金利面でお薦めのキャッシングサービスはどこ?比較する方法は?

キャッシングをすることになったとき、業者によって提示されている金利の幅は一律ではなく、それぞれ少しずつ違っています。

金利で選ぶとき、どの様にして比較すれば良いのでしょうか。

この記事では、キャッシングする際のお薦めの業者や金利の比較方法についてご紹介いたします。

キャッシングの金利を比較するときは最高金利での比較がお薦め

急にお金が必要になったとき、現金を借り入れできるキャッシングが便利ですね。

キャッシングはすぐにお金を貸してもらえるという利点はありますが、借りるからには返済のことを考えなくてはいけません。

キャッシングの返済につきものなのが金利ですが、消費者金融や各銀行によって異なります。

また、キャッシングの金利には最低金利から最高金利まであり、比較するには最高金利で考えるのがおすすめです。

大手の各業者におけるキャッシングの金利比較

学生 限度額

キャッシングの金利を比較するためには、最高金利で比較するのがおすすめだと前述しました。

その理由としては、どこのキャッシングを利用するにしても、100万円未満の借り入れには最高金利が適用されるからです。

多くの場合、数百万以上の借り入れを行って初めて最低金利が適用される仕組みになっています。

その点を踏まえて、最高金利で大手各業者のキャッシングの金利を比較してみましょう。

大手消費者金融とクレジットカードキャッシングの金利は高い

大手と言えばアコムなどを代表する消費者金融、一般の銀行のキャッシング、そしてクレジットカードに付随するキャッシング枠です。

結論から言いますと、一般的に金利が高いのは消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠です。

各会社によって違いはあるものの、平均で18%の実質金利が適用されます。
金利が高ければ返済額が高額になってしまうため、おすすめできません。

銀行系キャッシングが低金利でお得

次に銀行系のキャッシングですが、こちらは平均で14.5%の実質金利となっています。

もちろん、銀行系のキャッシングでも各銀行によって金利に差があるため、少しでも返済額を低くしたい場合は徹底的に比較するのがおすすめです。

金利の低いお薦めキャッシングサービス3選

前述では、平均的な金利から見た大手各業者のおすすめを紹介しました。

では、実際にキャッシングを利用するなら、全体のキャッシング業者からを選どれを選ぶべきなのでしょうか?

ここでは、金利の低いおすすめのキャッシングサービスを紹介します。

①J.score

j.score

J.scoreは、日本初のAIスコア・レンディングを採用した消費者金融です。消費者金融の中では業界1ともいわれるほど、金利が低く設定されています。

AIスコアで金利や利用限度額が変動するものの、最高金利でも12%と低いのがおすすめポイントです。

また、さらにおすすめなのが、みずほ銀行・ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo!JAPANと情報連携することで、金利が0.1%引き下げできることができます。

②みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

大手銀行のキャッシングなら、みずほ銀行のカードローンがおすすめです。

金利は14%と平均的な金利ではありますが、他の大手では17%ほどの金利のところもあり比較的安い金利であると言えます。

みずほ銀行カードローンがおすすめなのは、来店や郵送が不要でweb上で申し込みが完結できてしまうところです。

また、みずほ銀行のキャッシュカードですぐに利用ができるので、急な借り入れにも最適であり、誰にも知られずにキャッシングができます。

③楽天銀行カードローン「スーパーローン」

楽天カードローン

大手銀行とネット銀行を比較したとき、人件費がかからない分ネット銀行がお得であることが多いです。

でも、キャッキングの金利に関しては、ネット銀行も一般の銀行もさほど変わりはありません。

その中で楽天銀行のカードローンをおすすめする理由は、入会するだけで楽天ポイントが1000ポイントもらえるからです。

また、楽天のランクに応じて審査が優遇されるので、普段から楽天を利用している人はキャッシングにも有利になります。

一般的には銀行カードローンは消費者金融より金利が低い

金利の面でキャッシング比較するなら、消費者金融より銀行カードローンがおすすめです。

それは、前述したとおり一般的に銀行カードローンは消費者金融より、金利が低いことが理由に挙げられます。

J.scoreは消費者金融ではありますが、みずほ銀行とソフトバンクによって設立した会社であり、銀行が絡んでいることで安い金利になっています。

ただ、一般的には消費者金融は貸金業法が適用されるため、金利はどこも高めに設定されているのです。

そのため、おおまかな区別でキャッシングを決めるなら、銀行のキャッシングがおすすめだと言えます。

金利0円キャンペーンを行っているキャッシング業者を利用するのもお薦め

キャッシングを比較するときは、最高金利によって比較するのがおすすめです。

でも、どんなに金利が低いキャッシングサービスであっても、100万円以下の利用なら12%は必要になります。

もし、さらに金利を低くしたいのなら、金利0円のキャンペーンを行っているキャッシング業者を狙うのもおすすめです。

利用するためには、色々な制限があるかもしれませんが、しっかりと考慮すれば金利0円で借りた額をそのまま返すだけで済む可能性もありますよ。

キャッシング利用の際は金利だけでなく返済期間も考慮しよう

キャッシングを利用するとき、金利を低く抑えるために比較することはもちろん大切です。でも実は、それだけでは十分ではありません。

なぜかと言うと、キャッシングには返済期間も関わってくるからです。

例えば、10万円のキャッシングをするとき、返済期間が1回なのか数回に渡るのかによって、返済の総額が大きく変わります。

当然のことですが、金利が上がり返済期間も長くなれば、それだけ返済額も大きくなってしまうということです。

キャッシングを利用するときは金利と返済期間の両面を吟味するのがお薦め

金利面でのおすすめのキャッシングサービスと、比較の方法について解説しました。

キャッシングを比較するためには、最高金利で比較するのがおすすめということでしたね。

また、一般的な金利の面だけで見ると、一番金利が低いのは銀行のキャッシングです。

でも、実際にキャッシングするときは、金利だけでなく返済期間も含めて両面から吟味しなくてはなりません。

借り入れをするときは、必ず返済することを念頭に置いて考えるようにしましょう!