20代女性が借金をして苦しくなった時の返済方法とおすすめ法律事務所をご紹介!

「欲しいバッグや洋服を買っていたら知らないうちに借金が莫大になっていた」「奨学金があるけど、友達との付き合いも大切にしていたら借金が増えていた」のように20代女性の方で借金に苦しんでいる方も少なくはないでしょう。

社会人になり自分のクレジットカードを持つことで、リボ払いでのショッピングを繰り返してしまう場合やホストにつぎ込んでしまう場合など、借金が増えてしまう理由には様々あります。

この記事では、20代女性で借金がある方への解決方法をご紹介していきます。

20代女性で借金があると将来不安になりませんか

「オシャレが好きなブランド物をついつい買ってしまう」「奨学金があり生活費が足りなくてお金を借りてしまった」など、20代の女性でも借金がある方は珍しくありません。

しかし、将来のことを考えると不安になりませんか?お付き合いしている彼に打ち明けるべきかどうか、結婚が決まったらどうしよう、と悩んでいる方も少なくないはずです。

ではなぜ20代女性で借金を抱えてしまうのでしょうか。

20代女性が借金をしてしまう理由

連帯保証人

オシャレや美容のため

  • 働き始めて収入が増える
  • 増えた収入をエステ、美容、オシャレやファッションに使う
  • 浪費するお金が増え足りなくて借金をする

などが考えられます。

20代で社会人になり収入が増え、自由に使えるお金が増えるとついつい自分のために使う金額が増えがちです。また自分名義のクレジットカードを作ることで、気軽に高額の買い物ができてしまいます。

自分磨きのためのエステやショッピングをクレジットカードで支払うことにより、金銭感覚が麻痺してしまい、知らない間に借金になってしまっていることも多いでしょう。

夢や自己実現のため

  • 大学や専門の学費
  • 演劇や音楽のため
  • 生活費や学費が足りなくて借金する

などが考えられます。

大学に通うのに奨学金制度を利用する方は多くなりつつあります。そして社会人になると奨学金の返済が必要となりますが、女性は男性と比較し、毎月の収入が少ない傾向にあります。生活費や交際費で毎月の収入を使ってしまい、奨学金の返済が進まないといったケースも少なくありません。

また演劇や音楽の道での成功を夢見てアルバイト生活をすることで、毎月の収入が少なく奨学金の返済ができない場合や、お金を借りて生活費に充てる場合もあります。

恋人や家族のため

  • 家族の病気
  • 彼氏や恋人との旅行などの遊び
  • 足りなくて借金する

などが考えられます。

家族が病気で高額の治療費を稼ぐのが自分しかいない場合は毎月の収入だけでは賄えない場合があるでしょう。

また恋人とのデートや旅行費を出すために借金をしてしまうケースも少なくありません。中にはホスト通いにハマってしまい、高額シャンパンを入れることに夢中になり、20代で多額の借金を背負ってしまうケースもあります。

20代女性が借金を作ってしまう4つのケース

自分でもよくないと思いながらもできてしまう借金ですが、どのような場合に借金を抱えてしまうのでしょうか。

ここでは20代の女性が借金を作ってしまう4つのケースを詳しくご紹介していきます。

学費のために奨学金を借りるケース

大学に通うのに奨学金を借りる方の割合は約半数と言われています。奨学金は卒業と同時に毎月返済をしていかなければなりません。

奨学金の利息はカードローンやクレジットカードに比べると高くはありません。しかしほとんどが数百万円という金額であるため、支払いが滞ると深刻な問題になってしまいます。

働き出して車が必要になりカーローンを借りるケース

社会人になり、通勤や普段乗りで利用するのに車を購入する方も多いでしょう。20代女性で一括で購入することは難しく、ローンを組んで車を購入する場合があります。

中古車や新車などどの車を選ぶかで金額は変わりますが、数百万円の車を購入した場合はローンの返済だけで生活費が苦しくなることもあるでしょう。

洋服やバッグをショッピングリボで払ってしまうケース

洋服やバッグをクレジットカードで支払っているうちに返済が厳しくなっていたという場合です。日々のストレスを買い物で解消する20代の女性も少なくありません。

現代ではネット通販が盛んになっており、つい暇な時間にポチってしまう20代の女性も多いのではないでしょうか。

現金が足りなくなりカードキャッシングで借りてしまうケース

キャッシングはクレジットカードを持っていれば利用することができるものです。口座にお金がないときに当座しのぎでキャッシングを使ってしまう20代の女性も多いではないでしょうか。

キャッシングの利息は高く、どの金融機関でもおよそ18%です。一方で気軽に利用することができるので、現金が足りなくなった場合などに利用してしまい、知らない間に借金の額が大きくなっていることがあるでしょう。

20代女性が借金を返済する方法

20代の女性が借金を抱えてしまうケースは奨学金やカードキャッシングなど、様々な原因があることが分かりました。それではどのように借金を減らしていけば良いのでしょうか。

ここでは20代女性が借金を返済していく方法をご紹介していきます。

家計簿をつけて支出を減らそう

20代の女性で借金を繰り返してしまう人には1か月の収入と支出を把握していない傾向があります。家計簿をつけることで収入と支出のバランスを見える化し、計画的に買い物などをすることが可能です。

最近ではスマホアプリなどで気軽に家計簿をつけることができるので是非試してみてはいかがでしょうか。

バイトや副業で収入を増やそう

女性は男性よりも毎月の収入が少ない傾向があります。借金の返済には収入を多くすることが何よりも大切です。アルバイトや副業で少しでも収入を増やすようにしましょう。

最近では副業を許可している会社も多くあります。一方で副業禁止の会社も多く存在しているので、会社の規定を一度確認してみると良いでしょう。

親を頼ってみよう

どうしても返済が難しい場合は親を頼ってみるのも良いでしょう。借金は期間が長くなればなるほど利息が高くつき、返済額が大きくなってしまいます。

一旦親に全額返済をしてもらい、親に返済をしていく形をとることで、利息分を浮かせることが可能です。

20代女性が自力で借金を返済できないときは専門家の知恵を借りよう

手段

20代の女性で借金が増えてしまいどうしようと困っている方も少なくないはずです。

借金が膨れ上がってしまいどうしても返済ができない状況になってしまった場合は、一人で抱え込まず専門家に頼ってみてください。

複数借金がある場合は借り先を1つにまとめる

複数の金融機関から借金をしている場合にはおまとめローンを利用してみてはいかがでしょうか。

おまとめローンとは新しい金融機関から新たにお金を借り、今までの金融機関の借金を全て返してしまう方法です。借り先を1本化することで金利が安くなる場合があります。

債務整理を行うことを検討しよう

おまとめローンを利用しても返済が難しい場合には債務整理を検討してみてはいかがでしょうか。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」などの方法がありますが、どの方法が良いかは専門家に相談することをオススメします。

過払金がないか調べてみよう

金融機関からの借入期間が5年以上ある場合は過払い金がないか調べてみましょう。

過払い金は自分で確認することもできますが、面倒な場合には弁護士に相談をすることもできます。また過払い金の返還交渉はうまくいかないこともあるので、プロに頼ることをオススメします。

20代女性におすすめの借金について相談できる法律事務所

20代の女性で借金に悩んでいる方は一人で抱え込まず、法律のプロに相談してみましょう。

ここではオススメの借金について相談できる法律事務所をご紹介していきます。

アヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所は費用が安く、リーズナブルな料金設定が特徴です。法律事務所への支払い報酬額を安く抑えたい方にオススメです。

また女性専用の相談窓口があるので、20代女性でも安心して相談することが可能です。

アディーレ法律事務所

大手で実績の多い法律事務所を希望する方はアディーレ法律事務所がオススメです。全国に65拠点あり、弁護士が135人以上在籍しています。

債務整理の相談は何度でも無料で、土日祝日も休まず電話受付しているのも嬉しいポイントです。また各拠点には駐車場やキッズルームもあるので、お子様がいらっしゃる方でも安心して相談に行くことができます。

20代での借金は早めに完済しよう!

お金借りる 家族

20代の女性で借金に悩んでいる方は少なくないはずです。「ショッピングを繰り返しているうちに」「生活が苦しくて」「奨学金が返せない」など借金ができてしまった理由は様々でしょう。

共通して言えることは一人で悩まないことです。気が重いかもしれませんが、少しでも早くご両親や専門家に相談し、早めの完済を心掛けましょう。