能力が低いのがネック。審査に通りやすく、無理なく持てる学生向けカードを選ぶことをおすすめします。

三井住友VISAデビュープラスカードなら学生用に特化していて、ポイントや優待などの学生向けの特典が豊富。限度額も控えめで、学生のキャッシングに最適です。

【まとめ】学生でキャッシング機能付きのカードを使いたいなら、楽天カード以外を考えよう

楽天カードは学生に対して積極的なキャッシング機能の提供をしていません。キャッシング機能付きのクレジットカードは確かに便利ですが、必ずしもキャッシング機能が必要な場面というのは限られていますよね。必要なお金が少額であれば、親に借りるなどでも対応できるかもしれません。

どうしてもキャッシングを利用したいのであれば、学生でもキャッシング枠が申し込めるカードを他カード会社の併用しても良いでしょう。しかしその際は親の同意が必要になりますので注意が必要です。