結婚式にかかる費用を式のスタイル別に徹底調査!話題のブライダルローンの金利と審査はどう?

一生に一度の結婚式、女性なら誰しも憧れがあるのではないでしょうか。

結婚式を挙げるにはどのくらいの費用が必要なのでしょうか。

バブル期では総額1000万に届くような挙式をするカップルも居たと言います。現代でそこまでの金額をかけるのは著名人の方くらいではないでしょうか。

ではごく普通のカップルはどのくらいの予算で、どんな式を挙げているのでしょうか。

この記事では、結婚費用の総額とブライダルローンについてご紹介していきます。

この記事を読むとわかること
  1. 結婚式にも色々な種類がある!式+披露宴の分離タイプも人気!
  2. ブライダルローンを利用すれば、全額現金で用意しなくても挙式が可能!
  3. 口コミの中にはやってよかったけどその後の返済が辛いという声も・・・!
  4. 何より悔いの残らない式にしよう!

花嫁さんに送る幸せの結婚式!

結婚式にも色々な種類がある

結婚式にも色々な種類があります。

ご自身で挙式された方や、ご友人の式に参列されたことがある方は、場所・方式含めて色々な種類があったのではないでしょうか。

挙式の種類は大きく分けて2つあります。

挙式会場と披露宴会場が同じ場所

挙式会場と披露宴会場が一体化している結婚式場や、ホテルでの挙式です。

挙式は家族や親族、一部の友人が参列して、併設のチャペルで行い、その後宴会ホールに移動して披露宴というスタイルです。

例えばディズニー挙式も、挙式はランドやシーのチャペルで挙げて、そのまま隣接ホテルに移動する、というのがわかりやすいですね。

挙式会場と披露宴会場が近ければ、ホストも準備に専念できますし、ゲストも移動せずに負担が少ないです。

特に子連れのゲストがいる場合、遠くの別会場へ移動はサポートが必要です。

挙式会場と披露宴会場が別の場所もしくは片方のみ

式は教会や神社等で挙げて、その後にホテルで移動するスタイルです。

このスタイルは、挙式会場に拘りがある場合に選択されます。

例えば、この教会で挙式したい、海が見える場所で挙式したい、お世話になった神主さんや住職さんのいる神社やお寺で挙式したい、実家や本家で挙式をしたい、などなどのケースです。

海外挙式も多くがチャペルと披露宴会場が別になっています。ホテルの敷地内にチャペルがあり、披露宴もホテルで行いますが、敷地が広いため移動はバスで行うことが多いです。

キリスト教の神前式

キリスト教の神前式は、いわゆる教会・チャペルで挙式する洋風スタイルです。結婚を神様に誓う式ですね。

挙式後はホテルに移動して披露宴となります。

前述のディズニー挙式のように、洋風の式を挙げる場所は宗教的な施設だけにとどまりません。

牧師さんをお呼びして、証人となってもらえればキリスト教系の洋風挙式が可能です。

またカトリック、プロテスタント、ロシア正教など宗派がある方は、宗派に沿った施設で挙式を挙げることもあります。

特に信徒でなくても、カトリック式、プロテスタント式を選ぶことができます。

神道・仏教の神前式

こちらも神様や仏様に結婚を誓う式です。神社やお寺にて和風スタイルで式を挙げます。

和装で挙式したい方や、実家がお寺の檀家さんの場合に選択されることが多いようです。

またいわゆる親戚の中で本家となるような方も、親戚一同で挙式する場合和風スタイルを選ぶことが多いようです。

人前式(ガーデン・ハウスウェディング)

ガーデンウェディング、ハウスウェディングは最近の若い人を中心に広がっているスタイルです。

親戚はあまり呼ばず、家族と友人と式を挙げるスタイルが主流です。

ご両親や祖父母は呼ぶけれど、従兄弟や再従兄弟はあまり親交がないというケースやカジュアルスタイルで式を挙げたい方にあっているスタイルです。

披露宴会場やレストランで、式を挙げ、そのまま披露宴を行う方も多いようです。

また披露宴の料理もコース料理ではなく、立食形式スタイルやバイキングスタイルで開催することができるので、自由度が高い式になります。

お手製の式を作りたい方に人気のようです。

結婚費用の平均総額と内訳

結婚式場やホテルでの結婚式費用

目安:200万〜500万(披露宴の来賓人数による)

式場での結婚式費用は?
会場選択肢の多さ
(4.5)
費用の割安さ
(4.0)
デザインや自由度
(3.5)
来賓の幅
(4.0)
総合評価
(4.5)

式場での結婚式は、何より選択肢が多いことが特徴です。同条件での比較がしやすいので、価格の割安感・割高感も掴みやすく、ホテルなどはアクセスが良いため来賓者の移動負担も少ないです。

式からそのまま披露宴に繋げられるため、高齢の方や小さい子供を連れた方をお招きしても安心して参加をしていただけます。またバリアフリー対策もなされているため、お身体が不自由な方でも安心してご参加いただけます。

また会場も挙式のプロなので、来賓者が体調不良になってしまったり、予期せぬトラブルに対しても迅速に対応できる点が魅力です。

会場もスタンダードなため、年齢や役職を問わず多くの方にご参加いただきやすいスタイルだと思います。

教会での結婚式費用

目安:100万前後(挙式費用のみ。披露宴は+100万〜200万程度)

教会での結婚式費用は?
会場選択肢の多さ
(3.0)
費用の割安さ
(3.5)
デザインや自由度
(2.0)
来賓の幅
(3.0)
総合評価
(4.0)

教会での挙式後に別会場に移動するスタイルです。

教会での挙式そのものは100万円かからないことが多いかと思います。

教会にこだわって挙式会場を選んだ場合、披露宴を行う会場は必然的に選択肢が狭まってきてしまいます。挙式会場から最寄りの宴会会場がほぼ1つか2つに絞られていて、その教会で挙式したカップルのほとんどがそのまま同じ宴会場で披露宴を行う、というスタイルになりやすいです。

せっかく教会にこだわったのに、ツアー旅行のように前後の時間に同じ工程を行うカップルがいる、というのは人によっては好みではないかもしれません。

また途中で移動を挟む場合、来賓の方の幅が狭くなるかもしれません。最近ではバリアフリー対応のチャペルも増えてきていますが、そもそも移動が負担になるような方がいる場合、たくさん移動すると疲れてしまうので、出来る限り同じ会場で挙式と披露宴を開催した方が良いかもしれません。

ただ、教会の雰囲気が好きだったり、どうしても挙式したい場所がある方は、是非一度パートナーの方と話し合ってみてください。

最近では、挙式は二人と家族だけで挙げて別日に改めて披露宴を行う、というカップルもいるようです。

神社での結婚式費用

目安:〜100万(挙式費用のみ。披露宴は+100万〜200万程度)

神社などでの結婚式費用は?
会場選択肢の多さ
(3.0)
費用の割安さ
(3.5)
デザインや自由度
(2.0)
来賓の幅
(2.5)
総合評価
(4.0)

神社の挙式も教会と大きく変わりません。費用で言えば、教会での挙式より少し安いかもしれません。

和風の式は、仲人さんを立てることもあります。お見合い婚などの場合は、夫婦をつなげた方がそのまま仲人になりますし、そうでない場合は新郎が会社に所属していたらその上司がなることが多いです。

新郎、新婦とその両親、仲人さんは和装になるので、紋付袴や着物を持っていない場合は新たに準備する必要があります。

それ以外の来賓者はスーツやシックなパーティドレスで大丈夫です。

神社等の挙式は、挙式を受け入れている神社等が少ないため会場の選択肢はやや狭いこと、その後の披露宴を洋装で行う場合は新婦のお色直しが大変になることがネックポイントです。(和装のまま披露宴をされるケースもありますが、新婦は洋装以上にしんどいそうです。)

ハウス・ガーデンウェディングの結婚式費用

目安:〜50万

ハウス・ガーデンウェディングの結婚式費用は?
会場選択肢の多さ
(3.5)
費用の割安さ
(5.0)
デザインや自由度
(5.0)
来賓の幅
(2.5)
総合評価
(4.5)

ハウスウェディング、ガーデンウェディングは、カジュアルに式を挙げたい時にぴったりです。最近ではガーデンウェディング専用の会場も出てきていて、選択肢は広がりつつあります。

費用を抑えることができるが魅力です。お花や装飾品の持ち込み料なども掛からない場合が多いので、ハンドメイドで飾りつけをしたい方や、友達に協力をしてもらって式を作りたい方に向いています。

一方、ウェディングプランナーの方やスタッフの方が付いてくれる訳ではないので、来賓者へのアテンドや司会進行などは友人や家族にお願いすることになります。

どうしてもプロのアテンダントの方と比較すると、来賓者へのサービスは行き届きにくくなってしまいます

また式のスタイルも非常にカジュアルなので、会社の上司や高齢の親戚などは呼びにくいことが多いです。

会社や親戚との結びつきが昔に比べて変化してきている現代だからこそ選択可能になったスタイルと言えます。

レストランでの結婚式費用

目安:〜50万

レストランウェディングの結婚式費用は?
会場選択肢の多さ
(5.0)
費用の割安さ
(5.0)
デザインや自由度
(4.5)
来賓の幅
(3.5)
総合評価
(4.0)

レストランウェディングは、ハウス・ガーデンウェディングのように自分たちで開催するスタイルと、ウェディングプランニング会社が間に入ってプランニングを行うスタイルがあります。

ハウス・ガーデンウェディングと比較した時の最大の魅力は、自由度が高くありながら費用も抑えつつフォーマル寄りの式ができることです。またガーデンウェディングと比較して天候や気候の影響を受けにくく、雨天や冬場でも快適な式を挙げることができます。

また会場の選択肢は広く、洋食レストラン以外にも中華料理屋さんであげたり、カフェなどのお気に入りのお店で挙式ができます

ウェディングプランニング会社が仲介する場合、ホテルのレストランや高級料理店など個人で交渉ができないお店を選ぶことができます。

ただし持ち込み費用がかかったり、自由度が下がる場合があるので、注意が必要です。

レストランウェディングは、専用の待合室を用意できない場合があります。このため、来賓客は開演まで外やホテルロビーで待機してもらう必要があり、一般的なレストランで開催するとたくさんの来賓を呼ぶことができません

結婚費用は全額貯める必要なし?そのポイントとは?

ご祝儀でかかった結婚費用がまかなえる可能性も!

レストランやハウス・ガーデンウェディングの場合、来賓者からのご祝儀で結婚費用が賄える場合があります。

特にトータル費用が100万を切る場合、来賓者の方が30人くらいお越しいただければ、ほとんど自己負担なく挙式が可能です。

結婚費用はどこから?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが調査したゼクシィ結婚トレンド調査2018によると、

二人のお金からの拠出が最も多く、ついで新郎から、新婦から、新郎家族から、新婦家族からという順になっているようです。

多くのカップルが、二人でか新郎新婦どちらかから拠出されることが多いようです。

昔のような新郎が主役の男性優位な挙式が減っていることから、双方の希望を叶えるためにカップル二人がお金を出すという構図が多いようです。

どうしても足りない場合はブライダルローンもおすすめ

どうしても挙げたい式に対して予算が足りなくなる場合があります。

ドレスの選び方や会場の飾り付けで最終的な予算が数十万以上も大きくなってしまうことがあります。

例えばドレスはレンタル・セミオーダー・フルオーダーから選ぶことができますが、レンタルが10万円代に対して、フルオーダーは100万円近くなることもあります。

ドレスメーカーのブランドも考慮すると、さらに数十万円以上あがってしまうこともあります。

また会場の飾り付けや披露宴の招待状1つにとっても、1つの要素をグレードアップするのに5万〜20万近く掛かることがあります。

結婚式プランに含まれているベーシックグレードでは、正直微妙なものも多く、小物にこだわるほど金額が上がってしまいます。

恐怖の見積もり

盛り盛りでプランを考えてしまうと、見積もりを出したときに恐怖してしまうかもしれません。

男性にとっては、新車購入オプションをあれもこれも付けてしまった状態と例えるのがわかりやすいかもしれません。

当初の予定から、数十〜数百万あがってしまい、とても貯金や両親からの援助でまかないきれない金額になってしまいます。

ここから取捨選択を繰り返していきますが、プランのベースグレードの時点で予算にほぼ近い金額だと、オプションを付けずにベースグレードで行うか式場や披露宴招待客の人数を大きく減らす(宴会場を変更する)必要があり、どちらも満足度を損なう要因になりかねません。

そんな時なブライダルローンを検討しよう

もしどうしてもというときはブライダルローンを検討してみましょう。

ブライダルローンとは?
  • 挙式婚約費用用途制限したローンのこと。
  • フリーローンよりも金利が低い場合が多い。
  • 他のローンと同様に定職に就いていることが条件。

ブライダルローンの特徴は、用途が制限されているため金利が安いことにあります。

おおよそ4%代〜7%代で借りられます。

特にあと50万だけ融資を受けたいという100万円以下の借入時に、フリーローンを使ってしまうと、10%超えの金利になってしまう場合があります。

そんな時にはぜひブライダルローンを検討してみてください。

便利なブライダルローンとは?

ブライダルローンとはどんなローンなのでしょうか?詳しく紹介していきます。

ブライダルローンの審査

ブライダルローンの審査期間は1ヶ月かからない位です。費用の見積もりが出てから、実際の振込みまでは半年以上あるため、かなり余裕を持って金策を練ることができます。

ブライダルローンの金利相場

金利は4%〜7%台の10%に行かないくらいがブライダルローンの金利相場です。

例えば最も金利の低い北陸銀行のブライダルローンは、変動の最低金利が4.175%からです。

返済は今後の生活も考えて計画的に!

返済は新生活の負担にならないような期間設計にしましょう。

主たる借入主が20代前半の夫婦であれば、30前に完済して子供や住宅購入のために貯金が始められるような期間設定が望ましいです。

例えば、新郎が借入を行う場合で、新郎が現在30歳、新婦が20代半ばの場合で妊娠がこれからの場合、2〜3年で二人で完済を目指すのがいいでしょう。

35歳を超えると35年の住宅ローンが組みにくくなります。36歳以上になると完済時年齢が71歳以上になるため、雇用条件が変更されてローン返済や生活に支障をきたす恐れがあるためです。

今後の人生プランと合わせてブライダルローンを考えると良いでしょう。

何にお金を使うかの最適解はない

当たり前ですが選択肢は多岐に渡ります。

服が好きで高級ブランドを身につけることに喜びを感じる夫婦もいれば、美味しいご飯にお金を投じる夫婦も、旅行を生きがいにする夫婦もいます。

最適解や答えはなく、旦那さんと奥様の価値観をすり合わせられるかが大事になってきます。

そんなときはライフプラン表を夫婦で作ってみることをおすすめします。

債務整理 ライフプラン表は手書きで作成できる?作成に必要な項目とは

おすすめのブライダルローンは?

おすすめのブライダルローンを紹介します。

ジャックスのPrechante

メリット

  • 式場やウェディング会社と提携協力している(クチュールナオコ、ワタベ等)
  • 体験談や式場から探せる

デメリット

  • 借入金額にかかわらず6.5%と金利が高め
体験談があるのは安心できるなぁ・・。

式場と提携しているのもいいかも。

でも金利が6.5%固定なのはちょっと高いかも・・?

気になったら実際に聞いてみるのが早いです!

ジャックスのブライダルローンPrechanteの公式サイトはこちら

 

北陸銀行のブライダルローン

メリット

  • 金利が安い(4%台からある)
  • ライフシミュレーションがタメになる

デメリット

  • 福井、富山、石川県と関東以外に店舗が少ない。(特に九州は1店舗もありません)
金利が安い気がする・・・。

自分の借り入れ額だと実際の金利がどうなるか気になるなぁ

店舗が近くにないのは嫌だなぁ・・・・。

気になったら実際に聞いてみるのが早いです!

北陸銀行ブライダルローンの公式サイトはこちら

ちばぎんのブライダルローン

メリット

  • 最長10年の借入が可能
  • 土日祝日も申込可
  • 10秒クイック診断で借り入れ可能かを確認できる

デメリット

  • 千葉、東京、埼玉、茨城、神奈川に在住していないと借りられない
最長10年借りられるのはいいなぁ・・。

Webページも何を準備すればいいかわかりやすいし、

所得証明書も出さなくていいなら楽かも・・・。

でも該当する地域に住んでないと利用できないなぁ・・・。

気になったら実際に聞いてみるのが早いです!

ちばぎんのブライダルローンの公式サイトはこちら

一生に一度の妥協しない最高の結婚式を挙げよう!

この記事のまとめ
  • 結婚式のスタイルごとに費用は多種多様!自分たちにあった式を選ぼう
  • 結婚式費用はオプションで高騰してしまう!
  • もしもの時はブライダルローンを検討してみよう!

一生に一度の結婚式、ぜひ幸せなものにしたいですよね。

ぜひパートナーとどんな式にしたいかから、どんな人生にしたいかを話し合ってみてください。

何より大切なのは、これからどんな未来を築いていくかです。

そのためにも結婚式をきっかけに、どう考えているかをしっかり話し合いましょう。