楽天カードでNHK受信料を払うとお得?その他公共料金の支払い方法を解説!

NHKなどの公共料金は、毎月支払いがあります。これを楽天カードで支払うと、その都度楽天ポイントが貯まることになります。

せっかく料金を払うなら、お得にポイントを貯めたいですよね。

そこで、この記事では、NHK料金の支払いを中心に、楽天カードで公共料金を支払う方法とメリットをご紹介していきます。

楽天カードで支払いができる公共料金

楽天カードでは、どのような公共料金の支払いができるのでしょうか。

  • NHK料金
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 携帯電話・インターネット料金
  • 水道料金

どれも毎月支払いがあるものなので、楽天カードで支払いをおこなうことで、どんどん楽天ポイントが貯まっていきます。特に、携帯・電気・ガスは、月の支払い金額も高額になるので、ぜひ楽天カードを活用して、ポイントを貯めていきたいですね。

楽天カードで支払える各種公共料金の申し込み方法

楽天カードで支払える各種公共料金の申し込み方法

楽天カードで公共料金の支払いをするために、必要な手続きを確認してみましょう。NHK料金、電気料金、ガス料金、携帯・インターネット料金、水道料金、それぞれについて解説します。

NHK料金

NHK料金をクレジットカード払いにするには

  • 郵送
  • インターネット

の2つの手続き方法があります。

NHKのホームページを見ると、クレジットカード払い変更の手続きの項目があります。

インターネットでの手続きは、そのまま名前や住所、楽天カードの番号等を入力するだけですぐに完了するので便利です。

郵送の場合は、プリンタで手続き用紙を印刷するか、インターネットで手続き用紙を請求して、必要項目を書いてNHKへ送ります。

電気料金

電気料金を楽天カードで支払う場合には、契約している電気会社へ申し込みます。電気会社によって手続き方法が異なるので、事前に確認してみましょう。

以下の会社は、楽天カードのサイト楽天e-NAVIから申し込みが可能です。

  • 北陸電力株式会社
  • 東京電力エナジーパートナー
  • 四国電力株式会社
  • 九州電力
  • 沖縄電力

楽天e-NAVIで、お客様番号、契約種別を入力、登録情報に間違いがないか確認すれば手続き完了となります。すぐに申し込みがおこなえるので、とても便利です。

上記以外の電気会社については、各社のサイトなどから楽天カードの支払いに変更することになります。

主な電力会社の手続き方法は以下の通りです。

  • ほくでん:クレジットカード申込書郵送受付から申し込み
  • 東北電力:クレジットカード支払申込書請求フォームから申し込み
  • 中部電力:クレジットカード支払い申込書郵送受付から申し込み
  • 関西電力:WEBでクレジットカード支払いを申込む
  • 中国電力:クレジットカード支払い申込書請求から申し込み
  • 楽天エナジー:WEBから申し込み

ガス料金

ガス料金を楽天カードで支払いするためには、各社のサイトから申し込みをします。ガス料金は楽天e-NAVIからは手続きができませんので、注意してください。

主なガス会社の手続き方法は以下の通りです。

  • 大阪ガス:支払方法変更申込書の送付手続き・クレジットカード払いから選択し、申し込み
  • 東邦ガス:ガス料金の手続きにてクレジット支払いから申し込み
  • 西部ガス:クレジットカードによる支払いから申し込み
  • KITAGAS:クレジット決済から申し込み
  • 広島ガス:クレジットカード払いから申し込み
  • 岡山ガス:クレジットカード払い申込書送付から申し込み
  • カメイ株式会社:クレジットカード払いから申し込み

手続きをおこなっておけば、毎月自動で楽天カードでの支払いとなるので、便利です。

携帯・インターネット料金

携帯料金やインターネットの料金は、けっこう高額。そのため、毎月楽天カードで支払いをおこなえば、ポイントがたくさん貯まり、お得です。

楽天カードの支払いを利用するためには、携帯電話会社・インターネット会社それぞれのサイトから申し込みができます。また、各電話会社のショップや電話などでも手続き可能です。

楽天カードの番号、3桁か4桁のセキュリティコード、契約時に登録した暗証番号などが必要となるので、あらかじめ確認しておくと、スムーズに手続きがおこなえます。

水道料金

水道料金は、一部の地域のみ楽天カードで支払うことができます。水道運営は市町村でおこなわれているため、クレジット決済を導入していない地域では、カード支払いに対応していません。

楽天カードで支払いができるのは、以下の水道局となっています。

  • 東京都水道局
  • 大阪市水道局
  • 京都市上下水道局
  • 水戸水道局
  • 大津市企業局

各水道局での手続きは異なりますが、申込用紙をもらい必要事項を記入、窓口へ提出するのが一般的です。

お住まいの地域で、水道料金のクレジット払いが可能かどうか、一度確認してみると良いですね。

楽天カードで公共料金を支払う嬉しいポイント

楽天カードで公共料金を支払う嬉しいポイント

楽天カードで公共料金を支払うことで、どんなメリットがあるのでしょうか。便利でお得な、楽天カード払いの、嬉しいポイントを見ていきましょう。

支払いが一括で管理できる

楽天カードで支払いをおこなうと、楽天e-NAVIですぐに明細を確認できます。

そのため、生活費を一括管理することが可能。家計の支出が一目で分かるので、便利です。

支出を楽天カードにまとめることで、家計管理が楽になり、お金もたまりやすくなります。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天カードで公共料金を支払う最大のメリットと言えば、楽天スーパーポイントが貯まることです。

楽天カードでの支払いにすれば、自動的に引き落としになり、その度にポイントが貯まります。

100円の支払いで、1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるので、気が付いたらたくさんのポイントが貯まっています。効率よく、楽天ポイントを貯めることが可能です。

楽天カードでNHK料金をまとめて払うとお得!

楽天カードでNHK料金をまとめて払うとお得!

NHKの受信料は、毎月支払うものですが、まとめて払えることをご存知でしょうか。毎月払うよりも、まとめて支払う方がお得になります。そのため、楽天カードで支払いをおこなえば、節約しながら楽天スーパーポイントも貯められます。

12ヶ月払いで最大8%割引!

NHKの料金は、支払い方法によって料金が異なります。通常の振込用紙での支払いで2ヶ月払いにすると2,620円となります。

これを、地上波放送のみ・クレジットカード利用で2ヶ月払いにすると、2,520円に。さらに、地上波放送のみ・クレジットカード利用で12ヶ月払いにすると、13,990円となります。

  • 振込用紙で2ヶ月払い→1,310円/月
  • クレジットで12ヶ月払い→約1,165円/月

計算すると、楽天カードで12ヶ月払いをおこなえば、年間で最大1,730円もお得になるんです。これは、利用しないと損ですよね。

NHK料金には家族割引がある

あまり知られていませんが、NHK料金には家族割引があります。NHK家族割引の対象となる家庭は料金が通常の半額になる、とてもお得な制度なんです。

以下の条件で、家族割が適応されます。

  • 同一生計で離れて暮らす学生や単身赴任の住居
  • 別荘や別宅

これらの条件を満たすと、割引元となる住居のNHK料金が、半額になります。もし当てはまりそうであれば、さっそく確認してみましょう。

NHK料金をはじめ公共料金は楽天カードで払うのがお得!

毎月支払う公共料金。せっかくなら、お得に支払いたいですよね。

そこでおすすめなのが、NHKなどの公共料金を楽天カードで支払うこと。割引料金になったり、ポイントもどんどん貯まるなど、メリットがたくさんあります。

明細もネットですぐに確認できるので、家計管理にも便利。節約したい時にもぜひ利用してみてください。

また、NHKの料金は、支払い方法によって割引が適応されます。楽天カードを活用して、公共料金もお得に支払いましょう。