年金受給者でも楽天カードは発行できる?【審査に通りやすくなるポイントも解説!】

楽天カードは発行時の審査が緩いと言われており、信用情報のない学生でも申し込めるお手軽なクレジットカードです。

すぐには使わなくとも、もしもの時のために持っておきたい1枚ですよね。

では、年金を受給している年配の方でも楽天カードは発行できるのでしょうか?

この記事では、年金受給されている方でも楽天カードを発行できるかについて紹介します。

年金受給者でも楽天カードなら発行可能!

楽天カード

年金を受給している方は、収入が少なく返済に困ることが多いため、新しいクレジットカードを作ることが難しいとされています。

しかし、年金受給者だからといってクレジットカードを発行できない訳ではありません。

おすすめは、顧客満足度調査でも常に1位を獲得している楽天カードです。
審査のハードルが低いため、年金を受給している方でも発行できる可能性があります。

年金受給者は基本的にクレジットカードの審査が通りにくい

①年金受給者は収入が少ない

年金を受給している方は収入が少ない傾向にあり、返済に困ることが多いと見なされてしまいます。

仮に一般的な年金受給者より多く年金をもらっていたとしても、カード会社では受給額を確認する方法がないため、同様の「年金受給者」と認識されてしまいます。

②年齢が高いことがネックになっている

カードを利用している高齢者が亡くなった場合、カード会社はお金の回収が難しくなってしまいます。

若い方に比べて亡くなる可能性が高い高齢者の方に対して、カードの発行を慎重に行わなければならず、審査も厳しくなりがちです。

③カード会社にとって高齢の方は顧客生涯価値の観点から優先度は低い

70代や80代の方にカードを新しく発行したとして、そこから10年以上クレジットカードを使ってもらえる可能性は低いと考えられます。

カード会社は、今後もカードを長年に渡って使ってくれるであろう20代をメインターゲットにしています。

そのため、高齢者に対しては積極的にカードを発行していないという現状があります。

楽天カードなら多くの年金受給者が発行できる

楽天カードは、公的年金を受給されている方でも作ることができるクレジットカードのひとつです。

多くの年金受給者がこのカードを発行されていることから、審査も比較的通りやすく、カードを発行できる可能性が高いと考えられます。

サービス面も充実しており、ポイントが獲得しやすいので高齢者の方にもおすすめのカードです。

資産を持っている年金受給者なら、更に楽天カードを発行できる可能性が高まる

住宅ローン記事に使えそう

ある程度の資産があれば、カード審査に通りやすいことも楽天カードのメリットといえるでしょう。

仮に年金受給額が少なかったとしても、土地や持ち家、財産などがあれば、楽天カードを発行できる可能性がさらに高まります。

年金を受給しているからとカードの発行を諦めるのではなく、まずは自分の資産も含めて確認してみましょう。

年金受給者が楽天カードを発行するのに有利に働くこと

カードを発行する時、審査を通過しやすいポイントが何点かあります。

  • 他からの借り入れをしない
    住宅ローンなどの残高が多い場合は、審査に通りにくくなる可能性があります。
  • できるだけ全部の項目に記入する
    未記入の項目が多ければ、信用度も下がります。できるだけ全ての項目を埋めるように心がけましょう。
  • キャッシング枠は0円に設定する
    キャッシング枠を設定した場合、クレジットカードの利用限度額が年収の3分の1までとなってしまいます。
  • これまでのクレジットヒストリー(クレジットカードの利用と返済履歴)がある
    クレジットヒストリーがない場合、以前ブラックリストに掲載された後に情報が削除されたのではないかなどと、カード会社に疑われてしまう可能性があります。

上記のポイントを押さえると、審査を通過する確率もぐっと上がります。カードを発行する際にはチェックしてみましょう。

年金受給者の妻でも楽天カードは審査に通る可能性がある

専業主婦という形で申し込めば、審査に通る可能性は十分にあります。諦めずに申し込んでみましょう。

ただし、夫婦そろって年金が受給できない、資産がほとんどないといった場合は、審査が厳しいものとなる可能性があります。

夫婦のどちらかが収入や資産があることを踏まえた上で、カードの発行をされることをおすすめします。

年金受給者が楽天カードに申し込むために必要な書類、情報は?

年金受給者の方は、源泉徴収票・年金通知書・年金証書・特別徴収税額の通知書・所得証明書(課税証明書)・確定申告書のうちいずれか1点(コピー)の提出が必要です。また、本人確認書類も必要なので忘れずに用意しましょう。

カードに申し込む際は「楽天会員登録(無料)」が必要となります。

登録を済ませた後、個人情報や口座の情報など申し込みに必要な内容を入力していきます。

年金受給者でも楽天カードなら審査に通る可能性は高い

年金を受給していても、クレジットカードを新しく発行することは可能です。

中でも楽天カードは、年金受給者の方も審査に通りやすいカードです。

審査を通過しやすくなるポイントも踏まえた上で、この機会にカードを発行されてみてはいかがでしょうか。