無職の場合でも即日でキャッシングは利用できる?何か条件は?

今日中にお金が必要なとき、キャッシングをまず考えるのではないでしょうか。

無職の人が即日のキャッシングを利用できるものなのでしょうか。

この記事では無職の場合即日キャッシングを利用できるのか、その条件の有無についてご紹介いたします。

無職の人は例外を除き即日かどうかに関係なくキャッシングは利用できない

無職

お金に困ってしまったとき、まず思い浮かぶのはキャッシングでしょう。即日融資可能という魅力的な部分もあり、急いでいるときには利用したくなりますね。

でも、キャッシングは誰でも利用できるというわけではありません。利用するためには、条件があるのです。

その条件こそが、有職者です。
無職であれば、例外を除き即日ではなくても、キャッシングが利用できないということになります。

でも逆に言えば、例外の条件に当てはまった場合は、即日のキャッシングも可能かもしれませんよ。

無職では「安定した収入」というキャッシング審査の条件を基本的に満たせない

希望通り

そもそも、キャッシングを利用するためには、どこの会社であっても審査に通過する必要があります。その審査の条件となるのが、「継続した一定の安定収入がある」ことです。

継続した一定の安定収入がある人というのは、つまり無職ではない人ということになります。そのため、無職では収入が見込めないことから、キャッシングの審査の条件を基本的に満たせないのです。

問題なのは、パートやアルバイトの場合です。基本的には無職と同じ扱いにはなりますが、継続して安定した収入があるのであれば、審査に通る可能性があります。

無職でも即日キャッシングを利用できる特殊な場合

無職では審査に通るのが難しいキャッシングですが、一部無職であっても即日キャッシングできるケースがあります。

無職でも、即日キャッシングが可能なケースを見ておきましょう。

配偶者がいる専業主婦は業者次第で即日キャッシング可能

専業主婦の場合、もちろん無職ではありますが、即日キャッシングは可能です。
本人個人で見れば、専業主婦には継続した一定の安定収入はありません。

でも、配偶者がいる場合には話が変わります。専業主婦本人に支払い能力がなくても、配偶者が代わりに返済することが可能だからです。

その部分は、一般的に仕事を持たない無職と条件が異なるところになります。そのため、専業主婦であっても即日キャッシングできる会社は存在します。

不動産の収入があれば無職でも即日キャッシングの可能性がある

無職と一口に言っても、色々なケースがありますよね。
例えば、無職であっても不動産を持っている場合、継続的に安定した収入が見込めます。

不動産がある場合に限っては、安定した収入があるとみなされ、キャッシングの審査に通る可能性があります。ただし、収入証明の提示を求められることや、審査に時間を要することもあるので、注意が必要です。

年金受給者も無職でも即日キャッシングの可能性あり

年金受給者の場合、基本的には無職であることが多いですね。
ただ、年金受給者は継続的な安定収入があるとみなされ、即日キャッシングが受けられる可能性が高いです。

もちろん、年齢制限などにより、キャッシングができない場合もあります。会社によって即日キャッシングの審査基準は異なるので、予め確認が必要です。

担保によって無職でも即日キャッシングを利用する

無職で上記で紹介した状態でない場合、基本的に即日キャッシングは不可能です。
でも、担保となるものがあれば、即日キャッシングが可能になることがあります。

詳しく見てみましょう。

質屋にブランド品・高級品を預けて即日でキャッシングする

即日キャッシングを可能にするためには、質屋にブランド品や高級品を預ける方法があります。高級品やブランド品であれば、それを担保としてキャッシングができるのです。

ただし、キャッシングできる額は質屋に持っていかなければ分かりません。預けるブランド品の査定によって、キャッシングできる額が変わるからです。

そのため、自分が想像していた額をキャッシングできるとは限りません。

自動車担保ローンで即日キャッシングを利用する

現在無職でも、働き口が決まっているときなど、返済できる確率が高いなら、指導者担保ローンもおすすめです。

車を持っていることが前提になりますが、キャッシングしても車は乗り続けることができるため、生活に支障が出ることはありません。車を査定してもらい、査定額と手数料を加えた額を返済していく形であり、返済できなければ車を手放すことになります。

自動車担保ローンは査定料が高いため、仕事がない状態で返済していくのは難しいでしょう。無職でも利用できる方法ですが、注意しなければなりません。

住宅を担保にキャッシングを利用する

無職でも自己所有の家を持っているなら、住宅を担保にキャッシングすることができます。住宅を担保にしたローンであれば、銀行からのキャッシングも可能なので安心です。

また、住宅を担保にした銀行からのキャッシングなら、金利が低く抑えられることも利点になります。

ただ一つ注意点があり、住宅を担保にしたキャッシングは審査に時間がかかる可能性があり、即日キャッシングができないこともあります。

無職でも即日無審査でキャッシング可能をうたう業者は疑うべき

注意

無職で、どうしてもお金が必要になり、即日キャッシングしたいときもあるでしょう。
そんなときは、まず前述した特殊な場合ではないか、或いは担保でキャッシングできないかを考えることになります。

そのどれにも当てはまらないとき、無職でも即日無審査でキャッシングできる業者を見れば、利用したくなる気持ちはわかります。

でも、基本的に特殊な場合を除き、無職ではキャッシングできないのが普通です。にもかかわらず、無職で即日無審査でキャッシング可能な業者は、ほぼ闇金業者であると見て間違いないでしょう。

違法に高い金利で貸し付けれれることもあるため、最初から疑っておくべきです。

無職では即日に限らずキャッシングはまずできない、安定した収入を得るのが先!

無職でも即日キャッシングが可能なのかについて、解説しました。
基本的に、どの金融業者でも無職では即日に限らずキャッシングを利用することができません。

貸す側にとっては、返済してもらえないリスクを避けるための条件なので、まずどこの業者でもキャッシングは不可能だと思っておきましょう。

お金が必要な場合は、キャッシングを考えるよりも、まずは安定した収入を得られるように努力することが先決です。