海外でのキャッシングにおすすめのクレジットカードが知りたい!どんな観点から見る?

学生 限度額

海外旅行にいったとき、その旅行先によっては現金を持ち歩くのはスリや強盗に遭うリスクがあります。

そのため、可能ならばキャッシングを利用できるカードで会計を済ませた方が無難です。

では、海外でキャッシングを利用するのにお薦めのクレジットカードはどれなのでしょうか。この記事で早速見ていきましょう。

海外でのキャッシング利用におすすめのクレジットカードは3枚

海外旅行をするとき、現地で両替するべきか、海外キャッシングを利用するべきか悩むかと思います。

海外キャッシングを利用したことがない人にとっては、今いちクレジットカードでの海外キャッシングの利点がわからないかもしれません。

でも実は、海外キャッシングは両替よりもお得に利用でき、煩わしい点もありません。
海外でキャッシング利用をするなら、おすすめのクレジットカードは、ずばり3枚です。

今回の記事では、海外キャッシングにおすすめのクレジットカードについて紹介していきます。

海外でのキャッシング利用におすすめのクレジットカードを選ぶ観点

海外でキャッシングを利用するにあたって、まずはどのようにおすすめのクレジットカードを選んでいけばいいのかを把握しましょう。

国際ブランドかどうか

クレジットカードには、それぞれブランドがついています。
ただ、海外でキャッシングするということを前提にすると、国際ブランドでなければいけません。

なぜなら、海外のATMに対応していなければ、クレジットカードでキャッシングすることができないからです。

海外のATMでは2大決済システムとして、PLUSとCirusに対応していることがほとんどで、この2つに対応する国際ブランドである必要があります。

具体的には、VISA、Master、JCBであれば、どこの海外でもクレジットカードでキャッシングすることができるのでおすすめです。

手数料が安いかどうか

クレジットカードで海外でキャッシングするなら、考慮しなければいけないのが手数料です。

海外でのクレジットカードでのキャッシングは、ATM利用手数料のほか、両替手数料・利息がかかってきます。

簡単に言うと、この手数料が安ければ安いほど、お得にキャッシングができるというわけです。

クレジットカードによって、手数料が無料のものもあるので、この点をしっかり考慮しなければなりません。

繰り上げ返済が可能かどうか

海外キャッシングする際、手数料を考慮するのは大切なことですが、返済することも考えなければなりません。

一般的には、海外キャッシングした分は、クレジットカードの引き落とし日に返済することになります。

ただ、利息は完済するまでの日数に応じて算出されるため、早く返済できれば利息を抑えることができるのです。

そのため、繰り上げ返済ができるクレジットカードであれば、利息を最大限に抑えられるため、おすすめですね。

海外でのキャッシング利用におすすめのクレジットカードはこれ!

では、実際に海外でキャッシング利用するためには、どのクレジットカードがいいのでしょうか。
ここでは、海外キャッシングにおすすめのクレジットカードを紹介します。

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は、SMBCグループのクレジットカードです。
おすすめポイントは年会費が無料なところで、申込みから引き落とし口座までネット上で完結できてしまいます。

国際ブランドのVISA・Master・JCBから好きなものを選ぶことができ、MasterかJCBを選ぶことで両替手数料を低く抑えられるのが利点です。

さらに、ATM利用料が無料というところも、海外キャッシングにおすすめなクレジットカードと言えるポイントになります。

また、海外でショッピングに利用すれば、ポイントも3倍です。

エポスカード

エポスカードはマルイのクレジットカードなので、受取場所をマルイに指定することで、最短翌日にクレジットカードを受け取ることができます。

審査に時間がかかる場合もありますが、特に問題がない場合、急いでいる人にはおすすめと言えるでしょう。

国際ブランドがVISAのため、海外ATM手数料は200円程度必要なため、この点はあまりお得ではありません。

でも、初めての海外キャッシング利用時には、30日間金利が無料になるサービスがあり、こちらはかなりお得になります。

また、海外での使用のみならず、提携のレストランや居酒屋で割引などのサービスが受けられる点もおすです。

JCB CARD W

JCB CARD Wは、ポイント還元率が高いことが最大のおすすめポイントです。
海外の利用でポイントが4倍のほか、国内の利用でもポイント還元率が2%ということもあり、ポイントを貯めたい人にはお得なカードになりでしょう。

JCBブランドなので、海外ATMの手数料は無料です。
また、両替手数料も安く抑えることができるため、手数料に関してはセディナカード同様にお得になります。

ただし、こちらのクレジットカードは入会時に39歳以下限定という縛りがあるため、注意が必要です。

クレジットカードで海外キャッシングをすることで、両替より手数料がお得に

クレジットカードの海外キャッシングの利息を見てみると、ほとんどのクレジットカードが18%となっています。

一見、18%の利率は高く、直接両替するほうが手数料がお得なのではないかと思われがちです。

でも、前述したように、クレジットカードの利息は借り入れした日数に応じて変動します。

具体的には、「キャッシング金額 ×両替手数料 ×年利×完済までの日数 ÷365日」という計算方法で手数料は算出します。

あくまでも、クレジットカードで提示されている利率は年率のため、実際の手数料は意外に低く抑えられるのです。

両替する通貨にもよりますが、例えばドルの場合、現地で両替すると3%程度の手数料がかかります。
10,000円両替をすると、300円の手数料というですね。

これをクレジットカードで海外キャッシングして10日で完済した場合、10,000×0.18×10÷365となり、手数料はわずか49円となります。

国際ブランドやクレジットカードによっては、ATM手数料や両替手数料がかかることはありますが、海外キャッシングがお得になるのは一目瞭然です。

クレジットカードでの海外キャッシングがおすすめなその他の理由

クレジットカードでの海外キャッシングは、現地での両替より手数料がお得になるのは最大のおすすめポイントです。

でも、クレジットカードでの海外キャッシングのおすすめポイントはそれだけではありません。

現地で両替する場合は、日本円を準備していく必要がありますね。
使用予定の額にもよりますが、大きな額になることもあり、持ち歩かなければならないことを考えると不安も大きくなるでしょう。

また、海外現地での両替の場合は、街中の場合両替できる場所を探す必要もありますし、パスポートの提示が必要なこともあり、常に携帯していなければならないデメリットがあります。

その点、クレジットカードでの海外キャッシングなら、ほとんどのATMで利用ができますし、クレジットカードのみで利用ができます。

クレジットカードでの海外キャッシング利用の際に注意すべきポイント

手数料などのお得感があり、クレジットカードでの海外キャッシングはおすすめですが、利用するためには注意すべき点もあります。

まず、手数料についてですが算出法からもわかるように、利息が日割り計算で算出されるため早めの完済が必要です。

普通は、ショッピング利用と同じように、クレジットカードの引き落とし日に一括返済という形になります。

ただ、海外キャッシングの利用日によっては翌々月の引き落としになることもあり、引き落とし日を待てば手数料が高くなる可能性もあります。

次に、注意しなければならないのが、海外キャッシング利用の際にATMで4桁の暗証番号入力が必要なことです。

暗証番号がわからなければ、海外キャッシングを利用することができないので、事前チェックしておきましょう。

また、クレジットカードには一人一人に応じたキャッシング枠が定められているので、必要以上にキャッシングを利用しすぎないということも注意しなければなりません。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカードで、心置きなく滞在を楽しもう

30台女性の借金理由

海外キャッシングするために、おすすめのクレジットカードを紹介しました。
注意点だけをしっかり把握しておけば、クレジットカードでの海外キャッシングはメリットも多く、おすすめだと言えます。

海外旅行のまえに海外キャッシング可能なクレジットカードを作ろうと思ったら、選ぶ観点を押さえて、おすすめのクレジットカードから選んでみてはいかがでしょうか。