キャッシングの金利って何%を超えたら違法?【金額の多寡による違いも解説】

キャッシングの金利というのは、実は法律で上限が決まっています。それを超えた金利を取る業者が闇金と呼ばれています。

金利の上限は業者からいくら借りたかによって変わるものです。

この記事では、キャッシングでいくら借りたとき、金利がいくらを超えたら違法になるのか、それぞれのケース別にご紹介いたします。

キャッシングで最大で年20%を超える金利は違法

注意

キャッシング における金利は20%以上になると違法とされていますが、その20%といった数字もキャッシング時のすべての上限に適用される訳ではありません。

次に、キャッシング後には返済をしていきますが、金利の上限値を越えた違法な金利を支払ってしまった場合には、過払金請求が成立します。

それでは、キャッシング額に応じた金利の上限値や、違法な金利を請求してくる業者、違法な業者の見分け方など見ていきましょう。

利息制限法によって、キャッシングする額次第で上限金利が定められている

 

利息制限法といって、借主が貸主に違法な金利によって搾取されない為にある、借主の為の法律になります。

この利息制限法がある為、キャッシング額により金利の上限値が異なりますので見ていきましょう。

キャッシング額が10万円未満の金利

上限20.0%

キャッシング額が10万円以内と少額の場合には、利息制限法の最大上限値の金利が設定されるケースが非常に多いです。

キャッシング額が10万円以上~100万円未満の金利

上限18.0%

一般的によく耳にする金利が18%ですね。

キャッシング額が増えて行くほど金利は低下しますが、基本的に返済実績がないと100万円以上のキャッシング額に変更することができません。そのため、ほとんどの方が金利18%にてキャッシングの金利が設定されています。

キャッシング額が100万円以上の金利

上限15%

キャッシングの限度額が100万円を越えると、金利が低くなりますね。

しかし、キャッシングの限度額を100万円以上に釣り上げる為には信用を積み上げなければ、到達する事ができません。

違法な金利の金融業者は闇金と呼ばれる

借金がバレた

出資法にて定められている上限金利は20%です。キャッシング額により、金利の上限値が異なる事は説明させていただきましたね。

このような法律があるのにも関わらず、20%を超える違法な金利で貸し付けを行なっている業者のことを、いわゆる闇金業者といいます。

借り入れをする際には、必ず違法な金利ではない事を確認してから、キャッシングをするようにしましょう。

違法な金利でキャッシングしていた場合は過払い金請求で取り戻せるかも

過払い金請求では、違法な金利において支払いをしてしまい、実際には必要以上にお金を返してしまった場合にのみ、過払い金請求をする事ができます。

多くの方が、闇金業者からはキャッシングをした事がないといいます。しかし、2007年までは大手のクレジットカード会社や信販会社でも以前の出資法のグレーゾーンと言われる29.2%にて返済金利を設定していました。

そのため、2007年以前から取り引きを行なっている場合には、過払い金が発生している可能性も十分に考えられます。

ただし過払い金請求には時効が存在します。最後に返済した日から10年が経過してしまうと、過払い金請求はする事ができません。また、貸金業者が倒産してしまった場合も同様に過払い金請求をする事ができません。

キャッシングの際に違法な金利の業者(闇金)を見分ける方法

違法な金額にてキャッシングを行う闇金業者を見分けるには2つのポイントがありますので必ず確認しましょう。

・貸し付け条件がありえないほど破格

よく巷でみる勧誘広告で、本当なのか?と伺わしい条件ありますよね。

例えば、ブラックリストでもOK、多重債務者大歓迎、電話1本で即日融資、などなど。

とても魅力的な条件ですよね。このような甘い言葉で人の心を揺さぶる業者には要注意です。

・貸金業登録番号

貸金業を始めるには、国からの認可が必要となり、この認可を受ける事で、貸金業登録番号が発行されます。

現在では一般的に、違法な金利にてキャッシングをする会社は国に認可されていない可能性が非常に高い為、貸金業登録番号を確認しましょう。

しかし、登録番号を詐称している場合もありますので、対処法となるのが、登録番号をそのままインターネットで検索することで、本当に実在する業者かチェックしましょう。

キャッシング額によって違法となる金利は違う

違法な金利にてキャッシングを行う業者は現在でも多く存在します。

また、キャッシング額によって違法となる金利が異なることを十分に理解することができていれば、違法な業者から借り入れをするリスクの軽減に繋がっていきます。

明らかな甘い誘い文句にも十分に注意しましょう。