キャッシングでのリボ払いは過払い金請求の対象になるの?

リボ払いは、良い所もある一方で月々の返済額次第では利息しか返済しておらず元金は少しも減っていないなんてことも珍しい事ではない返済方法です。

リボ払いによって利息ばかり払っていた場合、過払い金請求の対象になるのかは気になるところですよね。この記事ではキャッシングのリボ払いが過払い金請求の対象になるかどうかについてお答えいたします。

キャッシングのリボ払いは過払い金請求の対象になる!

リボ払いとは、毎月一定の返済額を支払っていく方法です。月々の返済金額が変わらないというメリットがある一方で、支払期間が延びてしまうというデメリットがあります。

リボ払いはなかなか支払いが終わらないことから「利息を払い過ぎているのではないか?」と疑問を抱いている人もいるでしょう。

実は、キャッシングのリボ払いであれば過払い金請求の対象になるんです!早速見ていきましょう。

キャッシングのリボ払いでの過払い金請求で使えなくなるのは、その会社のカードのみ

リボ払いの過払い金請求をした時点で、請求した先のカードは利用できなくなります。

過払い金を返還してもらえることが確定した後も、カードを利用することはできません。

しかし、過払い金請求で使うことができなくなるのは「その会社のカードのみ」です。

カードを利用したい時は、他の会社のカードを使うようにしましょう。

キャッシングのリボ払いでの過払い金請求をするメリットとデメリット

キャッシングのリボ払いでの過払い金請求をする時にも、メリットやデメリットはあります。

過払い金請求をしようか悩んでいる方は、それらを考慮した上で請求するか否かを決めるようにしましょう。

過払い金請求をするメリットやデメリットについて簡単にまとめましたので、請求を考えている方は参考にしてください。

キャッシングのリボ払いでの過払い金請求をするメリット

メリットはいくつかあります。

まず、払い過ぎていたお金が返ってくるというメリットがあります。

その他にも、信用情報に傷がつかない、過払い金請求をした会社以外では引き続きカードを利用することができる、ということが挙げられます。

また、過払い金請求後も新しくカードを作ることができる、住宅ローンを組むことができるといった点も、メリットと言えるでしょう。

キャッシングのリボ払いでの過払い金請求をするデメリット

自分で手続きを行うと時間と手間がかかるという点は、デメリットと言えるでしょう。

過払い金請求にも時効があるなど、個人の判断が難しいところがあるのも事実です。

自分で手続きを行うのが難しそうだと感じた場合は、弁護士や司法書士に相談してみても良いでしょう。

他にも、過払い金請求をした会社のカードが利用できなくなるといったデメリットがあります。

キャッシングのリボ払いで過払い金請求をするときに注意すべきポイント

メリット・デメリットを踏まえた上で「リボ払いでの過払い請求をしたい」という結論に至った場合、注意すべき点がいくつかあります。

以下に挙げるポイントを押さえた上で、過払い金請求を行うようにしましょう。

過払い金請求先のカードでキャッシングだけでなくショッピング枠を利用していないか

30台女性の借金理由

ショッピング枠を利用しており、その支払いが1円でも残っている状態で過払い金請求を行った場合、任意整理として扱われてしまいます。

任意整理として扱われてしまった場合、ブラックリストに登録されてしまうため注意が必要です。

しばらくの間、新しいカードやローンを組んだりすることができなくなってしまいます。

過払い金請求の時効を過ぎていたり、その会社が倒産していないか

過払い金請求はキャッシングを完済した日から10年で時効が成立し、それ以降は手続きができなくなります。

クレジットカードの場合は判断が難しい点もあるので注意が必要です。

また、カード会社が倒産している場合は過払い金を請求することができません。

会社が倒産していないか、事前に確認するようにしましょう。

過払い金請求先のカードを何かの料金の引き落とし先にしていないか

クレジットカード

公共料金や携帯電話といった月々の支払いを、クレジットカード払いにしていないでしょうか?

過払い金請求をするカードが引き落とし先になっている場合、過払い金請求の交渉が進められないことがあります。

過払い金請求をするカードを引き落とし先にしていた場合は、別の支払い方法に変更する、別のカード会社からの引き落としに変更するといった対応を忘れずに行いましょう。

ショッピング枠のリボ払いは過払い金請求の対象外なので注意

借金のメリットとデメリット

ショッピング枠でリボ払いをしていた場合、金利が例え法定外であったとしても、貸付ではなく立て替え払いという扱いになります。

そのため、過払い金請求の対象外となってしまうのです。

キャッシング枠のリボ払いで支払いが困難になった場合は、弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。

キャッシングのリボ払いは過払い金請求ができないか確認するのがお薦め!

キャッシングでリボ払いをしている場合、取引期間が長くなっていることが多くあります。

そのため、過払い金が発生している可能性も高いのです。

過払い金請求をするメリットは多くあるので「キャッシングのリボ払いで過払い金が発生しているのではないか」と思われた方は一度確認してみるとよいでしょう。

払い過ぎた利息が返ってくるかもしれませんよ。