キャッシングの複数申し込みってやめた方が良い?デメリットはあるの?

キャッシングの複数申し込みってやめた方が良い?デメリットはあるの?

キャッシングの複数申し込みは良くないと聞きますが、実際のところどうなのでしょうか。お金が必要と焦るあまり複数の金融機関に対し、同時に申し込みたくなるかもしれません。

結論から言えばキャッシングの複数申し込みはやめた方が良いと言えます。何故ならばメリットはほとんどなく、デメリットの方が多いからです。最も大きなデメリットは、信用情報機関に不利な情報が登録されてしまう可能性がある事です。

今回は、複数社にキャッシングの申し込みをした場合、どのような事態が発生するのか解説していきたいと思います。

キャッシングの複数同時申し込みはやめるべき

お金借りる 理由

キャッシングの複数申し込みはメリットがほとんど無い

キャッシングの複数同時申し込みのメリットはほとんど無いと言えます。信用情報は正規の金融業者は銀行を含め全ての間で共有されていますから、複数同時にキャッシングの申し込みをしていることが審査時に分かってしまい、間違いなく各社に不審がられてしまいます。「この客は既に他からキャッシングしてるし、貸しても回収できるか怪しいな」と判断され、キャッシングn審査に通りづらくなる可能性があります。

キャッシングの複数同時申し込みで限度額の引き上げが可能になる?

メリットを強引に挙げるとすれば、複数社からキャッシングが行えた場合は将来的に限度額の引き上げが可能になるかもしれないということです。複数の業者にキャッシングを申し込み、それが通って借りたお金をきっちりと期日までに返せたときは、「この人にならもっと貸しても大丈夫かも」と思われて次回からはもう少し大きな額を借りられるようになるかもしれません。

総量規制によってキャッシングできる総額は決まっている

しかし限度額を引き上げたいとしても、キャッシングの複数同時申し込みはデメリットのほうが大きいです。複数社から借入しても、総量規制によって借りられる総額は1社で借りた場合とほとんど変わりません。ですから、1社に絞ってできるだけ高い希望額を出した方が結果としていい方向に転ぶかもしれません

キャッシングの複数申し込みはデメリットしかない

デメリット

複数申し込みでお金に困っていると思われる

先程述べたように、金融における信用情報は業者の間で共有されています。そのためいつどこの業者にキャッシングの申し込みをしたかもバレてしまいますが、複数の業者に申し込みしているということはそれほどまでに非常にお金に困っている人、と判断されてしまうかもしれません。返済力の低い高リスクの利用者と見なされる可能性がありますし、審査にも通りにくいでしょう。

他社で審査落ちしていると不安視される

審査情報が共有されている複数の企業に申し込みを行った場合、同日に複数申込情報があると他社で審査落ちを何度もしているのではないかと思われる可能性があります。何で審査に落ちたのかまでは業者間では共有されていませんが、既に他社からキャッシングをしている場合や信用情報がブラックだからなど審査に落ちる理由は大体同じなのです。

ですから他社で審査落ちした状態でキャッシングを申し込んだ場合は、結局キャッシングを申し込んでも落ちてしまう可能性は高いでしょう。加えて、結果としてその情報が信用情報に登録されますます今後のキャッシング利用において不利になってしまいます。

キャッシングの複数申し込みは4件以上でアウト?

滞納

キャッシングでは、1ヶ月以内に3社以上に申し込みすると申込ブラックになり審査に通らなくなるという話があります。審査基準は各社で異なるので一概にそういうわけではなく、あくまで目安程度になります。

短期間に複数社に申し込むことで、金融機関の審査担当の印象が悪くなったり、各社の審査基準に触れてしまい審査に通りづらくなる可能性があります。このため複数社に同時申し込みを行うのは避けた方がよいでしょう。

キャッシングの複数申し込みで年収の1/3を超えていると審査に落ちる

個人消費社向けのキャッシングでは借入額を制限する総量規制という仕組みがあります。総量規制では原則として総借入可能額を年収の3分の1までと定めています。キャッシングの複数申し込みを行っても、総量規制の上限に達していると審査に落ちてしまう可能性が高まります。

カードローン契約の申し込みなら問題なし

分割払い

キャッシングとは、クレジットカードを利用してお金を借りるサービスです。カードローン契約のみであればキャッシングの同時申込には当たりません。クレジットカードの機能として使うキャッシングと違い、カードローンは銀行などの金融機関が提供するサービスです。

このため、カードローンとキャッシング枠付きのクレジットカードを同時に申し込んでも複数申し込みには当たりません。

キャッシングの複数申し込みは避け、申し込み先を絞るべき

複数同時申し込みを行うことにより、審査に落ちやすくなる可能性が高まります。申込ブラックと見なされる状態になると約半年間ほど信用情報機関にその情報が記録されてしまうといいます。その間はキャッシングの利用と申込ができなくなってしまいます。

そういった事態にならないよう、申込先を1社に絞り審査を受けましょう。